Julieさんのマイレビュー一覧

  • 野菜と食べる!お鍋ひとつでタンメン

    コシのある麺も、うまみたっぷりのスープも、文句なしのおいしさです!しかも鍋ひとつで一度にできるという手軽さはすばらしい。 二人ぶん一度に作ろうとすると逆に作りづらいので、野菜たっぷりの具だくさんにして一食分を二人で食べるとちょうどいいです。スープが濃いめだとの意見もありますが、この方法ならいい具合に薄まるのでおいしく食べられます。(二人分作るなら、キャベツやタマネギなどの野菜を沢山入れるのが濃度調整のコツです。) 手軽なのに本格的なタンメンが食べられて、満足度が高い一品なので、常備しておくと本当に便利です。ただ、酵母エキスやデキストリン等が入っているのが残念。

    Julie

  • 天然ぶり切身

    身がしまっていて、でも脂も適度にのっていて、味のよいブリです。漬け込みせずにそのまま焼いて醤油をほんの少し垂らして食べましたが、これだけでもじゅうぶんおいしかったです。さすが天然ブリは一段旨みが深いですね。

    Julie

  • キャベツ 1コ

    毎週必ず1コ注文しています。割と大きく、身も詰まっているので、食べごたえがありますが、味がよいので食べ尽くしてしまいます。新鮮で日持ちするので、一週間を通して食べられます。 生でサラダに、煮てシチューやスープに、強火で手早く炒めて醤油を回しかけるだけでもおいしいです。芯までみずみずしく、余すところなく使えます。季節によっては外側三昧くらいに小虫がついていることもありますが、総じて虫食いや傷みも少なく、状態のいいものが多いので、安心して注文できるのもうれしいところです。

    Julie

  • 神泉豆腐

    「普通の木綿豆腐」の概念が変わるかも。なめらかな質感、濃厚なのにクセのない、さわやかな味わい。料理にも使おうと思って買うのですが、ついいつもそのまま生で食べてしまいます。しょうゆでも、塩でも、オリーブオイルでも、何をかけてもおいしく食べられて、和洋中どんなジャンルにも合います。職人の技がはっきりとわかる、ほんとうにおいしい豆腐です。

    Julie

  • 北海道産大豆の小粒納豆(地から自慢)

    まず、容器が柔らかいプラスチックカップです。紙製やポリ製のほうがいい人にはむかないですが、私はこのカップがとても使いやすくて気に入っています。タレがついていないのもいい。おいしい納豆は醤油だけで十分おいしいです。 味は、「小粒で粒感を残しながらもやわらかく」とあるように、きちんと粒の食感が味わえる、存在感のある納豆です。においもそれほどきつくなく、粒も小さいので、誰にでも食べやすいのではないでしょうか。

    Julie

  • マリーレンのバニラプリン

    幼いころ、プリンといえばプッチンプリンのような子供だましのものしか食べたことがなかった時に、新幹線の中で食べたプリンの味に衝撃をうけました。しっかりした質感、表面に張った薄い膜、ほろ苦いカラメルソース、卵と牛乳の味がする、きれいな黄色のプリン。プリンとはこういうものだったのか、とはじめて知った日でした。 このパニラプリンは、あの時のプリンの記憶の味とよく似ています。シンプルでまざりけのない、正しいプリンの味。たしかな素材で作られた、なつかしくて、安心できる味わいのプリンです。

    Julie

  • ル・ウィズのプレーンベーグル(ライ麦入り)

    大きく、どっしりと、身が詰まった生地で、食べごたえのあるベーグルです。小麦とライ麦の香ばしい香りがして、素朴だけれど、丁寧に、誠実に作られたことがよくわかります。 でもやはり「パン屋さんのベーグル」ですね。電子レンジにかけるともっちりした食感は出てきますが、それでも生地そのものの中にさっくりふんわりしたパン感が残っていて、ベーグルと丸パンの間、というような雰囲気です。トーストしてしまうと、完全にパンです。これはこれでおいしいのですが。 ベーグルらしいベーグルというより、かなりパン寄りのベーグルであると思ったほうがいいでしょう。

    Julie

  • 小松菜 200G

    キャベツに次いで最もよく購入する野菜のひとつです。えぐみがなく、味は濃く、バランスのいい小松菜です。鮮度がよいので緑色が鮮やかでシャキッとしていて、けっこう日持ちするのもうれしいところ。茹でても、炒めても、蒸しても、どんな料理にも対応してくれます。私は毎日のスムージーに、バナナとヨーグルトと一緒に生のまま使っています。

    Julie

  • 有機回鍋肉(ホイコーロー)の素

    少し甘めです。中華料理店のホイコーローの味に近づけたい場合は、豆鼓などを加えて辛めにしたほうがいいでしょう。 もちろんこのままでもおいしいです。味噌炒めに近いやさしい味で、でもコクがあって、キャベツまるごとぺろりと食べられる感じです。安くて、便利で、安全な、かんたんタレです。 ちなみに私は、ベジホイコーローを作る時には、薄切り肉の代わりに板麩を使います。水か湯でもどして、水気を絞ったら軽く醤油にひたして、また水気をきって、片栗粉をまぶしてから、揚げ焼きにするのがポイント。このホイコーローのタレなら、かなり肉っぽい感じが出ますよ。

    Julie

  • 飲みやすい豆乳(国産丸大豆)

    ほんとうに「濃厚な味わいながら、さらりと飲みやすい豆乳」というコピー通り、クリーミーなおいしさと、ごくごく飲めるさわやかさの両方があります。そのまま飲む、あるいは豆乳鍋やスープ、シチューなどに使うには、この濃厚さはぴったりです。こってりと、料理もお菓子もおいしく仕上がります。 豆乳ヨーグルトを作るにも最適。この豆乳は大豆固形成分12%以上なので、しっかりしたヨーグルトが短時間でできあがります。できたヨーグルトはそのまま食べてもおいしいですし、固めに仕上がるので、豆腐のように使ったり、オリーブオイルやビネガーとあわせてマヨネーズにしても美味。いろいろ使い勝手のよいところも魅力です。 ただし、牛乳がわりにコーヒーや紅茶に入れるには適しません。豆乳自体の味がしっかりしすぎているので、コーヒーや紅茶の風味を消してしまいます。この場合は、もう少し大豆固形成分の少ない無調整豆乳(マルサンアイなど)を使用したほうがいいでしょう。

    Julie

  • 那須のおいしいプロバイオティクスヨーグルト

    ヨーグルト特有の酸味やにおいが少なく、まろやかでやさしい味です。ほのかな甘みがあって、舌触りはなめらか。もとの生乳の品質のよさがわかります。乳酸菌がプロバイオティクスなのもうれしいところ。シンプルながら満足感の得られる、上質なヨーグルトです。 推奨はされないことですが、私はこのヨーグルトを種菌として「飲みやすい豆乳」を加えて豆乳ヨーグルトも作ってしまいます。こちらもおいしくできて、二度おいしいところも気に入っています。価格も良心的ですね。

