今が食べどき!旬の野菜・フルーツ



最終週!八ヶ岳・軽井沢から夏の高原野菜セットをお届けします。

八ヶ岳・軽井沢から 夏の高原野菜セット


八ヶ岳・軽井沢から 夏の高原野菜セット

 八ヶ岳・軽井沢から 夏の高原野菜セット 1セット

定期会員価格: 2,080円(税抜) 一般価格:2,330円(税抜)

避暑地として知られる八ヶ岳・軽井沢エリアは、澄んだ空気や昼夜の大きな寒暖差などの条件がそろい、野菜の栽培にも適した地域です。昼はたっぷりと太陽の光を浴びてすくすく育ち、夜は涼しさに当たって甘みとうまみをしっかり蓄えています。

セット内容


八ヶ岳・軽井沢から 夏の高原野菜セット

■セット内容/キャベツ1コ、レタス1コ、ズッキーニ2本、トマト400g、とうもろこし1本、かぼちゃ1/4コ、いんげん100g、レッドアンデス(赤じゃがいも)400gなどの中から6品をお届けします。

\ 好評の声を毎年たくさんいただいています!/

会員の声外出や旅行ができないので、このセットは毎年夏のお楽しみ。テレビの旅番組などの八ヶ岳や軽井沢の風景を思いながら、高原から届くこの野菜を旅行気分でいただいています。とってもおいしいお野菜でした。(あずきさん)

会員の声何を食べてもおいしくて、なかでもレタスのシャキシャキ感は最高です。キャベツは炒めたときの甘みが何ともいえませんでした。おいしい野菜って感動しますね。(S.A.さん)

会員の声毎年楽しみにしています。猛暑のなか、がんばって育った野菜たち。どれもおいしくいただきました。(S.M.さん)

生産者のみなさん

生産者
生産者
生産者

  野菜の保存方法 詳しくはこちら

商品一覧

表示:
表示:


なるほど台所帖

みずみずしく保存する野菜室

夏においしい野菜は暑い地域を原産地とするものが多く、低温が苦手なのではと保存に迷ってしまうことはありませんか?常温保存が難しくなるこの時季は、食べ方別に冷蔵庫を上手に活用しましょう。サラダなど生で食べたい場合は、野菜室プラス乾燥対策。夏野菜の主役でもある果菜類は水分が多いのが特徴ですから、ポリ袋やラップなどに包んで水分の蒸発を防ぎながら、冷蔵室よりも室温の高い野菜室に保存します。

長く便利に保存する冷凍室

また、ある程度長期保存したい場合は、冷凍室プラス半調理で料理に使用します。かぼちゃは蒸して、なすは焼いて皮をむき“焼きなす”の状態で小分けに冷凍しておけば、自然解凍でそのまま食卓へ。きゅうりは塩もみして軽く水分を絞って冷凍室へ。酢の物やポテトサラダ、浅漬けなどに使えます。変わったところではトマト。なんと生のままフリーザーバッグに入れて冷凍すると、解凍時に皮がするりとむけ、水煮缶のようにソース作りに重宝します。

ページの先頭へ