skindeepさんのマイレビュー一覧

  • 農舎のジャージャーめんのタレ

    甘すぎず、痛いような辛さもなく、塩の濃さに気をつければ、味のバランスはちょうどよく美味しかったです。 (本場もんを知らなかった我が家の失敗談ですが。どこかの中華屋で食べたような肉味噌たっぷり乗ったジャージャー麺を意識して、中華麺で、1パウチ分全て1皿に乗せたら、塩味が濃くて、2皿分に取り分け直しましたが、それでも肉味噌だけ余りました。 中華麺2皿に対して乗せた肉味噌は、ちょこん、という感じで、見た目に物足りなさを感じたので、盛り付け方がポイントかなーと思ってましたが、前の方のレビューを読むと…本場では最後にお湯注いで食べるんですね…。 別のサイトでも、うどんとかきしめんに乗せるのが推奨、とあり、さもありなん、という塩分濃度でした。)

    skindeep

  • 徳用・くらぶち草の会のスイートバジル 50G

    フレッシュバジル50gって結構贅沢な量でした。パスタにちょっと載せようかなと思ってたのですが、屋台の焼きそばのパック1個分くらいにピン!と張った元気なバジルがワサッと入って来て、嬉しい誤算。数日食べ続けました。使いたいのは数本だけど、近くのスーパーで黒ずんでヘタっているミニパックを買うのは、なぁ。。と思ったら、試してみると良いと思います。

    skindeep

  • 焼くだけ簡単 瀬付きあじ香草パン粉焼き

    焼くだけ、というところとハイカラな味も良いんですが、ゼイゴの取りきれていないものがチラホラ入っていて、知らずに尻尾側から食べ始めたら口内に刺さって目がシロクロ…。尻尾は全て除かれているので、まさかそこに残っているとは思わず。 洒落たフライで味も良いですが、間違っても客人には出さないほうが良いと思います。

    skindeep

  • お肌用 フィトンαガード

    最近は自然派の虫除けスプレーも多いので、毎夏何種類か常備して使い分けての感想ですが、コチラの使い心地は、オイル入りの割にはベトベト感は少ないと思います。(さすがにパウダー入りの虫除けほどサラサラとはいきませんが) 持ち運びはギリギリしやすいサイズかと。(パーフェクトポーションの小ボトルより少し背が高い。) ひとつ難点は、本体に、"虫除け"の用途が一切書いていないこと。しばらく使わずにその辺に置いておいたら、コレ、何に使うんだっけ?となりました。(それで、効用を再度確認すべく商品ページを見に来たついでにレビュー書いてます) 「肌を健やかに保つ」「お肌用フィトンαガード」というような言葉だけで虫除けとわかる方がどれだけいるのか…というか、この香りでどんな虫が避けられるのか、わかれば知りたいという気になりました。自然派の虫除け、という情報だけで飛びついた自分も自分ですが。

    skindeep

  • ブラジルフレッシュチーズ ミナスチーズ

    短冊の形に切って、フライパンで焼き目をつけて、食べました。 熱いうちに食べるのが美味しいと思います。 知人宅のBBQで、焼くチーズ、といって出してもらったのが初めてでしたが、それが美味しかったので、また食べたくなって。そのときはギリシャのチーズで形は四角でしたが、食べた印象は、コレとほぼ同じ感じでした。

    skindeep

  • 大地を守る会のカレールウ(中辛)

    夏野菜&冷凍シーフードミックスを具にして、とても美味しかったです。 何杯でも食べたくなる味でした。翌朝温めを面倒がって冷たいままで食べましたが、脂が固まりすぎることも無く、今思えば、そのあたりが皆さんのいうあっさり感やさっぱり感なのかなと思います。 物足りなさはなく、いい商品を知れたなと満足です。

    skindeep

  • お弁当用真だら西京焼き

    焼きたての香ばしさはないですが、手軽で味もよかったので、帰りの遅い家族に出すのにちょうど良くて助かりました。

    skindeep

  • 丹沢ハム工房 焼豚スライス

    見た目は硬派ですが、絶妙な甘さも感じます。…というか、私個人にはもう少し甘さが無くてもいいかなと感じましたが、ひとつつまむと後引く味付けでもあります。 原材料がシンプル、かつ飼料がNon-GMOという肉加工品は、そこいらのスーパーには置いていないので、中津ミートさんには、大地経由でかなりお世話になっています。

