厳選素材をじっくり煮込んで作った濃縮液体ブイヨン

  • 大地を守る会の洋風ブイヨン
  • 大地を守る会の洋風ブイヨン_2
  • 大地を守る会の洋風ブイヨン_3
  • 大地を守る会の洋風ブイヨン
  • 大地を守る会の洋風ブイヨン_2
  • 大地を守る会の洋風ブイヨン_3

大地を守る会の洋風ブイヨン

558(税抜)

603(税込)

15g×10袋

定期会員価格:538円(税込)

ご注文・ご予約

数量

その他

限定 173

大地の生産者の鶏ガラ・豚骨をそれぞれ12時間以上じっくりと煮込んだスープをベースに、国産のきび糖・食塩・国産丸大豆醤油・オリーブオイルなどで整えました。うまみを補うアミノ酸などの食品添加物は使わずに、素材の持ち味を生かしました。便利な1回15g使い切りパック。300ccのお湯で割ってご利用ください。ポトフ、カレー、シチュー、パスタソースなどのベースに。また、お湯で割ってクルトンを浮かべればコンソメスープのできあがり。ごはんを加えて洋風おじやにも◎。

生産者情報など: 日本食品工業(鳥取県境港市)
次回取扱予定: 4月6日お届け週
原材料:

チキンエキス(鶏骨、食塩(天日塩【オーストラリア】、粗製海水塩化マグネシウム[にがり]【オーストラリア】))、食塩(天日塩【メキシコ】、粗製海水塩化マグネシウム[にがり])、砂糖(さとうきび)、ポークエキス(豚骨、食塩(天日塩【オーストラリア】、粗製海水塩化マグネシウム[にがり]【オーストラリア】))、しょうゆ(大豆、小麦、食塩(海水【メキシコ】))、オリーブ油(オリーブ【スペイン】)、有機オリーブ油(オリーブ【スペイン】)、オニオンパウダー(オニオン【アメリカ】、デキストリン、加工デンプン)、馬鈴しょでん粉(じゃがいも)、寒天(紅藻【*】)、ローレル【トルコ】、白こしょう【マレーシア】

賞味期限: お届け後90日保証
アレルゲン情報: 小麦・大豆・鶏肉・豚肉
有機・無・減、ほか各種マークについて

おいしさ研究室 ブイヨン

材料は、開放型鶏舎で健康的に育った若鶏のがらと食塩のみ。シンプルな味付けなので、ジャンルを問わず幅広い料理に活躍します。

会員の声自然なお味なので、応用範囲も広いと思います。そして、解凍した後でもプルンプルンしており、すぐに溶けない程なのでコラーゲンたっぷり!得難い商品です。秋川農園の皆さん、いつも感謝して使わせて頂いてます!(AYさん)

大地を守る会の生産者の鶏がら・豚骨を、12時間以上煮込んだスープがベースです。国産のきび糖・食塩・国産丸大豆醤油・オリーブオイルなどであっさりと仕上げました。

会員の声簡単に極うまピラフが食べられます。白米炊きの水量で適量のブイヨンと玉ねぎのみじん切りを入れるだけ! ベーコンや冷蔵庫に残った野菜がおいしく変身します。味があっさりしているけれど風味があります。(なおメグさん)

ポークとチキンのエキスをベースに、ごま油などで風味付けした中華風ブイヨン。素材のうまみを生かした化学調味料不使用で、手軽に中華の味付けが決まります。

会員の声中華スープのときはこのブイヨンを使い、仕上げに生姜とごま油を入れるのがわが家の定番。私が何もしなくても、すでに絶品です。よくある粉状の中華スープは気持ち悪くて使えなくなりました。(とまとさん)

国産野菜と香辛料で仕上げた、動物性素材不使用の欧風だしです。顆粒状なので少量ずつ使えて、簡単に料理をお好みの味に調えられます。即席スープにも。

会員の声すごくおいしくて、いつものコンソメ野菜スープを作ってもおいしくでき上がりました。そのうえ、安心な原材料なので、これはリピートです。(しょこらさん)

有機香味野菜をベースにスパイスをきかせた、風味豊かなブイヨンです。顆粒タイプなので少しだけ使いたいときも便利。スープもこれ一つで味が決まります。

会員の声さまざまな食品添加物不使用のものを試しましたが、今のところこれが一番おいしい! 個包装になっていないからこそ、大・小のスプーンで量を調整しやすいのがヒット。もう、手放せません!(miraiさん)

大人の献立

まんまるロール白菜

まんまるロール白菜
【材料】(作りやすい分量)
白菜 葉の大きいところ5枚
「丹沢ハム工房 ポーク ソーセージ」 1コ
にんにく 1片
ローレル 1枚
オリーブオイル 大さじ1
洋風ブイヨン 1袋
カレーパウダー 小さじ1
醤油 小さじ1
砂糖 小さじ1

【作り方】

  1. 白菜はやわらかくなるまでゆでておく。「丹沢ハム工房 ポークソーセージ」を白菜の葉の上におき、巻く。計5枚分、縦横交互になるように巻いていき、巻き終わりをようじで留める。
  2. フライパンにつぶしたにんにくとローレル、オリーブオイルを入れて香り付けをし、1を焦げめが付くまで焼いていく。
  3. 鍋に水300mlと洋風ブイヨンを入れ、沸騰したら2をにんにく、ローレルごと入れ、カレーパウダー、醤油、砂糖を加えてふたをして5分ほど煮る。1.5cm幅にカットして器に盛り付け、スープをかける。

