すぐに使える! 幅広い料理に活用できます

  • すぐに使える!水切り押し豆腐
  • すぐに使える!水切り押し豆腐_2
  • すぐに使える!水切り押し豆腐
  • すぐに使える!水切り押し豆腐_2

すぐに使える!水切り押し豆腐

冷蔵

323(税抜)

349(税込)

220g

定期会員価格:311円(税込)

ご注文・ご予約

数量

その他

今週取扱なし(次回:11月16日お届け週) 

すでに水切りされているので、取り出してすぐに調理できます。和え物や炒め物など幅広い料理に。

生産者情報など: 丸和食品(東京都練馬区)
次回取扱予定: 11月16日お届け週
原材料:

大豆、粗製海水塩化マグネシウム[にがり]

賞味期限: お届け後13日保証
配送に2日かかる地域(北海道·九州·沖縄·離島)、土曜·日曜お届け等の場合、保証期間が上記より数日短くなることがあります。
アレルゲン情報: 大豆
有機・無・減、ほか各種マークについて

大人の献立

豆腐のオイル漬けとサラダ

豆腐はオリーブオイルに漬けると、チーズのように濃く深くなります。

豆腐のオイル漬けとサラダ
【材料】(作りやすい分量)
豆腐のオイル漬け
「水切り押し豆腐」 440g
ローズマリー 3本
オリーブオイル 300ml
大さじ1
ブラックペッパー 小さじ1
カプレーゼ風サラダ
トマト 1コ
アボカド 1コ
レモン 1/2コ
豆腐のオイル漬け お好みの量
漬けオイル 大さじ2

【作り方】

  1. 「水切り押し豆腐」はさいのめ切りにして、びんに入れる。
  2. フライパンにオリーブオイル、ローズマリーを入れ、弱火で加熱して香りが立ったら火を止め、塩、ブラックペッパーを加え、1のびんに豆腐が浸るまで注ぐ。粗熱が取れたらふたをして冷蔵庫で一晩置く。
  3. カプレーゼ風サラダを作る。アボカドは半分にカットして種を取り、皮をむいて一口サイズに切ったらボウルに入れてレモン汁を搾る。乱切りにしたトマトと豆腐のオイル漬け、漬けオイルを加えて和える。

※ 豆腐にうまみがしみ込んで、チーズのように使える作り置きです。冷蔵庫に置くとオイルがかたまりやすいので、常温に戻して使いましょう。

豆腐の味噌漬けと白和え

豆腐の味噌漬けと白和え
【材料】(2人分)
「すぐに使える! 水切り押し豆腐」 1パック
味噌 大さじ1
醤油 小さじ1
春菊とくるみの白和え
豆腐の味噌漬け 1/2丁分
春菊 150g
くるみ 25g
マヨネーズ 大さじ1

【作り方】

  1. 豆腐の味噌漬けを作る。味噌、醤油を混ぜ合わせて「すぐに使える! 水切り押し豆腐」の全面に塗り、ラップで包んで冷蔵庫で一晩漬ける。食べるときは表面の味噌を拭い、1cm幅にカットしていただく。
  2. 白和えを作る。1の豆腐の味噌漬けをスプーンでつぶし、拭った味噌小さじ1、マヨネーズを加えてよく混ぜる。ゆでて3cmの長さに切った春菊、砕いたくるみを和えてでき上がり。

※ 味噌漬けに使用する醤油の量は、味噌が塗りやすくなる程度のかたさを目安に調整してください。豆腐の水分がしっかり抜けていると味噌の漬かりがよくなり、かたさも手伝ってまるで珍味のような味わいになります。

遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。『カタログ 大地を守る』のフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

すぐに使える!水切り押し豆腐 のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

※商品の破損や品質不良などは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。返金、代品発送等の対応をさせていただきます。
レビューを書く
ログイン
  • とてもしっかりしたお豆腐なので味噌田楽を作って美味しく頂きました。 またリピートしたいです

  • しっかり水切りされていて、ゴーヤチャンプルーを作ったら、いつもよりとても美味しく出来上がりました。他にも肉の代わりに色々なメニューに使えそうですなので是非もっと頻繁に扱って欲しいです。

  • 美味しいし、便利なのですが、炒め物などには家族で1つだと少ない。2つ3つ購入となるとお高くなるので、コスパが悪くなるため、自分で水切りするかな。。という感想です。

  • これからの季節、ゴーヤチャンプルに大活躍します(*^^*)

  • 炒り豆腐には向きますが、白和えには向かないです。

  • 水切りの手間がはぶけるので、思いたったときにすぐつかえるので嬉しいです。そのまま塩麹や味噌漬けにしたり、卵なしのキッシュやケーキにも、とても便利に使えます。

  • 冷奴に飽きたら、水切り押し豆腐でトーフステーキを楽しみます。テフロン加工のフライパンを使うと鍋肌に焦げ付かずに焼き目が付きます。なければ、鍋にクッキングシートを敷いてトーフを置くと、あら不思議、焼き目が付きますよ。

ページの先頭へ