なぜかあんでぃさんのマイレビュー一覧

  • 中沢 サワークリーム

    始めていただきました。思ったよりずっと食べやすかったです。白みそと酒粕、あるいは白と葉ネギ、などを合わせてディップにしたり、トマトソースのパスタにトッピングしたりして頂きました(さらにうまみアップで味が濃く感じられ美味しかった)。もっといろいろな食べ方が工夫できそうです。チャンスがあればまた注文したいです。

    なぜかあんでぃ

  • だしせん(混合削りぶし)

    いつもの削り節が手に入らなかったときに、代打として購入したのがはじめてでした。思ったよりずっと厚い削り節で、初めはびっくり。ぽきぽき折ったりして使ったりして小さくして使っていましたが、「具」として食べてもとてもおいしいことに気づいてからは、お味噌汁に、お煮物に、そのままのおおきさでポン、といれ、器にも「具」として(笑)つけてしまいます。初めて使ったその日から、夫が大のお気に入りです。もはや、代打ではなくなりました。主軸です。

    なぜかあんでぃ

  • 寒ちぢみほうれんそう 200G

    葉がしっかり厚くて大きくて、ゆでるたびにしみじみ見てしまいます。葉はもちろんのこと、軸も、根本も、本当に甘くて美味しいです。注文できる時期になると、欠かさず注文します。寒さに耐えて育つ、だから甘い!ということは、作業される生産者さんたちも本当に寒いんだろうな、とも思います。いつもありがとうございます。ごちそうさまです。

    なぜかあんでぃ

  • 海んまんま一の塩(しっとりタイプ)1KG

    とてもサラサラのきめの細かいお塩です。しっかりした塩味を感じます。サラサラでフレキシブルなので、ポリ袋に移し替えて味噌作りのときの重し代わりに使ったりもしています(今年届いた塩を重しに、昨年のものを味噌作りに、みたいに順繰りに回したりしています)。

    なぜかあんでぃ

  • やさかの有機麦こうじ

    味噌作りはまだ10年くらいですが、麦麹で作ったみその香りが気に入って、毎年仕込んでいます。封を開けたときの香りも大好きです。基本の作り方より麹を多めに入れたりして楽しんでいます。

    なぜかあんでぃ

  • 玄米こうじ

    香りの良いお味噌になるように思います。いつも、麦麹のものとこちらの玄米麹(注文の時の気分でたまに白米麹にしたりもします)とで二種類仕込みます。封を開けたときの香りも好きです。

    なぜかあんでぃ

  • 北海道十勝の味噌用完熟大豆 1KG

    他の方も書いていらっしゃいますが、本当においしい大豆です。味噌づくりだけでなく、蒸し大豆にしてサラダにしたり、炒め物や煮物に入れたりして楽しんでいます。今年も登場を心待ちにしていました。味噌づくりで豆をゆでた後のゆで汁も、味噌汁に使ったりしています(これまた本当においしい!)。今年のお味噌のできあがりも今から楽しみです。

    なぜかあんでぃ

  • もったいナイ魚・れんこ鯛落し身

    ハンバーグを作りました。使い勝手は良かったです。他の方も書いていらっしゃるように、塩味が強かったです。ご飯がたくさん食べられそうな感じ。でも、うまみは感じられました。今度はそぼろを作ってみたいです。

    なぜかあんでぃ

  • もったいナイ魚・うす塩味からふとますハラス

    塩かげんもちょうどよく、おいしくいただきました。グリルで焼きました。思ったよりたくさん入っていて二回に分けていただきました。また注文したいです。

    なぜかあんでぃ

  • 千葉県産パクッといわし

    下処理がしてあり、調理が楽でした。入っていた袋に米粉とオリーブオイルを入れてまぶしてグリルで焼いてみました。小骨も気にならずに食べられました。自分にとってはちょっと塩味が強かったです(夫は平気で、おいしく食べていました)。トマトソースと煮たりしてもおいしそうです。煮る分には塩味もスープに抜け出るだろうから気にならないかな、とも思いました。

    なぜかあんでぃ

  • ほたるいか(刺身用)

    「生のホタルイカの内臓は注意」みたいなうろ覚えな知識が邪魔して、パックで届いたほたるいか、「大地さんのことだし、十分冷凍されているだろうからそのままで食べて大丈夫なのか」「ある程度の下処理をすることが前提で販売されているのか」がわからず戸惑いました。なにかあってからでは怖いと思って、わざわざ内臓を抜いて、くちばしをとって、食べることにしました。本当はもったいなかったのかな。ごま油と塩、青ネギで韓国風?の味付けでいただきました。

    なぜかあんでぃ

  • 気仙沼めかじき腹身

    脂がのっていておいしかった〜!塩を振ってグリルで焼いていただきました。そもそもめかじきは大好きなので、この企画はとても嬉しいです。取扱頻度アップを期待します。

    なぜかあんでぃ

  • モツ煮込み(味噌味)(中津)