    Julie

  • 短角牛のキッシュ

    日本では惣菜となるパイやキッシュがまだまだ主流ではなく、探してもなかなか一定レベル以上のものはみつかりません。ましてや、添加物を使わず、信頼できる素材で作られたものをみつけるのは至難の業です。 が、この“短角牛のキッシュ”は、そんな悩みを完全に解決してくれました。たしかな素材を使った本格キッシュで、メインの肉は短角牛という贅沢さ!それもそのはず、短角牛の生産地・久慈市で作られています。 味も絶品。短角牛のうまみをギュッと閉じ込めた、香り高いフィリングは、口の中でとろけるよう。濃厚なおいしさです。そして、パイ生地もすばらしい。バターの風味豊かな厚みのある生地は、ザックリと食べごたえがあります。よくある菓子用のパリパリした薄いパイ生地は、食事用キッシュには向かないですが、これはきちんと存在感のあるパイ生地で、フィリングの肉汁をしっかり吸ってくれます。 他では買えない一品なので、毎週とはいいませんが、月イチくらいで取扱いがあると嬉しいです。

    Julie

  • 有機ベビーケール 20G

    バナナとヨーグルトとスムージーにしましたが、青臭い感じもまったくなく、おいしく飲むことができました。これならサラダにしてもさわやかでよさそうです。有機のベビーケールをいつも入手できるのはありがたいですね。

    Julie

  • 丹那牛乳みるくプリン

    これ、ほんとにおいしいです!びっくりしました。一般的なミルクプリンとは格ちがいです。 なんだかパッケージも高級感ないし、半信半疑で購入したのですが、みなさんのレビューの通りでした!こっくりとしたミルクと卵の味わい、寒天独特のなめらかな舌触り、食べた後まで鼻腔に残る生乳そのものの香り……完璧です。 市販のミルクプリンとは、牛乳の質がまるでちがいますし、さらに平飼卵を贅沢に使っていることも大きなちがいでしょう。(ミルクプリンは卵なしで、牛乳と砂糖と寒天かゼラチンだけで作れるので) これはたしかに毎週購入できる定番品になってもいいのでは?と思います。

    Julie

  • 北海サーモンたっぷりグラタン

    やさしい、ふんわりした、手作りの味。冷凍食品とは思えないようなあたたかみを感じます。 大進食品の“A mom deli”(マムデリ)は、「家族を想うお母さんの目線」で作った加工品を開発しているブランドだそうです。化学調味料を使わず、素材の味をいかしたお惣菜の数々が嬉しくなります。 このグラタンも、たっぷりのバターとチーズ、オーガニックのペンネ、サケとほうれんそうの具がたっぷり入った、満足感のある一品。コクがあるのにさらりと食べられる、本当に家庭で作ったようなグラタンです。 「レストランの味」を求める時には向かないですが、「ママのやさしい味」を求める時にはぴったりです。

    Julie

  • 短角牛すき焼用

    軽くあぶって鍋に入れるだけで、短角牛のあの風味をギュッと閉じ込めた、絶品のすきやきができあがります。肉そのものに味と香りがしっかりあるので、調理はシンプルに!焼ききすぎたり、煮すぎたり、濃い味のタレや汁に漬け込んでしまうと、せっかくの短角牛の風味を損なってしまいます。この肉ならではのうまみを、じっくり味わうのがおすすめです。

    Julie

  • ルバーブ(ジャム用) 300G

    今年2回目の購入です。9月も半ばをすぎてのルバーブは嬉しいです。きれいな緑色のルバーブで、形状もしっかりしていました。量もちょうどよく、中にはルバーブのジャムのレシピも入っています。ジャムは本当に簡単なので、甘酸っぱい独特の風味を楽しむにはぴったりです。 まだルバーブは日本ではそれほど一般的ではない果物なので、ジャムだけでなくパイなど(シャキシャキ感を残したルバーブのパイはほんとにおいしい!)のレシピをいくつか紹介してあると、もっと多くの人に使いやすくなると思います。

    Julie

  • もったいナイ・ふぞろいぶどうセット 300G

    5種類のぶどうが少しずつ入っていて楽しめました。品種の説明書きもあるのですが、見ただけではどれがどのぶどうなのかわからず……でも、どれも“もったいナイ”シリーズだと忘れてしまうくらいきれいで味もよかったので満足です。この価格はお買い得だと思います。

    Julie

  • 精進餃子

    キャベツと豆腐をメインとして、肉類どころかネギもニンニクも使わずに、こんなにしっかりした味の餃子ができるのは、すばらしいです。ヘルシーな上に、においも気にならないので、ベジタリアン、マクロビアンはもちろん、幅広い人に受け入れられると思います。 自分でベジ餃子を作るのは、豆腐の水切りや野菜の粉砕など、意外と手間がかかるので、このような冷凍ベジ餃子は本当に助かります。容量の多いものも含めて、ぜひ毎週取り扱ってほしいです。

    Julie

  • トライベッカ・ベーカリーの冷凍ベーグル

    ベーグルがブームだった一時期、巷には高いばかりで全然おいしくないベーグルがあふれていましたが、トライベッカ・ベーカリーのベーグルは、「これぞホンモノ!!」と声をあげたくなるような、ベーグル本来の味です。 外側はこうばしく、もっちりと弾力があって、ほんのりと甘くて、食べた後まで口の中に風味が残って、やみつきになるおいしさ。冷凍とは思えない、作り立てのような味わいです。卵もバターも牛乳も使っていないのに、何もつけなくてもこれだけでおいしい。すばらしいです。 こちらのベーグルは、ニューヨークの老舗“バーニーズベーグル”で修行をして、限りなく本場と同じ原材料を使用したベーグルを作り出したそうです。店舗販売などがあまりないので、大地で購入できるのはとても嬉しいです。他にも様々な種類のベーグルがあるので、特に全粒粉のベーグルなど、ぜひ取り扱ってほしいところです。

