スタッフ偏愛商品コラム vol.61

大地を守る会 スタッフ偏愛商品コラム

具に冷凍枝豆とひよこ豆をプラスし、
卵焼きをオンすれば、なんちゃってオムライスに!

*****
今回の当番

迫田

お客様サービス開発担当
迫田 明香(さこだ さやか)

50代の夫と夫婦ふたり暮らし。

最近、脳の老化防止のために
フランス語の勉強をたま~にしています。

英語だと達人がわんさかいますが、
フランス語なら幼稚園レベルでも
まわりよりは(多分)できているだろう、と
優越感らしきものを持てるのがトレビヤン。

とりあえず、
「私はパスポートを無くしました」
と言えるようになりました。
*****

小さいころ、
毎日のごはんは98.999%くらい和食でした。

たまに出るカレーが
かろうじて和食以外の食事で、
ハンバーグが出た日は絵日記に書きました。

当時の私のあこがれの食べ物はオムライス。

隣町の某ファミリーレストランの
チラシのごちそう写真を眺めるのが
大好きだったのですが、
エビフライとかグラタンなどの中でも、
とろっとした卵に赤いチキンライスが
包まれたオムライスが
最高に美味しそうに見えました。

大地のチキンライスに、大地のデミグラスソース(ルウ)を使えばこんな洋食屋さん風ごはんも手軽に作れます。子どものころこういうの憧れてました……。

私はオムライスの写真を切り抜いて
筆箱に貼り、
「大人になったら働いてお給料もらって、
毎日オムライスを食べよう」
と心に固く誓っていました。


さて、大人になって働いてお給料もらって
まあまあ長い年月がたった私ですが、
子供の頃のあの激しい愛はどこへやら
オムライスは
あんまり食べていませんでした。

外食でたまに食べても、
家ではまず食べない。

オムライスって作るの結構面倒だし、
お子さんのいるおうちなら違うかもですが、
中年の大人夫婦2人だと
なかなかオムライスって
あえて作ろうという気にはなりません。

ということで大好きなオムライスから
離れていた私ですが、
今年初め、
我が家で深刻化しているTLD問題

(テレワーク(T)中のランチ(L)
どうしよう(D)問題)の
ソリューションを見つけるべく
カタログを眺めていて、
ふと「大地を守る会のチキンライス」が
目に入ったのです。

チキンライスと、さらに具を増やすための冷凍えだまめとレトルトの蒸しひよこ豆。包丁を使わずに具たっぷりチキンライスに!

私は今まで冷凍のご飯ものを
買う気がしませんでした。

「ご飯ものを買う」という行為に
どうも抵抗感があったのと、
冷凍ご飯は大地のでも
美味しくないんじゃないかという
偏見があったからです。

でも一度くらいは試してみるかと
あまり期待せずに購入。

そしたら! これがもう!
ああ、なんでもっと早く
キミに出会わなかったのかしら!!

このチキンライス、本っ当においしいです。

甘すぎず、しょっぱすぎず
ちょうどいい味付け。

それにごはんがちゃんとおいしい。

なんというか、
ケチャップ味でごまかしていない。

おいしいのは大地を守る会の
北海道産のお米を使っているからですかね。

いやほんと、アミノ酸は使わずに、
米・野菜・鶏肉の
素材そのもののおいしさが生きるよう、
大地を守る会でもおなじみのメーカーの
光食品のケチャップ、ちば醤油の醤油で
上手に味つけされていて、
すごく自然で飽きのこない味わいなんです。

安心できるというのはもちろん、
ほんとに、ちゃんとおいしいって、
すごく大事だと思うのですよね。

大地社員歴30年近い私ですが
ウチってこんなに
おいしい冷凍食品やってたのかー!!!
と目が覚める思いでした。

きざんだ葉物を炒め合わせてもおいしい!

私はチキンライスに
冷凍枝豆を加えてかさ増しし、
平らなオムレツっぽいものを上に乗っけて
即席オムライスにして食べています。

これで大地のレトルトのスープと
朝ごはんの残りのサラダがあれば
筆箱に入れていた、
あのオムライスランチが目の前に!

今日のお昼は大地のチキンライスで
オムライスにしよう、と思うと
うきうきして午前中の仕事がはかどります。

台所に立ってご飯を作り続けて30年。

もう何を使いたいか・使いたくないかが
完全に固まっていたのですが、
思い込みを無くして
新しいチャレンジするのも良いものですね。


おいしいごはんを食べれば
仕事も、家事も、がんばれる!

大地を守る会のチキンライス、
おすすめです。

ページの先頭へ