大地を守る会の人気生産者、金井さんが育てた男爵です

  • 北海道・金井さんの男爵 500G
  • 北海道・金井さんの男爵 500G_2
  • 北海道・金井さんの男爵 500G_3
  • 北海道・金井さんの男爵 500G
  • 北海道・金井さんの男爵 500G_2
  • 北海道・金井さんの男爵 500G_3

北海道・金井さんの男爵 500G

冷蔵

300(税抜)

324(税込)

500g

定期会員価格:289円(税込)

ご注文・ご予約

数量

その他

丸く、ごつごつとした形が特徴の“男爵”。じゃがいもらしいほくほくとした食感があり、崩れやすいため、ポテトサラダやコロッケなどのつぶしてから使う料理に向いています。北海道開拓農家金井さんが、有機質土壌で丹精込めて育てた男爵。ほくほく感と甘みが際立ちます。

生産者情報など: 無、減/金井 修一/北海道
次回取扱予定: 11月25日お届け週
原材料:

じゃがいも

  • ※小さいもの、皮荒れ、一部傷のあるものをお届けする場合があります。
有機・無・減、ほか各種マークについて

ほくほく甘いじゃがいもの代表格

北海道で秋一番に収穫した男爵をお届けします。収穫したてのじゃがいもはしっとりとして力強い香りがあり、貯蔵して熟成させたものとはまた違う味わいがあります。今年は久々の豊作で出来が良いので、ぜひたくさん食べてください。

畑の作り手通信「北海道江別市 金井修一さん」より

こんにちは。金井修一です。じゃがいもの代表格といえば、男爵。じゃがいもは収穫のあとに低温でじっくり貯蔵すると、でんぷん質が糖化して甘さが濃くなり、味がのってきます。男爵はでんぷん質が多いので熟成すると、ほくほく感が増しとってもおいしい。寒さに強いので北海道の寒さと相性も良いんです。おすすめの食べ方は「グリル」。皮ごとごろごろと大きめにカット。オリーブオイルをさっとかけてオーブンで焼けばそれだけで、ほくほく&カリッとごちそうに!食卓のメインおかずにもなりますよ。

  • 金井修一さんと金井正さん

    父の金井正(左)からノウハウを受け継ぎ、農薬に頼らないじゃがいも作りに励んでいます。

  • 自家製堆肥

    うちの畑では、2年かけて作った植物性の自家製堆肥を使っています。微生物の居心地が良い土作りがじゃがいもの風味を良くするんです!

  • グリルポテト

    おすすめの食べ方は「グリル」。

利用者の声

甘みが強く、焼いて塩を振りオイルをたらすだけでおいしかったです。(れこちゃんさん)

大地を守る会自慢のじゃがいもを北海道から

北海道江別市の金井修一さんから、じゃがいもをお届けします。金井正さんと大地を守る会は、創業時から今年で42年目のお付き合いです。
今季のじゃがいも栽培は、初夏の高温から、その後の雨の多さなどもあり、必ずしも天候にも恵まれたとはいえない年でした。
しかし、じゃがいも栽培の難敵「エキ病」の発生もなく、昨年と同様に、何とか農薬を使用せずに栽培することができました。

北海道・金井さんの男爵 500G のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン
  • 大きなじゃがいもが3個届きました。じゃがバターにして食べたら美味しかったです。私の家は2人家族なので4個入りが欲しかったです。大きければ良いって訳ではありません。

  • 期待が大きかったせいか、普通のジャガイモでした。

ページの先頭へ