    Julie

  • バイオお風呂の排水口きれい

    原料は、フマル酸・コハク酸・アジピン酸・ステアリン酸マグネシウム・CMCナトリウム・微生物(バチルス菌)。このバチルス菌のはたらきで、カビの発生を抑制して、きれいな空間を保つというのが、この「バイオ」シリーズのコンセプトです。 ですから、すでに汚れてしまった場所をきれいにしてくれる、という塩素系などの洗浄剤とはちがって、排水溝を掃除をした上で設置すると、きれいな状態を維持できる、というものです。設置さえすれば目に見えてぐんぐん排水溝がきれいになっていく、という類のものではないので、効果は実感しにくいと思います。ただ、排水溝のヌメリがつかなくなった、においがなくなった、というようなレビューが(他サイトで)多々あるので、使い続けることで効果を発揮するタイプの製品なのでしょう。 今回、レビューキャンペーンということで、設置してまだ二週間ほどですがコメントしています。この段階では、それほど効果を実感する場面はありませんが、なんとなく排水溝まわりに汚れがつかないような気がします。 丸い錠剤のような形状で、排水溝にただポンと置くだけなので簡単ですし、溶けにくくけっこう長持ちしそうなのも使い勝手がよさそうです。なにより化学物質を使用していないので、人体に安全であることが一番です。長期使用して効果が実感できたら追記しようと思います。

    Julie

  • 趙さんの味 白菜キムチ

    「辛さひかえめ」「マイルド」「上品」「甘みがある」などのコメントがある通り、やさしい味のキムチです。 口あたりよく、ピリッとしたほのかな辛さがありますが、甘さが際立っているので刺激はあまり感じません。ホームページでの説明にも「韓国のおいしさと日本のおいしさを追求したキムチ」「ラ・フランス、魚醤、だしにこだわったキムチ」とあるように、日本の食材を有効に使って、日本人好みの味を作ってくれているのでしょう。あっさりした薄味で、子供やお年寄にも受け入れられる食べやすさです。 ですが、そのぶん韓国キムチ独特の深いコクや濃厚なうまみが少々おさえられているようで、個人的には物足りなさを感じます。カット済であることも、便利ではありますが水っぽくなってしまうのが残念です。とはいえ、軽く食べやすいおいしいキムチです。

    Julie

  • 焼くだけ簡単 瀬付きあじ香草パン粉焼き

    バジルやローズマリーなどハーブの香り高い、上品な味のフライです。フライパンに多めの油で焼くだけの簡単調理。価格も安く、これを一品加えると食卓も華やかになるので、本当に便利です。 ただ、衣が厚く、ハーブの味が勝っていて、マアジの味わいはあまり感じられなくなっているのが少々残念です。この味つけは、蛋白な白身魚のほうがむいているかも。もう少しアジが厚かったら満足度が高いかもしれません。とはいえ、おいしくて便利な一品です。

    Julie

  • 北海道放牧豚 骨付きソーセージ

    これはおいしいです!濃厚な味とすばらしい香り、たっぷりの肉汁にジューシーな食感。ソーセージなのに肉そのもののような満足感が得られます。 そもそも北海道放牧豚は、肉自体の味が格別においしいのですが、それをメースやマジョラムなどの香辛料がちょうどよくひきたて、更に骨付きにすることで食感もアップさせています。贅沢なソーセージです。

    Julie

  • オーガニックフレンチフライポテト

    オーガニックの素材を短時間で加工しているという、安全なフレンチフライ。オーブントースターでも調理できるのはヘルシーですね。今回は油で揚げてみましたが、そのままのきれいな形で揚げあがります。 食感はほんとうにサクサク、ほくほく。雑味のない素朴なおいしさです。軽く塩をふるだけでも、ケチャップをつけても。手軽におやつ代わりに楽しめる、便利な一品です。300g入って300円というのも良心的な価格だと思います。

    Julie

  • もずくめん

    ツルンとした気持ちのいいのどごし。噛みごたえのある独特の食感。もずくの香りや味がするわけではないのに、なんとなくふんわりと海藻の風味が口に残る、不思議な後味。なんだか深みのある麺です。 生産地の沖縄県伊平屋村は、もずくの拠点産地に認定されています。その厳選されたもずくと小麦粉だけを原料として(食塩不使用)、もずくの水分とヌメリだけで練り上げた麺だそうです。 冷たくして、ざるそば風に。麺そのものがおいしいので、つゆは主張しないものにするのがおすすめです。

    Julie

  • こどもピーマン 150G

    ほんとうに苦味がなくてジューシーです。パプリカのような果実感と、緑ピーマンらしいクセのない香りが、ちょうどいいバランスで配合されているような味わいです。これならピーマン苦手な人でも平気で食べられそう。加熱調理にもいいですが、生でサラダにして食べるのもおすすめです。

    Julie

  • 新潟産 さわらタタキ(刺身用)

    7月上旬に初めて購入した時は、ほろほろと口の中でとけてしまうような舌ざわりだったのですが、8月下旬のものは、もう少し身がしまっているようで、とける感覚というよりは包丁で切っただけでばらばらになってしまうような質感でした。サワラ自体の肉質が時期で変化するのか、タタキにする際の調理のちょっとした変化のためなのか、時によって微妙な味や食感の違いがあるのかもしれません。

    Julie

  • みのりちゃん

    8月中、5回のうち3回はネクタリンでした。(あと2回は桃) 連続して注文していると、どうも同じものばかりが届くようなので、間隔をあけて注文したほうがいいかもしれません。

    Julie

  • もったいナイ魚・マグロ尾肉漬(加熱用)

    マグロのしっぽは運動量が多い部分なので身がしまっていて、さらにコラーゲンが豊富で、弾力があって食べごたえのある部位。居酒屋メニューなどでもよくお目にかかりますが、ステーキにするのが一般的だそうです。 このマグロ尾肉漬は、ショウガしょうゆのタレに漬け込んであるので、そのままフライパンで焼くだけの簡単調理です。味付けが濃く、一カットも大きめなので、これだけで満足感が得られます。 でも、味には好き嫌いがあるかも。血合いの部分が苦手な人には好まれないし、独特の弾力を「ぐにゃっとして気持ちわるい」と感じる人もいるようです。サクッとしたマグロの身の部分が好みなら、普通の部位を購入するほうがいいでしょう。

    Julie

  • 濃厚リッチなアルフォンソマンゴープリン

    マンゴーを丸ごと食べているかのような味と香り。さすがアルフォンソマンゴーのプリンは一味ちがいますね。 でも、この小さい器で、ひとつ450円というのは、やっぱり高い……。マンゴーそのもののような味、とはいってもやっぱりマンゴープリンですから、それならジューシーな生のマンゴーを食べたい、と思ってしまうのは、私が不粋だからなのですが。

    Julie

  • チンゲンサイ 200G

    他のレビューの通り、新鮮で味が濃く、よく日持ちします。ゴマ油でさっと炒める程度で、チンゲンサイそのものの味を楽しめます。スムージーにも使えますが、味が濃いので小松菜などよりも主張が強いかもしれません。