    少し甘い印象がありましたが、温めるだけ、と、手軽で、すごくおいしかったです!取扱頻度アップを期待します。

    なぜかあんでぃ

  • もったいナイ魚・まんだい切り落とし

    クセがなくてさっぱり、さっくりしていておいしかったです。粉を打ってから油で他の野菜といためて頂きました。今回はケチャップ味にしてみましたが、酢豚の「豚」の代わりにしたり、クミンなんかのスパイス、カレー味ともすごく合いそうだな、という印象です。

    なぜかあんでぃ

  • フライパンで簡単 若鶏塩麹漬け

    そのまま焼いてみました。塩こうじのおかげか、ふっくら柔らか、味も「濃い」というよりは「しっかり」という感じで美味しかったです。

    なぜかあんでぃ

  • おじいちゃんの天ぷら

    とてもやさしいお味でした。根菜類と炊いてみたのですが、ほかの方も書いていらっしゃるように、魚のうまみがじんわりと出て、しみじみ、とてもおいしかったです。そのままでも、汁の身にも、茶碗蒸しなどに入れても、葉物類と煮びたしにしても、きっととても合うと思います。

    なぜかあんでぃ

  • 岡崎おうはんの平飼卵・10コ

    興味本位で購入してみてからすっかりとりこになり、売り切れていない限りほぼ毎週購入しています。ほかの方も書いていらっしゃいますが、なんといっても黄身の大きさ、そして、コク!納豆と合わせてみて驚きでした。ほかの平飼卵も十分においしいのですが、おうはんちゃんのおいしさにはかないません。卵焼きも、本当にきれいな色に上がります。確かにお値段自体はなかなかはるのですが、それにも勝る美味しさです。

    なぜかあんでぃ

  • 高機能キッチンペーパー プロのコックさん鮮用(中)

    とても丈夫で、使い勝手が良いです。一般的なキッチンペーパーよりかなり破れないので安心感があります。ちょっと大きめのサイズもいいです。塩を振った後の魚から水けを採るとき、イカや鶏モツの下処理などに使っています。最近なかなか取り扱いがないので心配です。

    なぜかあんでぃ

  • 頒布会 北海道産生乳100%ナチュラルチーズ

    頒布会が始まってからずーっと注文しています。ほかの方も書いていらっしゃいますが、いろいろなチーズが食べられて楽しいです。作り手が違うと味も違うのも面白いです。白カビ系食べ比べ、とか、熟成・ハード系食べ比べとか、食べやすいものの中にクセのあるのを必ず一つ、とか、今後も楽しいセットを期待しています。

    なぜかあんでぃ

  • 箱売・スカットれもん(炭酸飲料)30本

    89になる年寄りの、今年の一番の「お気に入り」です。作り物でないレモンの味がさっぱりさわやかで、炭酸もきつくなく、量もちょうどいいようです。

    なぜかあんでぃ

  • もったいナイ魚・ちか一夜干し

    軽く粉を振ってから、フライパンで焼いて食べています。あたまから全部食べられます。「チカ」なんてなじみのない魚だな、と思っていましたが、食べてみてびっくり、本当に、思ったよりずっと美味しいです。お値段的にもお買い得だと思います。出れば必ず買っています。

    なぜかあんでぃ

  • 小竹輪

    こんなに好きになるとは思いませんでした。野菜と一緒に炒めると、魚の味がよく出て美味しいです。

    なぜかあんでぃ

  • きざみ油揚げ(冷凍)

    お味噌汁には欠かせません。だしは、このきざみ油揚げと、煮干と、きのこ類とでばっちりです。揚げから出てくる風味がなんともいえません。これからの暑い時期は、少し濃い目の味で煮付けて冷やしうどんに乗せたりもします。好きなときに好きなだけ使えるのと、冷凍なので保存が利くのが嬉しいです。

    なぜかあんでぃ

  • 大豆工房「みや」の絹豆腐

    冷奴で食べるのはみやさんの絹豆腐が一番!です。なめらか、でも、しっかり豆の味。もっぱら、何もかけずにそのまま、か、オリーブオイルにちょこっとお塩をかけていただいています。夏には本当に欠かせません。寒い時期は、あんかけスープにすくい入れていただくのも好きです。

    なぜかあんでぃ

  • 大豆工房「みや」の木綿豆腐

    みやさんの木綿豆腐、本当にがっつり豆の味がして美味しいです。かなりしっかりとしたお豆腐なので(冷奴で食べても美味しいですが、これだけでおなかがいっぱいになるほどの「しっかり」具合です)、ステーキにしたり、薄切りにしたものをフライパンで焼いて即席厚揚げのようにして野菜と煮込んだりするのも好きです。

    なぜかあんでぃ

ページの先頭へ