お浸しや炒めものなどに

  • ほうれんそう 150G
  • ほうれんそう 150G

ほうれんそう 150G

冷蔵

435(税抜)

470(税込)

150g

定期会員価格:419円(税込)

ご注文・ご予約

数量

その他

今週取扱なし(次回:未定) 

お浸しや炒めものなど食卓にお馴染みのほうれんそう。株元はたわしで洗うとかんたんに土が落とせます。葉を持って株の部分からゆで始め、10秒数えたら全体をお湯に入れ、さらに10秒数えるくらいで上げて下さい。茹で過ぎにはご注意を。

次回取扱予定: 未定
原材料:

ほうれんそう

有機・無・減、ほか各種マークについて


大人の献立

ほうれんそうの麻婆揚げ豆腐

ほうれんそうの麻婆揚げ豆腐
【材料】(2人分)
ほうれんそう 150g
「農舎のひき肉たっぷり麻婆の素」 200g
絹生揚げ 2枚
ブラックペッパー 小さじ1/2
ごま油 大さじ1

【作り方】

  1. ほうれんそうは6cmの長さに、絹生揚げは1枚につき8等分(一口サイズ)に切っておく。
  2. フライパンにごま油を熱し、絹生揚げを炒めて、「農舎のひき肉たっぷり麻婆の素」を加える。炒め合わせたら、ほうれんそうを茎、葉の順で入れる。
  3. ほうれんそうに大体火が通りソースが絡んだら火を止めて、ブラックペッパーを振って器に盛る。

※ ほうれんそうを1把丸ごと使って麻婆仕立てに。火を通し過ぎず、最後は余熱で仕上げるのがポイントです。絹生揚げを使って、麻婆豆腐ではなく麻婆揚げ豆腐にすれば、調理しやすい上に食べごたえもあります。

遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。『カタログ 大地を守る』のフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

ほうれんそう 150G のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

※商品の破損や品質不良などは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。返金、代品発送等の対応をさせていただきます。
レビューを書く
ログイン
  • リピしてます!

  • 苦味がなく甘い。鉄粉取るのに安心して食べられます。

  • えぐみがほぼなくて美味しい!離乳食用に使って残りは大人はお浸しでたべました。茎もしゃきしゃきしておいしい!

  • 甘みが強くとてもおいしい

  • 茎まで無駄なく頂きます。えぐみもなく、甘くて美味しいので、シンプルにおひたしにして、ひと束なくなってしまいます。

  • 最近ヒョロヒョロのほうれん草です
    こういう時は欠品にしてほしいです

  • 袋をあけたらとろとろのひどいほうれん草が届きました。いくら無農薬と言っても。。。。。

  • 生きの良いほうれん草。サッと茹でて少ししゃきっしていただいてます。

  • ここ数回はとてもひ弱なほうれん草が届いています。なぜでしょう.....Oisixと共通化されたのかと思い心配です。

  • 柔らかくえぐみがなく日持ちもまあまあです。

  • おひたしでいただきました。柔らかくて美味しいです。

ページの先頭へ