    Julie

  • フェアトレードバナナ・エクアドル産 500G

    有機栽培で育てられた、昔ながらのバレリー種バナナ。味・香り・甘さ・粘度・色・形・鮮度、すべてすばらしく非の打ちどころがありません。栽培から輸出まで、ほんとうに大切にされてきたバナナであることがよくわかります。 そのまま食べるとスイーツのよう。小松菜などの野菜とスムージーにすると贅沢な味に。ヨーグルトに混ぜるのもよし、スライスしてバナナトーストにするのもよし。もちろんバナナパウンドケーキや揚げバナナのようなお菓子にもいいですが、あんまりおいしいので生のままパクパク食べきってしまいます。 日持ちするので、最初は若々しい固めの状態で、何日か寝かせてとろりと甘く塾したものをと、様々な段階の味を楽しめます。フェアトレードなので生産者を支えられるのも嬉しいところ。毎週購入しています。

    Julie

  • 冷凍コロコロとうふ(ダイスカット)

    とにかく便利です。通常の豆腐は日持ちしないと、冷凍すると高野豆腐(凍み豆腐)になって食感も変わってしまうので、このような冷凍豆腐は大変助かります。 カット済でバラ凍結なので、ちょっと味噌汁に入れたい時や、炒め物に少量加えたい時など、手軽に使えます。(欲をいえば、少量ずつ使うので、密閉できるジッパー付の袋になると嬉しいのですが……) 豆腐をただ冷凍したのではなく、じゃがいものでんぷんを加えてあるのですね、だからモッチリとした食感で、加熱しても身くずれせず、食べごたえがあります。だから麻婆豆腐のような、豆腐がメインになるおかずにもよく合います。 便利で味もよく、価格も手ごろな冷凍コロコロとうふ。かなりオススメです。

    Julie

  • 北海道産小麦のもちもち焼そば(ソースなし)

    もっちりとして噛みごたえのある焼きそばです。具はキャベツだけでもおいしいのは、そばそのものの味がいいからでしょう。シンプルだけど、信頼できる味です。 こちらはソースなしの方なので、様々なアレンジできますが、私は粉状のダシ(昆布粉末+椎茸粉末)を混ぜて焼いて、そのあとで醤油を回しかけ、最後にソースをたっぷり、という簡単な味付けが一番好き。冷めてもおいしいので、お弁当にも使えます。

    Julie

  • ミニとうがん 1コ

    大きいとうがんは処理しきれず困るのですが、このくらいミニなら食べきれます。とはいっても、小さいキャベツくらいの大きさがあるので、色々な食べ方を楽しめる量です。 今回は、やわらかい身の部分は角切りにしてとろとろに茹でて、半分は中華スープで。もう半分は、薄出汁で軽く煮てから挽肉あんをかけて小鉢に。皮ギリギリの固い身の部分は、きんぴらに。真ん中のワタは種をとって味噌汁の具に。余すところなく使えます。とうがんは水分が多く、利尿効果もあって、体の熱を冷ましてくれるので、夏にはぴったりですね。

    Julie

  • マスコバド糖(ネグロス島産黒砂糖)

    なんておいしい砂糖!これだけでスイーツみたい!と、驚きました。 原料は、ネグロス島で栽培されたサトウキビ。収穫後すぐに搾られて煮詰められ、それを攪拌しながら自然乾燥させたものが、粉末の黒砂糖「マスコバド糖」です。糖蜜分離や精製をしていないので、サトウキビの風味やミネラル分が豊富に残っています。 ほんとうに、やさしい甘さと糖蜜のコク。あっさりとしたクセのない味なのに、香りと深みが舌に残って、なんだかとても贅沢な気分になります。飲料に、料理に、お菓子に、何にでもあうので、幅広く使える、素敵な砂糖です。

    Julie

  • パイ包み チキンクリームシチュー

    レンジであたためるだけで、手軽に食べられるパイ包みクリームシチュー。便利ですね。 パイ生地もシチューも、さらりと薄味で、少々物足りない気もしますが、余計なものが入っていない安心感と胃もたれしないやさしい味は、誰にでも好まれると思います。 欲をいえば、パイはショートニングではなくバターで作ってほしいし、シチューはスープ風の仕上がりなので、もっと大きくカットした具材をじっくり煮込むと、更に濃厚で食べごたえのある一品になると思います。

    Julie

  • 農舎のポテトコロッケ(12コ)

    揚げるだけ、の簡単ポテトコロッケ。「2度揚げするとおいしい」そうですが、一度揚げでも、フライパンで揚げ焼き程度にひっくり返して焼くだけでも、十分においしいです。衣がしっかりしているので、はがれたり破裂したりもせず、歯ごたえと食べごたえがあります。中身はほっくり、外はカリッとして、本当に冷めてもおいしい。 通常のものは6個入りで、ちょっと物足りなかったのですが、これは倍量入っているので満足感がありますね。

    Julie

  • もったいナイ・ふぞろいの徳用青じそ 20G

    ふぞろいというより、大きいものが多いという印象です。物自体は新鮮で、香りもよく、色もきれい。なんの問題もありません。そのまま食べてもおいしいですが、納豆に入れたり、刺身に巻いたり、大量に入っているのでケチらずに仕えて本当に便利です。

    Julie

  • 自然解凍で便利!ママンのふわもちバジルパン

    本当だ!これはおいしい!もちもち、ふわふわ、でも歯ごたえと食べごたえはしっかり。バジルの香りがふわっと漂い、自然な塩気が舌にじんわり広がって、バターもオリーブオイルもなしでぺろりと食べてしまいました。 小ぶりなのに意外と腹持ちもよくて、ちょっと小腹がすいた時に重宝します。自然解凍するだけでいいのも便利。(待ちきれない時はレンジで解凍…なんて邪道なことをしてしまっても、それでもおいしいのです。) 常備しておきたいパンです。

    Julie

  • もったいナイ魚・鮭ハラス

    脂がのっていて味は大変おいしいです。が、かなり骨が多いので、実際には食べられる身の部分はそれほど多くありません。骨だけでなく皮もぶ厚いので、そのまま身と一緒に焼いただけでは固く、ウロコも多くて食べられません。骨や皮はきちんと外してから直火でじっくり焼けば、おいしいおつまみになるのですが…… 骨や皮ではなく身をしっかり食べたい、という場合はあまりおすすめできません。

    Julie

  • 徳用 中津ミートの合挽生ハンバーグ

    小ぶりなのでこれ一つではメインとしては物足りないですが、味はシンプルで上品で食べやすいです。 私はたいていロコモコにしてしまいます。あたたかいごはんを丼に盛って、その上にチーズ、レタス(塩もみキャベツも○)、トマト(あれば)、その上にこのハンバーグを一つ。焼いたあとのフライパンにワイン・ケチャップ・ソース・醤油を入れて加熱して、上からじゅわっとかけて、さらに一番上に少し半熟の目玉焼き。こうするとボリュームがあって男性でも満足感のあるワンプレートメニューになります。 なんにもない時、簡単にできるので、このハンバーグを常備しておけば本当に助かります。素材も安心できるものですし、4個パックはとてもありがたいです。

    Julie

  • ブラジルフレッシュチーズ ミナスチーズ

    ブラジルでは一般的なミナスチーズ。ポン・デ・ケイジョに使われているあのチーズです。パンにはさんだりフルーツと一緒に食べたり、ブラジルでは一般的なフレッシュチーズですが、国産のものがあるなんて知りませんでした。 日本のミナスチーズは、少し塩気がひかえめで、水分量が少なく、キュッキュッという独特の歯ごたえがあります。そのまま食べてももちろんおいしいですが、フライパンで少し焼き目をつけて食べるのが一番のおすすめ。加熱しても溶けにくいので、うまみが凝縮された、最高の焼きチーズになります。これはハマるチーズです!