※ 冬の厚みのある白菜は、しっかりと水分を蓄えているのが特長です。キャベツよりもスープが浸み込んで、ジューシーにいただけます。

長ねぎとじゃがいものスープ

長ねぎとじゃがいものスープ
【材料(2人分)】
長ねぎ 2本
牛肉薄切り 1コ
オリーブオイル 適量
バター 大さじ1
にんにく 1/2片
洋風ブイヨン 1パック
ローレル 1枚
パセリ 1本
ひとつまみ
粉チーズ 適量

【作り方】

  1. じゃがいもは皮をむいて半分に切り、1cm幅に切って水につけておく。
  2. 鍋にオリーブオイルとバター、にんにくを入れ、香りが立ったら、斜め薄切りに切った長ねぎを混ぜながら炒める。
  3. しんなりしてきたら、水500ml、洋風ブイヨン、ローレル、パセリの茎を入れてふたをして10分煮込み、じゃがいもを加えて、火が通ったら塩を加え、火を止める。
  4. ローレル、パセリの茎を取り出し、粉チーズとパセリの葉のみじん切りを仕上げに振る。

※長ねぎは甘みを残すためにじっくりとほんのり色づく程度まで炒めるのがこつです。

遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。『カタログ 大地を守る』のフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

ポトフもスープもたちまち格上げ
炊き込みごはんもお手のものです

大地を守る会の洋風ブイヨン

大地を守る会の生産者の鶏ガラと豚骨を12時間以上じっくり煮込み、国産のきび糖や食塩などで調えました。こくがありながらも、すっきりと飽きのこない味わいです。風味を損ねない液状タイプで、便利な1回15g使い切りパックでお届けします。

大地を守る会の洋風ブイヨン

おいしさのコツ
スープだけでなく、コーンを入れた洋風炊き込みごはんやパスタソースなど、幅広い料理に使えます。「もう他のブイヨンは使えない」と好評の声も。

ここが違う
  • 素材の風味を生かしたあっさりした風味
  • アミノ酸などの食品添加物は使いません
  • 鶏・豚エキスの原料まで生産者を特定可能

大地を守る会はどこが違うの?

国産原料を中心に使い、うまみたっぷり

ベースのだしは、「まほろばライブファーム」の鶏ガラと「大地うまみ恋豚」の豚骨を、それぞれ12時間以上じっくりと煮込んでうまみを引き出したもの。他原料も、国産のきび糖・食塩・国産丸大豆醤油などを使用。ご家庭では難しい、長時間煮込んだ本格的な洋風料理を、手軽にお楽しみいただけます。

食品添加物は不使用。素材の持ち味を大切にしました

アミノ酸やカラメル色素などの食品添加物や、酵母エキスは不使用。こくがありながらも、すっきりとした飽きのこない味わいに仕上げ、原料の風味の良さを損ねないよう液状タイプでお届けします。これからの季節、ポトフやシチュー、カレーなどにも使えます。1袋を300ccのお湯で割ってご利用ください。
(加工食品担当:中島 俊寛)

大地を守る会の洋風ブイヨン のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

※商品の破損や品質不良などは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。返金、代品発送等の対応をさせていただきます。
レビューを書く
ログイン
  • スープ、カレー、野菜炒め、餃子などなど和洋中問わず何にでも入れています。これ一つでコクが出るので、欠かせないアイテムの一つです。

  • スープに使っています。原材料が安心なので。タマネギをことこと煮てこちらを入れると美味しいオニオンスープになりました。もう市販は買えません。

  • 簡単に極旨ピラフが食べられます。白米炊きの水量で準備してブイヨンを適量入れ(お好み量)玉葱のみじん切りを入れるだけ‼� ベーコン、ピーマン、人参、等々 冷蔵庫に残った野菜が美味しく変身します。味があっさりしているけれど風味があって食欲が湧き、白米のように他の料理を美味しくしてくれるところです。

  • 急ぎの朝食の時に便利。お野菜を適当に炒めたり、煮込んだりするだけで、おいしいブイヨンスープができます。

  • ブイヨンの使い方がよくわからなくて美味しいスープの作り方教えてください

  • このブイヨンで、スープをよく作ります。味わいよく、本当においしいです。

  • こちらを使うと、もう他のブイヨンは使えません。とてもおいしい!

  • これは、本当になくなっては困る一品。
    スープ好きの娘を育ててくれた、大切な一品。

  • パン食のときの野菜スープに欠かせません。他に塩を足さなくても野菜の甘みとブイヨンのこくでまろやかなやさしい味のスープになります。カレーやシチューを作るときも、こくがでるので煮込みに使っています。

  • シチューの下味をつける時に使っています。ブイヨン+大地のシチュールー、仕上げに大地のハーブソルト。土台が美味しいので、毎回食材にこだわって調理しています。

  • 「離乳食にも使える」とあったので大地を始めた頃、当時まだ赤ちゃんだった娘のためにと思って購入したのがきっかけです。
    以来、10年間、我が家の必需品。
    忙しい朝、ブイヨンとウインナー、お野菜で作ったスープで簡単朝ご飯♪