新型コロナウイルスへの取り組みと支援活動

大地を守る会では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、予防策を強化しています。
また、不安が広がる社会への支援活動にも力を入れていきます。

社会への支援

北海道応援

北海道における新型コロナウイルス感染拡大による観光客減少、外出控え、店舗での物産展中止などによる道産食品への影響を踏まえ、「お家で食べて応援!北海道物産展」を開始します。1日でも早い事態の終息を願うとともに、本企画により、食品宅配を通して北海道の食品の魅力を伝え、新型コロナウイルスの影響を受けている食品メーカーや生産者の商品の販売を実施し、北海道の経済支援の一助となることを目指します。


北海道物産展コーナーはこちら

開催日時:3月23日(月)13:30~~4月13日(月)昼12:30


子ども食堂

子ども食堂にて当社食材の利用

当社が食材提供を支援している一部の子ども食堂は、一斉休校で困っている一般家庭への食材宅配をおこなっており、子ども食堂を通じて当社食材をご利用いただいています。

新型コロナウイルスへの対策について

配送員の予防対策

マスク着用の徹底

会員の皆さまとお会いする配送員は、必ずマスクを着用いたします。

体調管理の徹底

運行管理上、毎日配送員の体調管理を行っており、体調不良の状態でお伺いすることはありません。

毎日の検温

毎日検温を実施し、発熱時は出社をしないようにしています。

物流センターでの予防対策

マスクと帽子の着用

作業者および荷物の衛生対策として、作業に入る際はマスクと帽子の着用を徹底しています。

アルコール消毒の徹底

作業開始前に、アルコール消毒をし、菌・ウィルスを持ち込むことのないよう徹底しています。

毎日の検温

毎日検温を実施し、発熱時は出社をしないようにしています。

115号のおすすめ企画