    Julie

  • 純米富士酢・360ML

    本当にまろやかな酸味とコクの深さに驚きました。ただツンツンすっぱいだけの酢とは大ちがいです。 キュウリの甘酢漬けを作ってみましたが、(酢+醤油+おろしショウガ+砂糖+ゴマ油に漬け込むだけ) キュウリごと漬け汁をゴクゴク飲んでしまいたくなるおいしさでした。 このうまみは、原料のよさはもちろんのこと、静置発酵という製法のたまものなのでしょう。長い熟成の間にできた酢酸膜が、コクや香り成分を閉じこめるのだそうです。だから酢そのものにこんなに深いうまみがあるのですね。

    Julie

  • もったいナイ・ふぞろいズッキーニ 2本

    形や大きさは通常通りで、表面にスレのあるズッキーニが2本届きました。 厚めの輪切りにして、オリーブオイルでゆっくりソテーして、チーズをのせて、トマトとニンニクのソースをかければ、ボリュームある副菜に。生ではなくこうして料理してしまうので、見た目はあまり関係ありません。味はいつも通りのズッキーニでした。

    Julie

  • アイスプラント 70G

    アイスプラント独特の塩気やすっぱさがしっかり味わえます。市販のものよりも塩気は少なめで、そのぶん酸味が強いようです。そしてプチプチした歯ごたえも抜群。色味もきれいなグリーンで、とてもさわやかです。塩もビネガーも何もなしで、そのまま食べるのがおすすめです!

    Julie

  • みのりちゃん

    小さめの桃が3つ。料金は値引後432円。桃は傷もなく形もよく、味も問題ありませんでした。 夏場は様々な果物があって、柑橘類ばかりになってしまう心配もないので、この時期の「みのりちゃん」は楽しいかも。

    Julie

  • もったいナイ魚・さばの一口切身

    思ったより量が多くて、たっぷり使えました。一口サイズにカット済なので調理も簡単、一切れずつ使えるのも便利。私はいっぺんに解凍して、ニンニク・ショウガ・しょうゆに浸けて、フライパンで焼きましたが、イタリアンにも使いやすそう。おかずにもいいし、お弁当に入れても好評です。もちろん臭みはなく、小さいけれどサバのおいしさをしっかり味わえます。

    Julie

  • もったいナイ魚・骨なしまかじき切落し

    500円程度で300gも入って、お得です。バラ凍結なので少しずつ使うこともできますが、私は一度に料理してしまいます。 しょうゆ・おろしニンニク・おろしショウガに漬け込んで、小麦粉をまぶしてオリーブオイルで揚げ焼きに。ボリュームのあるおかずになります。冷めてもおいしいので、翌日のお弁当にもよし。万能です。

    Julie

  • 北海道小林牧場物語 ぬって食べるヨーグルト〜ギリシャ風〜

    おいしいです。たしかに酸味もなく、パンにぬって食べてもじゅうぶんな甘みがあって、なるほどヨーグルトってパンにつけて食べてもいいんだ、と気づかされた一品です。 でもこのヨーグルト、必ずしも「ぬって食べ」なくてもいいかも。固さはギリシャヨーグルトぐらいなので、パンにぬるにはちょっとゆるいかな…というギリギリのところ。バターっぽいテクスチャーや、ジャムやピーナッツバターのような粘度ではありません。パンにぬるならたっぷりと。ぬらなくても、そのまま食べてもおいしいです。

    Julie

  • もったいナイ魚・かます丸干し

    フライパンに並べてオリーブオイルで両面じっくり焼き、少しスパイスソルトで味付けを足しました。これでは物足りないかな、と思っていたのですが、見た目より身がたっぷりついていて、塩気もちゃんと感じられたので、実際にはけっこうボリュームのあるおかずになりました。これで280円とは…お得です! 私は骨を外して食べましたが、小骨があっても大丈夫な人なら、まるごとバリバリ食べられます。冷めても身がしっとりしたままだったので、解凍後すべて一度に焼いて余らせても、翌日おいしく食べられます。

    Julie

  • 新潟産 さわらタタキ(刺身用)

    これは!新食感です! 口に入れるとホワッと身がくずれて、不思議な口どけです。そういえばサワラって焼き魚にしても、ホロホロとほどける身がおいしいんでしたね。味は白身魚らしい蛋白なあっさり味ですが、とにかく繊細な食感がクセになります。 どんな味付けにもあいますが、やはり最初は醤油か塩だけで食べると、この独特の風味と食感を堪能できると思います。

    Julie

  • おかべやのもっちり素焼きパン

    油脂分を使っていないパン、というと、ボソボソしておいしくないものが結構多いのですが、これは全然ちがいます!どうしてこんなにしっとりしているの?と、不思議になってしまうような、なめらかで上品な味と食感です。 そのままでもパンそのものの甘みとやさしい香りがしておいしいですが、トーストすると表面がカリッとして中はもっちりするので、よりおいしさが増します。 何もつけなくてもよし、オリーブオイルをたらしてもよし、バターをぬってもよし、と、どんな食べ方をしてもマッチする優秀なパンなので、買っておくと大活躍です。見つけたら必ずリピートしたいパンです。

    Julie

  • ザクセンの全粒粉パン(6枚切)

    ザクセンのパンは、原材料も作り方も、すべてにしっかりとしたポリシーがあって、ほんとうに信頼できます。 が、この全粒粉パンは、たぶん好き嫌いがわかれるのではないでしょうか。たしかに「ずっしりして和食ににもあう、素朴な穀物の味のパン」なのですが、「ボソボソしてきめが粗く、香りや歯ごたえが少ないパン」と感じることも。食べ方やトーストの加減によって、味わいが変わるという感じです。このパン独自の味わいはしっかりあります。 薄くスライスして、少し長めにトーストすると、イギリスの朝食時のトーストのようなパリッとした風味が出てくるので、6枚切りよりも「サンドイッチ用12枚スライス」のようなカットがあるとありがたいです。