    skindeep

  • 無茶々園の冷凍温州みかん 500G

    夏の弁当の保冷剤代わりに使おうと思って頼んでみました。 凍らせたパウチのこんにゃくゼリーと一緒に、朝入れて昼開けると、こんにゃくゼリーはちゃんと冷たく溶けて、このミカンはシャリシャリ感が残るくらいに半解凍、という感じです。 味も酸味も甘みもあって蜜柑らしくて美味しいと思います。 ただ半解凍は知覚過敏の気がある者にはツラかったので、全解凍になるまで手で持って涼みつつ待ってから、食べています。

    skindeep

  • 国産穀物育ち・さっぱり平飼卵

    この卵の色が薄いことを知らなくて、一つ目を割ったときに戸惑い、レビューを見に来たら、これが普通のようなので、ホッとしました。 鶏が食べてるものの色が出る、という話は聞いたことがあるので、自然なものを食べてるんだろうな、と品質としては好印象です。実際、説明によればヌカや粕やフスマなど白いものを食べてるようですし、野菜というのも、鶏が食べられるものといえば葉野菜でしょうから多少緑がかるのでしょう。 我が家では色の濃いつゆに溶き卵をしましたが、その色の薄さから見た目に卵を使っていることがわからなくて、ちょっと勿体無い気がしました。食べればもちろん卵なんですが、視覚情報として卵が入ってることを認識できないことがなんだか勿体無い…と思うあたりは、色が濃い方が目にも美味しい、というアタマになってるんだなぁと自省の念にかられました。 平飼卵シリーズは、非遺伝子組み換えのトウモロコシを使用しています。と注意書きがあるので、その点は大地さんの説明を信用しています。

    skindeep

  • 国産有機湧水仕込み絹豆腐

    黒蜜かけたらデザートにもなりそうな感じでした。 原材料の違いが味の違い、というのは分かりますが、豆腐はいつも豆乳とにがりのものしか食べないので、この味の違いはどこから来るのか。。製法の違い?温豆乳一発寄せの威力? この豆腐の甘さ、柔らかさ、鼻に残る雑味のない香りは、段違いに良かったです。

    skindeep

  • 石けん百貨 染み抜き剤

    どう使うのが使いやすいのか…模索中です。 付け置きではあまり落ちを実感できず。よく見ると、推奨の使い方は、ピンポイントに粉を置いてそこへお湯スプレー→発泡しシミに定着させたら15分待って洗い流す。というものでしたが、それだけのことがなかなか難しい…まず、たとえばピンポイントに粉を置けない(シワがあると滑り落ちてしまう)。スプレーで粉が飛ぶ(近づけすぎ?)。思うように発泡しない。。 おそらく、発泡すればシミへの定着もよくなり、シミが落ちるということなんだろうと思ってましたが、そもそも発泡のための条件がわかりづらくて四苦八苦…(スプレーの細かい水の粒子が必要なのか、満遍なく湿らせることなのか、お湯の温度なのか、粉の量なのか) 結局、粉が散って空気中に舞うのが嫌なので、スプレーするのはやめて、シミの部分をお湯に浸からせて、その上に粉をかけてみました。多少発泡するのでそれで良しとして2回ほど使用してます。 そこへきて第二の問題点は、パウチのままでは使いづらい。ピンポイントに粉を置けないし、ジッパーの目に粉が詰まって閉まらなくなる。手近にあったマヨネーズの空き容器に詰め替えて使うことにしました。 使い方が一筋縄ではいかない製品だとは思いますが、酸素系漂白剤で落ちなかったヨゴレも…というキャッチコピーを信じてもう少し試行錯誤してみようと思います。(いまの時点では、ワイン汚れはうっすら灰色がかって残ってますし、ドロ汚れも完全には落ちきっていないのですが、使い方が悪いのかもしれないので…)

    skindeep

  • 塩からあげ

    オーブントースターで9分とあるので、それで焼くと、先端が焦げてしまって勿体無い…ので、別の機会に銀紙に包むようにして9分焼いてみたところ、乾いてパサつく事もなく、部位によってはかなりの弾力を楽しめて、ヒットでした。ただし、銀紙に包むと火の通りが遅いようで、中がまだ熱くないものもあったので、10分くらいが妥当かもしれません。

