シンプルに塩ゆでがおすすめです

  • そら豆 400G
  • そら豆 400G_2
  • そら豆 400G_3
  • そら豆 400G_4
  • そら豆 400G
  • そら豆 400G_2
  • そら豆 400G_3
  • そら豆 400G_4

そら豆 400G

冷蔵

558(税抜)

603(税込)

400g

定期会員価格:538円(税込)

ご注文・ご予約

数量

その他

今週取扱なし(次回:未定) 

さやの先端が空に向かって生長することからこの名前がついたとか。淡い緑が初夏を感じさせてくれます。

次回取扱予定: 未定
原材料:

そら豆

有機・無・減、ほか各種マークについて


大人の献立

フライパンで作るそら豆のサモサ

フライパンで作るそら豆のサモサ
【材料】(2人分)
そら豆 600g
「手作りポテトサラダ」 120g
「カレーパウダー」 小さじ1
餃子の皮 18枚
なたね油 適量
A ケチャップ(大さじ3)
レモン汁(大さじ3)

【作り方】

  1. そら豆はさやからはずしてゆで、皮をむいておく。
    ボウルに「手作りポテトサラダ」「カレーパウダー」を入れてよく混ぜ、最後にそら豆を投入し、つぶれないようにさっくりと合わせる。
  2. ①を餃子の皮で平たくなるように包み、多めの油をひいたフライパンで両面を揚げ焼きにする。
    こんがりと色付いたら油を切る。
  3. Aを混ぜ合わせたソースを添えていただく。

※ 大地を守る会の「手作りポテトサラダ」「カレーパウダー」を使えば味付けも簡単。中の具材もそのままで食べられるものなので、焼き色が付いたらでき上がりのお手軽サモサです。。

遠田 かよこさん

「旬の緑」を食卓に

みずみずしいそら豆もさっとゆで、あとは味を添えるだけというシンプルな調理が季節の食材をおいしくいただくこつです。いきいきとした自然の佳味を余すところなくいただきましょう。

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。ツチオーネのフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

そら豆 400G のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

※商品の破損や品質不良などは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。返金、代品発送等の対応をさせていただきます。
レビューを書く
ログイン
  • 届いた時点で、かなり柔らかくなっていましたが、旬の味を楽しめました。

  • さやつきのまま、グリルで焼いて食べると、なかがホクホクして美味しいです。薄皮ごと食べられました。

  • そら豆独特の香りも気にならず、とっても美味しくいただきました◎お豆類が大好きな子どもに親の分も食べらるほど、親子揃って美味しくいただきました!

  • とても新鮮な皮付きそらまめ、甘くて美味しかったです!

  • さや一杯に詰まったお豆が嬉しい、シーズン中はほぼ毎週購入しました。

  • 量もたっぷり、新鮮で大きな粒ぞろい、とっても美味しい!
    出回る時期には絶対買いです。

  • 旬のそらまめを、ゆでてそのままお塩でいただきましたが、甘くて美味しかったです。

  • 出始めの時期に初めて買ってみました。
    ちょうど気温が上がっている時期だったからか、鞘を開けると中が傷み始めの鞘も一部ありましたが(そら豆はそういうものだと理解)9割以上は新鮮で適期に収穫されたものだと思いました。さすが決まった日にちに向けて出荷しているだけあります。
    自然食品店でもそら豆を買って比較してみましたが、大地宅配のものはどの程度の農薬使用かも書いてあり、何より作り手の気持ちを感じられるそら豆だと思いました。作り手に感謝します。
    気に入ったので2回目は多めに買わせていただき、手前味噌と唐辛子粉と混ぜて手作り豆板醤を作りました。
    唐辛子が余っているので、旬のうちのもう一度注文しようか考えているところです。

  • 美味しいそら豆でした!
    茹でたそら豆をマヨネーズとお塩でいただきました。この時期しかないので、見つけたら必ず購入、毎年食べてます。
    子供と一緒に剥くのも楽しかったです。
    また購入します!

  • カレーに入れると美味しくて彩りも良いです。

  • 季節になると、こども達の学校で豆むきしたものが、給食で出ます。
    帰ってくると、大地のそら豆のほうが美味しい!また買って!と頼まれました^^; 独特のくさみがありますから、学校では残す子も多いそうです。大地のものは、くさみというよりそら豆の香り。季節を楽しむってこういうことだと分かります。

ページの先頭へ