    Julie

  • 龍馬のカステラ

    材料は、鶏卵・砂糖・小麦粉だけ。奇をてらわない、素朴なやさしい味です。形状はシフォンケーキのようにふんわりとやわらかく、口あたりも軽いですが、味は実際にはかなり甘いです。たしかに小さな子供は喜びそうですね。 でも、江戸時代のカステラを完全に再現する、というほど忠実に当時のレシピや製法を再現しているわけではないのが残念です。江戸時代に実際に作られていたカステラは、ここまで均一にふんわりとした仕上がりにはならなかったはずですし、砂糖が高価だった時代ですから、ここまで甘くすることもできなかったでしょう。「再現」に主眼を置くなら、原料や製法にもっとこだわれる部分があると思います。

    Julie

  • これが本場のショートケーキ(ビスケット生地)

    日本でいう“ショートケーキ”は、スポンジ生地にいちごと生クリームを重ねたいわゆるレイヤーケーキ、フランス菓子店ではガトーフレーズと呼ばれるケーキです。 イギリスやアメリカではショートブレッドやスコーンにいちごやクリームをはさんで食べるのが“ショートケーキ”。この「これが本場のショートケーキ」は、この形式を少しアレンジしたケーキのようです。 いちごは生いちごではなくペースト状のジャムになっており、ビスケットの部分はなんだか甘食のような仕上がり。日本人向けのアレンジなのでしょうか?なんとなくイギリス式のものを期待していたので、個人的にはちょっと物足りなかったです。アレンジなしで作ってもいいのではないかと感じます。

    Julie

  • 岡崎おうはんの平飼卵・10コ

    岡崎おうはんは、“プリマスロック”と“ロードアイランドレッド”を交配した純国産種。日本で流通する卵のうち国産鶏種は3〜4%なので、種からの純国産鶏は稀少です。小松種鶏場ではこの鶏を、抗生物質や抗菌剤、遺伝子組み換え飼料は使わず、広い鶏舎での平飼いで健康的に育てているそうです。 殻の赤い卵はひとつひとつが大ぶりで、割ってみると黄身の割合が多く、混ぜるとむっちりとした感触。醤油を垂らしてごはんにかけると、しっかりした黄身の味が、白米だけでなく玄米にも負けない濃厚さです。そもそも「卵かけごはんに最適な卵」(家畜改良センター岡崎牧場)として開発されたそうなので、まずは卵かけごはんで食べてみるのがおすすめです。 一日限定10パック!?なので、早めに購入しないと売り切れちゃいますね。

    Julie

  • パックスナチュロン 洗濯槽&排水パイプクリーナー

    すごい!!!!! 色々な洗濯漕クリーナーを使ってきましたが、こんなに汚れが大量に落ちたのは初めてです。冷水で一度使っただけなのに、いろんな汚れがみるみる浮き上がってきて、びっくりしました。今まで使ってきた市販のクリーナーはいったいなんだったんだろう? 酸素系漂白剤、重曹、石けん、という環境にやさしい素材だけで、ここまで強力なクリーナーができるとは……本当に目からウロコでした。まだ使ったことがない人、おすすめです!

    Julie

  • 小野寺さんのクインシーメロン 1コ

    きれいな赤肉系ネットメロンです。届いて3日ほど常温で追熟させてから食べるとちょうどいい頃合いでした。種周りの果汁はあふれるほどで、さわやかな香りが立ちます。果肉はとても緻密でなめらかで、表皮近くまで甘く風味ゆたか。大切に育てられたことがしみじみと伝わってくる、存在感のあるメロンです。

    Julie

  • KUJI 山ぶどうワイン

    甘ずっぱい、山ぶどうの果汁そのもののようなワインです。香りも味もすばらしく、一度飲んだら虜になります。酸味が強いのに飲みやすく、じゅうぶんな甘みが感じられるのにさっぱりと辛口で、ジュースのようにさわやかなのにコクがある。この不思議なおいしさは、やはり山ぶどうの魅力なのでしょう。 岩手県久慈市ではもともと山野に自生していた野生種の山ぶどうを増殖して栽培しているそうです。普通のぶどうと比べて粒が小さく種が多い山ぶどうの果汁は希少とのこと。いつでも飲めるものではありませんが、また次の年の山ぶどうの熟成されたおいしさを楽しみにしようと思います。

    Julie

  • パッションフルーツ 180G

    南国の果物パッションフルーツ、国内産の有機栽培ものが食べられるなんて嬉しいです。 そのまま冷蔵庫で冷やして、二つ切りにしてスプーンで食べると、甘酸っぱい果汁が口の中いっぱいに広がって、たまらないおいしさ。ゼリー状の部分と、種の歯ざわりも最高。カクテルにしてもおしゃれです。 私はこの酸味が大好きなので、届いてすぐに食べましたが、もっと甘いほうが好みの場合は、表面にしわが寄ってデコボコになるくらいまで追熟させると、甘みがぐんと増すそうです。

    Julie

  • プチミートボール トマト味(7大アレルゲン不使用)

    アレルギー対応のミートボール、なんて、きっと味は二の次なんだろうなぁ、と思っていたのですが……ところが!とってもおいしい!ふんわりして、ちゃんと肉の詰まった味がして、小さいながらも味わいのあるミートボールです。ソースも本格的なトマトソース。レトルトパウチなのにインスタントっぽいにおいもしないし、アレルギー対応食品とは思えない!これはびっくりです。 製造会社は、あのなつかしの「石井のおべんとクン♪ミートボール」の石井食品!?ミートボールというと、添加物の代名詞のように言われて久しいですが、石井食品は食品添加物を使わず、抗生物質を投与しない鶏肉を原材料とするなど、「無添加」を企業理念としているとのこと。 小さいけれどきちんと作られた、小さなミートボール。お弁当にもぴったりです。価格もかなり良心的で、常温で保存できるので、ストックしておくとよさそうです。

    Julie

  • 尾道ラーメン(即席ラーメン)

    うーん…まぁ、やっぱりインスタントラーメン、です。 もちろん市販のものは食品添加物の嵐ですから、それとは比べるまでもなく安全性が高く、きちんと作られていると思います。スープもそれほどギトギトしておらず、あっさりと、しかも濃い味付けで、魚介の風味もちゃんとしています。(麺は特筆すべき点はなく、普通のインスタント麺です。) ただ、「酵母エキス」を使っているのが残念です。また、「いわしエキス」「はもエキス」「魚介エキス」等の「〜エキス」と名のつくものも、できれば避けたいので、大地を守る会のだし・つゆ・ブイヨンのカテゴリーにある調味料を用いてスープを作ってほしいところです。

