オイシックスとの経営統合検討開始のお知らせ

お客様各位

2017年1月11日

昨年12月22日に発表した大地を守る会とオイシックスの経営統合の検討開始についてお知らせいたします。

既に御存じの方も多く、お問い合わせをいただいておりますが、昨年12月22日開催の両社取締役会において、今秋を目処とした両社の合併による経営統合(以下、本統合) に向けて基本合意書を締結しました。あわせまして、株式交換を行うことを決議し、株式交換契約書を締結いたしました。本株式交換は、2月末日までに開催が予定される両社の臨時株主総会における承認を得た上で行われる予定です。本統合後の役員構成については、大地を守る会代表取締役社長の藤田を会長、オイシックス代表取締役社長の高島を社長とする体制を予定しています。

本統合により成長を続ける食品宅配市場において、自然派食品宅配のナンバーワンとなります。両社の力を結集し、食の領域における社会課題をビジネスの手法で解決していきます。物流網や商品調達といった面での相乗効果はもちろん、ご利用いただいている皆さまには、より良いサービス、商品を提供してまいります。

また、本統合は両社のブランドを維持することを前提としており、大地を守る会の取り扱い基準が本統合によって変わることはありません。

皆さまの「安心」にお応えすべく、一層邁進して参りますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いします。

以上

ページの先頭へ