スパイシーな味わい。ひと粒ひと粒ていねいに収穫したオリーブの一番搾り

  • オリーブオイル(パレスチナ自治区産)
  • オリーブオイル(パレスチナ自治区産)_2
  • オリーブオイル(パレスチナ自治区産)_3
  • オリーブオイル(パレスチナ自治区産)_4
  • オリーブオイル(パレスチナ自治区産)_5
  • オリーブオイル(パレスチナ自治区産)
  • オリーブオイル(パレスチナ自治区産)_2
  • オリーブオイル(パレスチナ自治区産)_3
  • オリーブオイル(パレスチナ自治区産)_4
  • オリーブオイル(パレスチナ自治区産)_5

オリーブオイル(パレスチナ自治区産)

50ポイント

1,833(税抜)

450g

定期価格:1,833円(税抜)

ご注文・ご予約

数量

その他

パレスチナ自治区で栽培されたエキストラバージンオイルです。さわやかな香りとスパイシーな後味が特徴。肉や魚だけでなく、しっかりと力強い味の野菜ともよく合います。このオリーブオイルは、農業復興に取り組む現地 NGOと農民の協力によって作られました。

生産者情報など: オルター・トレード・ジャパン(東京都新宿区)
次回取扱予定: 7月8日お届け週
原材料:

オリーブ【パレスチナ自治区】

原産国: パレスチナ自治区
  • ※1本につき24円を「スマイルオリーブ基金」として積み立て、パレスチナにオリーブの苗を送ります。
有機・無・減、ほか各種マークについて

ここが違う!

  • さわやかな香りと、ちょっとスパイシーな後味
  • 手作業で摘んだ実を、熱を加えずに搾油
  • 購入することで基金が積み立てられ、産地にオリーブの苗が送られます

おいしいひみつ

おいしいひみつ1

成熟の度合いを見極め、手作業で収穫

歴史あるオリーブ産地として知られるパレスチナから。良質なオイルが搾れる、グリーンから黒に変わる直前の実を見極め、手作業で収穫しています。

おいしいひみつ2

若葉のようにすがすがしく、スパイシー

化学的な処理や熱を加えずに搾油、ろ過したエキストラバージンオリーブオイル。すがすがしいさわやかな香りと、スパイシーな後味が特徴です。

おいしいひみつ3

豊かな風味でワンランク上の味わいに

オリーブ本来のしっかりとした風味で、いつもの料理をワンランク上の味わいに。大地を守る会の野菜ともよく合うので、まずはサラダにかけてどうぞ。

長ねぎとじゃがいものスープ

長ねぎとじゃがいものスープ
【材料(2人分)】
長ねぎ 2本
牛肉薄切り 1コ
オリーブオイル 適量
バター 大さじ1
にんにく 1/2片
洋風ブイヨン 1パック
ローレル 1枚
パセリ 1本
ひとつまみ
粉チーズ 適量

【作り方】

  1. じゃがいもは皮をむいて半分に切り、1cm幅に切って水につけておく。
  2. 鍋にオリーブオイルとバター、にんにくを入れ、香りが立ったら、斜め薄切りに切った長ねぎを混ぜながら炒める。
  3. しんなりしてきたら、水500ml、洋風ブイヨン、ローレル、パセリの茎を入れてふたをして10分煮込み、じゃがいもを加えて、火が通ったら塩を加え、火を止める。
  4. ローレル、パセリの茎を取り出し、粉チーズとパセリの葉のみじん切りを仕上げに振る。

※長ねぎは甘みを残すためにじっくりとほんのり色づく程度まで炒めるのがこつです。

遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。ツチオーネのフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。



