スタッフ偏愛商品コラム vol.12

大地を守る会 スタッフ偏愛商品コラム

旬のブロッコリーを
食欲そそるアーリオオーリオに

*****
今回の当番

新しいお客さまへの広告・企画担当
玉井 菜奈(たまい なな)

社内では若手の20代後半で、一人暮らしを満喫中。

秋の足音が聞こえる今日この頃。
芋・栗・南瓜好きの私には福音に聞こえます。
*****

皆さまこんにちは。
大地を守る会の玉井です。

日差しが和らぎ、朝晩は少し冷たい風が吹くようになりましたね。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

同僚には家庭菜園やスポーツが趣味で、
過ごしやすい時期の余暇を楽しんでいる人も多いのですが、
実は私はインドア派。

おうちで1日中お料理をしたり、
ネット配信の韓国ドラマを見て楽しんでいます。

秋の味覚のさつまいもを食べながらドラマを見て、
ゆったり時間が流れる休日です。

韓国ドラマのおともは、
「お気に入りのクッション」と「おいしいごはん」。

1人暮らしを初めて2年半で少しづつスキルアップした料理を
もうワンランクアップさせるために、
冷凍きざみにんにくを購入しました。

今年の6月に新登場してから、お気に入り登録数がうなぎ上りで、
好評のお声をたくさんいただいたことで興味を持ったのですが、
使ってみると簡単・便利、何よりおいしくて手放せなくなりました。

手やまな板が汚れずらくちん。

使い方は、使いたい分を指でぱきっと割ってそのまま使うだけ。
解凍の必要はありません。

手もまな板も汚れないので、
にんにく料理が手軽にできるようになりました。

一度に大量に使うものではないので、
保存期間の長さと、保存のしやすさも
私のお気に入りポイントです。

冷凍で3カ月以上もち、生のにんにくのように
使い切れず廃棄してしまう心配もありません。

にんにく好きな私は、冷蔵のチューブにんにくとともに、
ダブルで常備していて、料理によって使い分けをしています。

冷凍庫のポケットにスポッとはまるサイズ感で、
場所を取らないので常備しやすいのです。

物が多い冷凍庫にもミラクルフィット。
使いたいときにサッと取り出して気軽に使えます。

もちろん、簡単・便利だけではありません。
味も重要です。

加熱と相性がよく、焦げずにニンニク風味を
しっかり出すことができるので、
お料理の香りとコクが格段にアップしました。

匂い開放日は、刻みにんにくごとぱくっと食べちゃいます。

今まで試したことがなかったのですが、
カレーに入れてみると、深みとコクが
いつものカレーとまるで違って驚きました。

野菜の中でも国産が少ないイメージのにんにくですが、
こちらは生産者、ベストアメニティさんの自社農場で
農薬を使わず栽培した九州産にんにくを使用しています。

よく使うものだから、安心できるものを使いたいですよね。

じっくり火を入れるのが、にんにくのうまみを引き出す秘訣。
個人の感想ですが、怖い思いをしていた、油跳ねも少ない気がします。

おすすめの食べ方

・ブロッコリーのアーリオオーリオ
オリーブオイルに、きざみにんにくと鷹の爪を入れ、弱火で熱して香りを移します。ブロッコリーを入れて塩コショウで味を整えながら炒めて完成。

・にんにく入りカレー
いつものカレー作りの野菜を炒める工程で、きざみにんにくを入れるだけ!

ページの先頭へ