ハム・ソーセージ・ベーコン

  • 大地を守る会のハム&ソーセージ
  • 大地を守る会のハム・ソーセージのポイント


    checkbox原料となる豚の飼料には遺伝子組み換え作物は与えません

    checkbox豚の健康を考えた環境で育て、抗生物質などの薬剤を使用しません(※)

    checkboxリン酸塩などの発色剤、アミノ酸などの化学調味料は使用しません

大地を守る会のハム・ソーセージは「市販品とは段違いのおいしさ!」と大好評。 鮮度の良い肉をシンプルに加工することで、肉そのものの味を最大限に生かし、安心でおいしい商品を作り続けています。

“養豚から加工まで”一貫製造の中津ミートについて

結着剤なしのソーセージは無理?
解決の糸口はドイツの伝統製法に

市販品には発色剤の亜硝酸Naや着色料で色を調えたものも。大地を守る会の商品は自然なままの色と形です

親の代から養豚業を営む中津ミート代表の松下憲司さん。食品添加物不使用のハム・ソーセージを作ることになったきっかけは、地元の消費者、生産者と一緒に始めた消費者運動でした。アレルギーを持つ子どもの親たちの「大豆や卵たんぱくを使わないソーセージを作ってほしい」という声に動かされ、中津ミートを立ち上げました。


「私たちのハムは結着剤も使わず、増量もしないので、丸くなく、肉の形のまま。やっかいなのはソーセージ。結着剤を使わないとぼそぼそになりました」。その問題を解決したのは、新鮮な豚肉の結着力の強さを利用した、ソーセージの母国・ドイツの伝統製法でした。幸いにも、自分たちが育てた新鮮な豚肉を入手できる環境があり、結着剤を使わずに作っています。

食品添加物に頼らない。だからこそ豚が何を食べるかでおいしさが決まる

中津ミートの原材料は、塩や香辛料などと至ってシンプル。原料である豚肉のおいしさが味の決め手になります。豚肉のおいしさは品種が3割、飼料が7割なんです。直営農場では、豚の飼料に遺伝子組み換えでない大豆やとうもろこしの他、国産の玄米を約3割与えています。

見ためよりも、安心を。素材の量や色をごまかしません

おがくずを敷き詰めた床は温かく、豚は横になり、暖を取りながら休みます

中津ミートが使用する養豚場は一般的な豚舎よりも広々としています。ストレスが少なく快適で適度な運動ができる豚たちは、抗生物質などの薬剤に頼ることなく(※)元気に育ちます。こうした飼育方法は、今、注目を集めるアニマルウェルフェア(動物福祉)の理念にもかなっています。

(※)肥育期間中の予防目的。治療目的は除く

表示:
表示:

注意事項

※各商品のページに表示されている「原材料」は、原産国表記がないものはすべて国産です。原産国は予告なく変更される場合があります。「*」は製造時期によって原産国が変わる等の理由で具体名を掲載できないものです。
※ページに掲載している画像は、盛付・調理イメージ、使用例の場合があります。
※商品のパッケージは予告なく変更になる場合があります。
※消費期間、賞味期間に掲載されているお届け後の保証日数については、お届け当日を含みます。また、商品欄に表示のない場合は、一律で90日保証です。
※精肉のスライス厚・直径は目安です。
※未成年者の飲酒は法律で禁じられております。20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売しません。
※雑貨のサイズはすべて約寸です。

※「一括表示ラベル画像」の原産地・原料原産地、栄養成分表示は、予告なしに変更する場合があります。
※数量に残商品数が表示されていても、ご注文が確定されるまでは、商品のご購入が確約できているわけではありません。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