    Julie

  • もったいナイ魚・スモークサーモン切落し

    秋鮭スモークサーモンの尾やカマの切り落とし部分。形がふぞろいというだけで、価格は半額くらいになっているので、通常品が好きな人にはかなりお得な一品です。この値段で、たっぷり食べられます。 私には少し甘さが気になりました。(グラニュー糖は必要?) スモークの香りも薄いと感じます。鮭と塩のみで、もっとしっかりスモークしたほうが本格的なのでは、と個人的には感じます。燻製のにおいは軽めでいいという人、塩気が少ないやさしい味が好きな人、には、きっとちょうどいい味加減だろうと思います。

    Julie

  • ザクセンのクロワッサン(国産バター使用)

    生地はふんわりしているのに、味はさっぱり。シンプルなのに満足感のあるクロワッサンです。そのままでもおいしいですが、軽くトーストすると、バターの風味がよく香ります。 でも、「バターたっぷりで手がべたべたになるくらいこってりとしたクロワッサンが好き!」という人には、物足りないかも。素朴であっさりとしたクロワッサンが食べたい、という時や、中にいろいろ具材を入れたい、という時には、このクロワッサンはおすすめです。

    Julie

  • 徳用 丹沢ハム工房 規格外ハム切り落とし

    通常商品のロース・ボンレス・スモークハムは、だいたい100gあたり450〜500円程度(税抜)。この切り落としは360円(税抜)なので、割合としてはけっこうお得です。 ただし、「形が整っていないものや端の部分を集めました」とありますが、「形が整っていないもの」はあまり入っておらず、「端の部分」が大半なので、基本的にはハムの塊の一番端の小さい円形の部分が多いと思ったほうがいいです。端の方は中央部分と比べてやはりジューシーさに欠け、味も少し違うので、“形が悪いけれど通常のハムと味は同じ”とは言えないですね。通常商品のハム三種類の味見のつもりで買ってみるにはいいと思います。

    Julie

  • 天然・えぞ鹿挽肉

    本当にまったく臭みがありません。今までにエゾ鹿の肉は色々と購入していますが、新鮮な肉でも後処理のやり方によってはにおいやドリップが出てしまうようで、当たり外れがあると感じることがよくあります。でも、この挽肉はとてもいい状態で、色も香りも味も、まったく問題ありません。ジビエが苦手、という人でもおいしく食べられるはず。もちろん、アレルギーのお子さんにも、ワンコのごちそうにも。 料理はやっぱりハンバーグがおすすめ。つなぎなしでもおいしいし、炒めタマネギと塩麹だけで練ってもおいしいです。肉汁があふれ出て、赤身肉の香りがたまらない、牛肉以上のハンバーグになります。

    Julie

  • グリーンボール 1コ

    通常のキャベツよりもひとまわり小さいですが、そのぶん外葉までふんわりと柔らかいので、加熱せずにサラダなどで食べるなら、こちらのグリーンボールのほうが便利です。柔らかいといっても春キャベツのような独特のやわやわした感触ではなくきちんと歯ごたえもあって、味もしっかりしていて、みずみずしい。文句なしのおいしいキャベツです。

    Julie

  • 島にんにく 100G

    たしかに小粒ながら香りはいいです。でもとにかく皮むきが大変すぎです。皮と身の部分の接着感が通常のニンニクよりも強いようで、がんばって剥いても粒が小さすぎるのでなかなか使える量にならず、時間がかかりすぎて下ごしらえの段階でかなりイライラします。 旬のものなので、それも含めて短い春を感じる、という目的で買うにはいいと思いますが、たくさん使うにはあまり実用的ではないでしょう。

    Julie

  • 沖縄のかた〜い島豆腐

    「水切り押し豆腐」よりももっと固く、しっかりした豆腐です。ステーキなど火を通す料理にはこちらのほうが扱いやすいです。ただ水分を抜いただけではなく、なんというか身が詰まっていて濃厚な感じです。だから、味もおいしい! 加熱するのもいいですが、生のままチーズがわりに使うのもおすすめ。スライスしてオリーブオイルをかけて、トマトと一緒に食べると、まるでモッツァレラチーズのよう!ベジ料理、マクロビ料理にも重宝しそうです。様々な料理に使えるなので、ぜひ定期的に取り扱ってほしいです。

    Julie

  • 十勝野バター

    あっさりとしたミルクのようなバターです。加塩タイプですが塩気は薄め。牛乳のやさしい味を楽しめます。バケットにたっぷりつけて、パンよりもバターを食べるくらいのつもりで、贅沢に味わうのがおすすめ。“おかべやの素焼きパン”や“サラのふぞろいプチパン”のようなライトなパンにもよく合います。同じ十勝野フロマージュの「十勝野発酵バター」も取り扱ってほしいです。

    Julie

  • 鳥取境港産かに身入りかにみそ甲羅焼き

    これはおいしい!!表面に乗っているカニ身は水っぽさがなく、ぎゅっと身がしまって新鮮な香りがします。その下にはたっぷりのカニ味噌。トロリと口の中でとろける、濃厚でコクのある味噌の風味がたまりません。自然解凍してそのまま食べましたが、調理したてのようなおいしさでした。やはり質がよいものは雑味がありません。 甲羅そのものの見た目は小さいと感じましたが、中にぎっしりと身と味噌が詰まっているので、ちゃんと満足できる内容でした。これで900円程度とはうれしいです。

    Julie

  • プチえびしゅうまい

    小さいながらもしっかりと天然エビの味が楽しめる、本格的なエビシュウマイ。これで400円程度というのは良心的ですね。常備しておけば、ちょっとしたおかずやおつまみに、何よりお弁当の一品として活躍してくれます。

    Julie

  • あえるパスタソース エビトマトクリーム

    コクのあるトマトクリームで、茹でたパスタにからめるだけで本格的な一品ができあがる、便利なソースです。しっかりしたエビの風味が生きていて、リッチな味わいです。具材にはソテーしたキノコ類やカットした生のトマトなども合いますが、何も加えずにパスタ+ソースだけのほうが濃厚なエビのうまみを味わえます。価格も安く、常温保存できるのも便利。甲殻類のダシのきいたトマトクリーム系パスタが好き」という人には、ぜひおすすめの一品です。

    Julie

  • ポテトコロッケ

    揚げるだけ、の簡単ポテトコロッケ。「2度揚げするとおいしい」と書かれていますが、横着な私は一度揚げ、それもフライパンで揚げ焼き程度にひっくり返して焼くだけ、という適当なやり方で調理……それなのに、とってもおいしい!衣がしっかりしているから、はがれたり破裂したりしないし、ちゃんと歯ごたえがあるのです。中身のほっくり感と、外のカリッと感がちょうどよく、本当に冷めてもおいしい。400円程度という価格も魅力です。6個入りですが、ひとつひとつが小ぶりなので、二人分にはちょっと少ないかな?

