口の中で薄氷を割るような食感の春巻きを

  • 春巻の皮(里の春)
  • 春巻の皮(里の春)_2
  • 春巻の皮(里の春)
  • 春巻の皮(里の春)_2

春巻の皮(里の春)

冷蔵

309(税抜)

334(税込)

10枚

定期会員価格:298円(税込)

ご注文・ご予約

数量

その他

国産小麦と塩のみで製造。半生程度に焼いているのではがれやすく、パリッとした揚げ上がりに。

生産者情報など: 三立食品(東京都葛飾区)
次回取扱予定: 11月4日お届け週
原材料:

小麦粉(小麦)、食塩(天日塩【オーストラリア】、粗製海水塩化マグネシウム[にがり]【オーストラリア】)

賞味期限: お届け後12日保証
アレルゲン情報: 小麦
有機・無・減、ほか各種マークについて

ママ社員のおすすめ

こちらの春巻きの皮は何といっても、そのパリパリ感、しっかりした食感が特徴で、一度食べると他の皮だと物足りなく感じます。我が家では、刻んだソーセージ、玉ねぎ、チーズにケチャップでピザ風春巻きにしたり、ブロッコリーとベーコンを巻いたり、アスパラの季節にはアスパラ巻きにしたりと、普通の春巻き以外にもいろいろ楽しんでいます。(上野)

春巻の皮(里の春) のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン
  • 少ない油でパリパリの美味しい春巻きが出来るのが良いです。
    乾燥するのが少し早いので、届いたらすぐに使い切るようにしています。

  • これは皮自体が美味しいので、何を巻いても失敗無しです。
    温め直してもパリパリが戻るので、これ以外は使えなくなりました。

  • 混じり物なしの春巻きの皮は、近くのスーパーでは絶対手に入らないのでうれしいです。
    そのせいか、すこし乾燥しやすいので一気に全部使い切るようにしています。

  • パリパリで美味しいです。
    鮭とチーズとネギを巻いて、スキレットに入れてグリルで焼けば油は本能的少量で大丈夫ですよ!

  • 国産小麦粉のためか厚みがあってやや剥がしにくく、しっかりとした巻きなのに食べるとパリパリで美味しい、不思議な皮です。ささみと大葉、チーズを巻いて、子供達もパリパリ音を鳴らしながら食べてました。
    翌日オーブンで温めてもパリパリしています。これはちょっと見逃していた一品ですな。しばらく春巻きが続くかも。
    自然食品店で売っている某お店の餃子や春巻きの皮も取り扱ってくれると嬉しいな。

  • 市販のものより皮に厚みがあるので、まだ少しあたたかめの具材や汁気があるものを包んでも破れなくて、国産小麦粉で安心して調理できます。家にあるひき肉、もやしやきのこ系の具材でもなんでも入れて包んで、フライパンに気持ち多めに油をひいて焼くだけで、夕飯やお弁当のおかずにボリュームたっぷりパリパリの春巻きができます。冷蔵庫の常備品にしたいくらいです。

  • 揚げ焼きにしました。
    皮が軽く、美味しかったです。
    特に味付けもしてない、適当な具材しか
    入れませんでしたが、
    皮のおかげで身内には好評でした。

  • パリパリ、サクサクでホントに美味しい皮です。
    以前、市販の皮で春巻きを作ったのですが、全然おいしくなくて
    がっかりしました。春巻きが美味しいのは私の腕がいいのではなくて
    皮がいいからだということに気が付きました。

  • 薄いのに破れにくくて、包む作業も楽に出来ました。
    油切れも良くてサクッとパリっと、とても美味しい春巻きが出来て
    揚げたてはもちろんですが、翌日、トースターで温め直しても油っこさがなくて、美味しく食べられました。
    もう市販の皮で春巻きは作れません。

  • 薄氷という表現が合ってると思います。少し冷めてもパリッとしてます。
    帰宅後の楽しみの晩酌に、エコシュリンプとプロポローネチーズとシソを包んで揚げ焼きにして食べます。
    本当に好きなものを包んで揚げて食べていいと思いますね。

  • この皮に出会って週1で春巻作っています。具は大地さんの食材。その時あるものなんでも入れてます。基本は、具は生でも食べれるものや、既に火を通しているもの、調理済みのもの。そうすると、油の温度が170度とか細かいことを気にせず、高温でカラッと揚げるだけで絶対失敗しません。
    あとは水切り豆腐、しそ、チーズで、オリーブオイルを塗ってオーブン240度7分最上段で焼くと子供たちが沢山食べてます。

ページの先頭へ