    skindeep

  • 国産落花生のピーナッツクリーム

    適度に伸びて、パンにも塗りやすく、使いやすいです。味も違和感なしです。

    skindeep

  • 北海道放牧豚モモスライス

    カタチがキレイで、薄めなので、しゃぶしゃぶにすればよかったなと。梅しょうが焼きに使いましたが、厚みが薄めで脂身も多くはなかったせいか、破れてしまって、勿体無かったので…。直ぐ火が通るのは、確かです。

    skindeep

  • パン屋さんのお楽しみセット

    サラ秋田白神。フレーバーの変化はあるもののパン種のベースは全て、小麦粉、砂糖、酵母、食塩のようです。中は、どちらかというと歯切れのいい(給食のコッペパンを彷彿とさせるような)食感で、幼児に握らせるとポロポロしますが、外側は比較的弾力があって噛みしめ甲斐もあり、じわっと甘みを感じます。 素材がシンプルで不安の少ないパンが、家に届く、&まだ全ベーカリーを試せていない、という点で、これからも注文すると思います。

    skindeep

  • 手塩で仕上げた塩さば三枚おろし

    青魚の脂ののったところに、醤油をかけて食べるのが好きなので、このくらいのうす塩が丁度よく、とても美味しかったです。

    skindeep

  • 南信州のおいしい低脂肪ヨーグルト

    生乳の質が良さそうなところと、低脂肪というのに惹かれて注文してみました。味にクセはありませんが、菌の特性なのか、のびるような粘り気が気になりました。こういう口当たりのヨーグルトは初めて食べたので、変質したかと思って、賞味期限を見ましたが、まだ半月先だったので、もともとこうなのかなと。一週間かけて食べて、無くなる頃には慣れてきたような気もしますが…カスピ海ヨーグルトものびるらしいので、そんな感じでしょうか。 たしかに、料理には使いやすいかもしれないです。

    skindeep

  • 原さんのりんごジュース

    酸っぱさを微塵も感じないくらい、本当に甘くて、甘いけど飲みやすい。 レビューを見て、注文しましたが、好みでした。

    skindeep

  • 有機スティックブロッコリー 150G

    普通のブロッコリーより、蕾が大きいという印象。アルデンテに茹ででバーニャカウダにすると美味しい気がします。

    skindeep

  • そら豆 600G

    新鮮なそら豆でした。殻の綿も白くフワフワでむくのが楽しかったですし、味もとても良かったです。アルデンテに茹でられたらもっと美味しかったと思うんですが、今回は茹で過ぎました。 全部取り出してみると、5粒ほど傷んでましたが、それもご愛嬌ということで。

    skindeep

  • 長ねぎ 300G

    薬味用にと思って注文しましたが、しっかりしたのが4本入っていました。ぶつ切りにしてゆがいてポン酢をかけたり、スライスして炒めたり、たっぷりせっせと食べています。 ほんのり土付きで鮮度が落ちづらい気がして、いいです。

    skindeep

  • プチパウンドケーキ2種(甘夏と抹茶)

    パティシエ謹製×大地販売だと、このくらいの値段になるかなと思いますが、冷凍保存がきくのと、最近の気分に合った組合せだったので注文してみました。 どちらも、完全解凍してから縦に三等分にスライスして食べました。 一個あたりは皆さん言うように、小ぶりですが、生地の感じはしっとりめで、甘さ控えめながら、食後のデザートに食べるなら満足感あります。 甘夏の方は、たまに顔を出すピールの肉感がよく、柑橘の爽やかな風味も暑い日、冷たい飲み物とよく合いました。 抹茶の方も、封を開けると芳しい茶の香りが立って、好みでした。ほっくりしていてかのこでも入っていそうな感じは、日本茶とよく合うと思います。

    skindeep

  • 新ビルベリー+メグスリノキ(粒)

    小粒で、舌に乗せるとベリーの香りがして、飲みやすいです(少し草っぽいケールの風味もしますが、自分はそれも好み)。日に6粒、半月ほど飲んでいて視力への効果ははっきりとは分かりませんが、、、視力の衰えを感じて、体内では生成できないというルテインを摂取するために注文したので、何もしないで感じていた漠然とした不安を軽減するには、効果アリでした。(カプセルと違って、味がするので、摂取している、という感じがする) 摂取目安は、1日4-6粒。1袋約20日〜1ヶ月分。 6粒あたり、3.38カロリー/アントシアニジン22.5mg/メグスリノキ粉末480mg/ルテイン0.11mg。 ちなみに、ルテインは油と一緒に摂ると効能が薄れるらしいので、気をつけています。

    skindeep

ページの先頭へ