目で愛で、舌で味わう 。季節の移ろいを愉しむ和菓子

  • 頒布会 季節を楽しむ和菓子(全6回)
  • 頒布会 季節を楽しむ和菓子(全6回)

頒布会 季節を楽しむ和菓子(全6回)

冷凍

1口

ご注文・ご予約

定期会員限定

その他

今週取扱なし(次回:未定) 

原材料を地元・国産にこだわった老舗和菓子店・島根県松江市にある福田屋の、季節の生和菓子が全6回届くコースです。職人手作りの、創意工夫を凝らした意匠と、旬の素材の和菓子は、器やお茶の種類を考えて、目と舌で季節を愛でるひとときを提供してくれます。冷凍で届くから、急な来客にも特別なおもてなしができそうです。

生産者情報など: 福田屋(島根県松江市)
次回取扱予定: 未定
有機・無・減、ほか各種マークについて


お届けイメージ

  • 1回に2種類ずつお届けします。
    冷蔵庫に移して解凍してからお召し上がりください。

コース内容:全6回

【生】福田屋(島根県松江市)【賞】着日含め15日保証【総額】7,680円(税込8,292円)

原材料をみる[PDF]

1st

117号:4/19~4/25お届け

1,280(税込1,382円)

1.練り切り さくらんぼ 2コ

赤く色づく前のさんくらんぼを練り切りで表現。

2.きんとん 菖蒲 2コ

手亡豆を使用し、菖蒲をあらわしたきんとん。爽やかな新緑うつくしい五月の季節に。

※クチナシ・ベニバナ・ベニコウジ色素使用。

2nd

120号:5/10~5/16お届け

1,280(税込1,382円)

1.上用饅頭 紫陽花 2コ

国産つくね芋を使用してふんわり仕上げた上用饅頭で紫陽花を表現。

2.きんとん 牡丹 2コ

手亡豆を使用し、牡丹をあらわしたきんとん。

※クチナシ・ベニバナ色素使用。

3rd

124号:6/7~6/13お届け

1,280(税込1,382円)

1.練り切り 桔梗 2コ

手亡豆を使用し、職人の手により桔梗をあらわした練り切り。

2.羊かん 金魚 2コ

涼しげに泳ぐ金魚をあらわした羊かん。ブルーはバタフライピーの粉末を使用。

※クチナシ・ベニバナ色素使用。

4th

128号:7/5~7/11お届け

1,280(税込1,382円)

1.上用饅頭 金魚 2コ

国産つくね芋を使用してふんわり仕上げた生地に泳ぐ金魚をあしらった饅頭。

2.きんとん 若鮎 2コ

手亡豆を使用し、職人の手により清流に泳ぐ鮎をあらわしたきんとん。

※ベニコウジ色素使用。

5th

132号:8/2~8/8お届け

1,280(税込1,382円)

1.練り切り 菊 2コ

手亡豆を使用し、職人の手により菊をあらわした練り切り。

2.上用饅頭 秋 2コ

生地に国産つくね芋を使用して色づき始めた秋をあらわした饅頭。栗あん入り。

※クチナシ・ベニバナ色素使用。

6th

137号:9/6~9/12お届け

1,280(税込1,382円)

1.きんとん 銀杏 2コ

手亡豆を使用し、職人の手によりイチョウをあらわしたきんとん。

2.練り切り 柿 2コ

手亡豆を使用し、職人の手により柿の実をあらわした練り切り。

※クチナシ・ベニバナ・ベニコウジ色素使用。

Review

普段お目にかかれない、見た目も美しく楽しめる和菓子ばかりで、毎回楽しみにしています。数が少しずつなので食べ過ぎないで済むことも嬉しいかな。(ひろひろ様)

お届けスケジュール

詳しくはこちらをご覧ください[PDF]

  • ※消費期間、賞味期間に掲載されているお届け後の保証日数については、お届け当日を含みます。また商品欄に表示のない場合は一律で90日保証です。
  • ※セット品の個々のアレルゲン・賞味(消費期間)は、一括表示ラベルでご確認ください。

頒布会 季節を楽しむ和菓子(全6回) のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

※商品の破損や品質不良などは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。返金、代品発送等の対応をさせていただきます。
レビューを書く
ログイン
  • なかなか安心な材料で作られてある和菓子は、入手が難しくて、某有名店でも着色料やコチニールなどつかっています。こちらは本当にきちんとした内容で本当に有難いです、見た目も優しい色合い、美しいかたちや意匠、勿論とってもおいしいです。端午の節句に御抹茶を点て、家族で健やかな毎日を祈りいただきました。ごちそうさまでした。頒布会、とても良いです。今後も楽しみにしています。よろしくお願いします。

  • 8歳と5歳の兄妹共にあんこが嫌いでした。和菓子が好きな私としてはどうしても美味しいお菓子を食べさせたくて、見た目も美しいこちらのお菓子を購入しました。
    和菓子屋さんも近所になく、練り切りの華やかさを知らずに育った子ども達は見た目に驚いていました。
    「食べたい!」とワクワク。一口食べて「すごく美味しい!」と喜び、それからは「あんこ好き」と言うようになりました。
    なかなか良質なお菓子が手に入らない昨今、ケーキもいいけれど、時には美味しい和菓子を家族で楽しみたくて頒布会にも参加しました。
    これからも美味しいお菓子を楽しみにしています。

  • 安心感のあるやさしい色調、季節感ゆたかで控え目なデザイン、身近ではなかなか入手出来ない逸品です。今では、我が光風庵のお稽古の主菓子として欠かす事が出来ません。これからも、途切れる事無く取り扱われます様、よろしくお願い致します。

ページの先頭へ