暮らし上手のヒント

野菜がすすむ、ディップの発見

混ぜるだけ。卵も乳製品も使わないのに、こんなにとろとろのまったりとしたおいしさが味わえるなんて。そんな驚きの声が上がるのが豆乳をベースにしたマヨネーズ。夏野菜のディップとしておすすめです。
ミキサーで撹拌するうちに、気付くととろりとした食感に仕上がっているくらいシンプルな手順で、すぐできます。植物性だから後味さっぱり。植物性なのに思いのほか濃厚。サーモンやマスタードを加えるなど、大人のアレンジも楽しめます。

「オリーブオイル」+「豆乳」をベースに混ぜるだけ

豆乳マヨネーズ
豆乳+オリーブオイル+酢+塩

豆乳とオリーブオイルを各200ml、酢を大さじ1、塩小さじ1/2をハンドミキサーで混ぜるだけででき上がります。お好みで粒マスタード少々を加えても。泡立て器でも可。

「漬ける」「煮る」、まだ見ぬオイルワールドへ

ハーブを漬けておくだけ。常備すれば、時短で美味

ハーブのオリーブオイル

お好みのハーブをオリーブオイルに入れて、びんに保存するだけ。数種混ぜると複雑な風味が絡み合い、美味。サラダやパスタにすぐ使える、時短調理の友。

オイルで「煮る」という新発想。揚げるよりもさらっと!

長ねぎのオイル煮

表面を焼いてからオイルを足す、長ねぎのオイル煮。揚げるよりもさらっとして、焼くよりも甘みたっぷり。余った油は冷蔵庫で保存して、スープやチャーハンのブイヨン代わりに。

大地を守る会とオリーブオイル

大地を守る会では、社会を支える事業の一環として、パレスチナのオリーブオイルをフェアトレードで取り扱っています。歴史あるパレスチナのオリーブオイル栽培ですが、実質的にイスラエルの占領下にあるため、入植者等によって、オリーブの樹が切られるなど、多くの困難が生じています。そうした生産者支援のため、大地を守る会では、オリーブの苗木を送る「スマイルオリーブ基金」を設立。本品12本の購入で、約1本のオリーブの樹を産地に植えることができます。

オリーブオイル(パレスチナ自治区産) のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン
  • バターの代わりに パンにつけたり、炒め物をするときにも 利用しています。

  • 苦手な 納豆を食べるのに オリーブオイルと一緒に取ると 納豆の癖が消えて 食べやすいです。

  • 里芋の衣かつぎを、このオリーブオイルと塩で食べるのがマイブームです。大切なオリーブオイルなので、ぴっちりとアルミホイルで遮光し冷蔵庫に。固まるので使う少し前に出しておきます。

  • 味と香りも気に入っていますが、何より大変困難で理不尽な状況に置かれ続けるパレスチナの人たちのためになることなら、と思い、しょっちゅう注文しています。
    取り扱っていただきありがとうございます。

  • 味、香りはいいのですが注ぐ度に瓶からオリーブオイルが垂れてきます。注ぎ口に工夫があると嬉しいです。

  • フルーティ-なさわやかな香りを感じませんでした。
    またバ−ジンオイルは黄緑だとおもうのですが、黄色っぽかったのが気になりました。
    あと、遮光瓶でないことも気になりました。

  • フェアトレードへの興味から購入して、もう何年も我が家の味を支えてくれています。一度味わったらすぐに覚えてしまう独特の香りがあり、バゲッドにつけるだけでも最高!和洋問わず、手離せないオリーブオイルです。

  • いつも愛用しています。この夏は使うたびに平和を祈っていました。やっとのことで本日、停戦!お祝に、何本か買って周りに配ることにします!!!

  • 自分用にだけでなく、知人・友人へのプレゼント用として購入しています。
    美味しいから、はもちろん、パレスチナのことを知って欲しいなぁ、という願いを込めてプレゼントしています。

  • フェアトレードの取り組みに共感して使うようになりました。
    香がしっかりしていておいしいです。粒が大きめの塩とブラックペッパーとあわせて、ゆで野菜やパンに付けて食べるのがおススメです!
    そういえば蓋の形が変わって使いやすくなったと思います。

ページの先頭へ