    Julie

  • 無茶々園のマーマレード

    これはおいしいです!マーマレードは大好きなのですが、なかなか市販のものでこれぞという味のものが見つからず……自分で作ると手間がかかる割にたいして上手にできあがらないので、日本でおいしいマーマレードに出会うのは無理かとなかばあきらめていました。 でも、これは、今までに食べたものの中でも別格です!余計なものを使っていないのに、ほどよいとろみがあってジューシーで、甘さとほろ苦さがちょうどいいバランスです。雑味がないので食べ続けても飽きません。イギリスのホテルの朝食で出されたマーマレードを思い出しました。(でも、甘夏やいよかんを使っているんですよね。不思議です。)

    Julie

  • もったいナイ・キズありトマト 800G

    トマトが大好きなので、通常価格よりお得な“もったいナイ”シリーズのトマト800gは重宝しています。毎週たっぷり届くので、思う存分甘くておいしいトマトを満喫しています。見た目はたしかに、大きさがふぞろいだったり、形がいびつだったりと、規格外であることがわかりますが、味には問題ありません。 ただ、毎週注文していますが、一度だけ食用に適さないものが入っていたことがあります。外の色は青いのに中が傷んでいて、見た目の問題ではなく、とても食べられないレベルでした。毎回およそ四つほどのトマトが箱に入っているのですが、その中の一番大きなものがそれだったので、この時はショックでした。 でも、その一度以外はきちんとしたトマトが届いているので、今のところこりずにまだ毎回注文しています。あれはたまたまだったと思いたいです。

    Julie

  • 実山椒 30G

    きれいなグリーンの実山椒は、とってもさわやかな香りがします。熱湯で茹でて、水にさらしてから、枝の部分をとり、それからちりめんと一緒に煮て、ちりめん山椒を作りました。ちりめんのピリッとした風味と爽快な味が際立っているので、味付けは酒・みりん・しょうゆだけでじゅうぶん。とってもおいしいちりめん山椒ができました。 その後取扱いがないので、たくさん買って冷凍しておけばよかった、と後悔しています。見つけたらぜひまた買いたい、すばらしい香りの実山椒でした。

    Julie

  • 土佐わら焼きかつおタタキ(腹節)

    藁焼きシリーズの“藁焼き天然ブリ”に感動したので、カツオも買ってみました。さすが脂ののったトロカツオだけあって、深みのある味とねっとりした食感が見事です。が、藁焼きの香り高さは、ブリに比べると弱く、カツオそのものの個性の強さが勝っているように感じました。スモーキーな藁焼きの香りを満喫したいならブリのほうを、濃厚なカツオの味を求めるならこちらのカツオを、それぞれ買い分けるといいかもしれません。

    Julie

  • 藁焼き天然ぶりタタキ

    すばらしく香りがよく、うっとりしてしまいました。しっとりした天然ブリの刺身に、藁焼きのスモーキーな香りがからんで、芳醇な味わいに仕上がっています。余計な薬味なしで、おいしい醤油をほんの少しつけて食べるだけで、じゅうぶん満足できる一品です。他にはない味なので、一度は食べてみるとヤミツキになると思います。

    Julie

  • 冷凍短角牛ヒレステーキ用

    絶品です!短角牛の中でも最も短角牛の味を満喫できる部位です。繊細な肉質と、赤みの独特の香り。一度食べたら忘れられない、魔性の味です。焼きすぎたらもったいないので、ぜひレアで食べましょう! 価格は少々高めですが、今や短角牛はお金を出しても手に入らない牛種ですし、しかもその中でも希少部位のヒレですから、この値段なら良心的だと思います。(でも販売数が少ないので早めにカートに入れておいたほうがいいかも…)

    Julie

  • 冷凍純粋黒豚カタローススライス

    仙台黒豚会の“純粋黒豚”を定期的に購入できるのは、豚肉好きの人にとってかなりラッキー!希少性が高く、なかなか入手できない豚肉です。特にカタロースはうまみが濃く、黒豚そのものの味を楽しむのに最適です。あまり色々と味付けしないで、塩こしょうだけで、さっと焼いて食べるのがおすすめです!

    Julie

  • 琵琶湖産小あゆ(新物)

    本当に小さな可愛い小アユです。そのまま粉をつけて揚げて、もちろん頭から骨も内臓もまるごと食べられます。こうばしくて上品な味と香りに、つい箸が進んでしまいました。たっぷり150g入っていますので、新物を食べる喜びをたっぷり味わえます。

    Julie

  • 駿河湾産生桜えび

    この時期だけの貴重な旬の味。ほんとうに透明な赤色の美しい桜エビです。小ぶりながら身がしっかりと詰まっていて、一匹一匹がプリプリとした歯ごたえを感じさせます。くさみも、にごりも、まったくなし。とろけるような歯ごたえと味わいがたまりません。40gというとほんの少量のように感じますが、濃厚な味なので満足できました。ごはんにのせて生桜エビ丼にするのがおすすめです。

    Julie

  • レンジでプチグラタン(5種野菜と海老入り)

    エビの存在感があって、今までのものよりも味わい深いグラタンになりました。ボリュームがあり、見た目もきれいなので、お弁当に加えるとちょっと豪華な雰囲気になります。小分けになっていて使いやすく、レンジで温めるだけなので、時間のない時にも便利です。

    Julie

  • ミンさんの4色ビビンバの素

    冷凍ビビンバの具はいろいろ試しましたが、どうしても水っぽかったり、全体的な味つけが薄かったりと、なかなか気に入るものがありませんでした。ところが、この四色ビビンバは具材の味がそれぞれしっかりしていて、ごはんに負けないのです。なるほど、素材ごとに別々の味付けをしているだけあって、全体的な味のバランスがとれるように考えられているのですね!丁寧に作られているので、そのままごはんに乗せるだけでも満足度の高いビビンバに仕上がります。半熟目玉焼きを添えればさらにおいしいです。

    Julie

  • もったいナイ・野菜セット

    毎回、思ってもいないものが入っていて、嬉しい驚きを与えてもらえます。今回は、野菜スティックのセットやりんごまで!規格外品や余剰品とは思えない高品質のセットで、いつもとても楽しみです。

    Julie

  • もったいナイ・ふぞろいいちご 90G

    少量ですがしっかりとした甘さと酸味が感じられます。ふぞろいといっても見た目も美しい苺です。毎週ちょこっとずつ食べるにはちょうどいい個数と価格で、とても良心的ですね。いつも購入しています。

    Julie

ページの先頭へ