花粉対策


ファイトメンテ花粉対策特集

「免疫」とは、病原菌や毒素などの異物を排除して、自ら健康を守るシステム。免疫バランスが崩れると、異物に過剰に反応することがあります。この状態が花粉症などのアレルギー疾患です。 野菜には免疫力を整えるファイトケミカル成分がたくさん。花粉が気になる季節には積極的に摂るようにしましょう。

麻布医院医院長 髙橋弘先生

監修:髙橋 弘先生

麻布医院院長、医学博士。ハーバード大学医学部内科元准教授。日本肝臓学会肝臓専門医、米国癌学会正会員。著書に「がんにならない3つの食習慣」(ソフトバンク新書)、「血管があなたの寿命を決めている」(大和書房)、「ハーバード大学式 命の野菜スープ」(宝島社)など。

ファイトケミカルとは

「ファイトケミカル」とは、植物が作りだす機能性成分。動物と違い、自分の意思で動きまわることができない植物が、過酷な環境で自らを守るために作りだした天然の成分です。

ファイトケミカルを含む食品はこちら

 

玉ねぎ

ケルセチン

玉ねぎの皮に多く含まれるケルセチンには、抗アレルギー作用があり花粉症を予防します。

 

生姜

ジンゲロール、
ショウガオール

生の生姜の辛み成分ジンゲロールや加熱により生成するショウガオールには抗アレルギー作用や抗炎症作用があり、花粉症の症状を緩和します。

 

ピーマン

ルテオリン

ルテオリンには炎症物質ロイコトリエンを生成する酵素を阻害する強い抗アレルギー作用や抗炎症作用があり、花粉症の症状を抑えます。

 

春菊

ルテオリン、
β-カロテン

ルテオリンがアレルギー症状や炎症を抑え、β-カロテンは体内でビタミンAに変換され、皮膚や粘膜の免疫バリアを守り、花粉症を防ぎます.

 

青じそ

ロズマリン酸、β-カロテン、ルテオリン

ロズマリン酸が抗酸力で炎症反応を抑え、β-カロテンが皮膚や粘膜の免疫バリアを守り、ルテオリンがアレルギー症状を抑え花粉症を防ぎます。

 

ブロッコリー

スルフォラファン

肝臓の解毒酵素を増やし体の毒素をデトックスするスルフォラファンは、アレルギー反応の元凶のIgE産生を抑制しアレルギー反応を抑えます。

 

しいたけ

β-グルカン、レンチナン、ビオチン

β-グルカンやレンチナンは免疫の働きを整え、ビオチンはヒスタミンの産生を抑え、花粉症の皮膚症状(皮膚炎)を緩和します。

 

かぼちゃ

β-カロテン

β-カロテンは体内でビタミンAに変換され、皮膚、目や鼻や口の粘膜の免疫バリアを強化し、花粉や病原菌などから守ってくれます。

 

人参

α-カロテン、
β-カロテン

α-、β-カロテンは体内でビタミンAに変換され、皮膚、皮膚、目や鼻や口の粘膜の免疫バリアを強化し、花粉や病原菌などから守ってくれます。

 

カレー粉

クルクミン

クルクミンは肝臓の解毒酵素を活性化し、抗酸化力で免疫力の低下を防ぎ、マクロファージや好中球が引き起こす炎症を抑える力もあります。

 

ワカメ

フコイダン

フコイダンは海藻のぬめりの主成分で、抗アレルギー作用や抗炎症作用があります。

 

海苔

フコイダン、
β-カロテン

フコイダンは海藻のぬめりの主成分で、抗アレルギー作用や抗炎症作用があります。β-カロテンは、皮膚、目や鼻や口の粘膜を守ります。

髙橋先生がすすめる免疫力を高めるスープ

野菜のチカラが詰まったスープに花粉対策食材をプラス

ファイトケミカルスープ

一口大に切ったかぼちゃ、人参、玉ねぎ、キャベツ各100gとせん切りにした生姜1かけを、野菜が隠れるぐらいの水(約1L)と鍋に入れ、ふたをして沸騰後20分ほど煮ます。仕上げ直前に春菊を入れれば出来上がりです。

しいたけのうまみと豆腐をスープで

きのこスープ

薄切りにしたしいたけと、適度な大きさにちぎった豆腐を、だしと煮て、醤油、こしょうで味を調えればでき上がりです。しいたけのうまみが豆腐にしみて、おいしくいただけます。だしはお好みでコンソメにしてもおすすめです。

魚に含まれる「不飽和脂肪酸」EPA・DHAにも注目

EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)は、「オメガ3系脂肪酸」(不飽和脂肪酸)とよばれる体にいい油です。「オメガ6系脂肪酸」から作りだされる炎症原因物質をブロックし、炎症反応を抑えます。そのため、花粉症を改善・緩和する効果があります。

まぐろ(中トロ・大トロ)

EPA・DHA

EPAとDHAを豊富に含みます。プロスタグランジンE2やロイコトリエンを産生するオメガ6系脂肪酸と拮抗し、炎症反応を抑制します。

ぶり

DHA

DHAは血液脳関門を通過し、脳細胞の活性化、記憶力、学習能力の向上、老人性認知症の改善に有効。アレルギー予防にもなります。

さば

EPA・DHA

EPAを豊富に含んでいます。血液をさらさらにして動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞を予防するEPAは花粉症にも有効です。DHAも豊富です。

さんま

EPA・DHA

EPAを豊富に含んでいます。DHAも含まれています。EPAとDHAがオメガ6系脂肪酸と拮抗し、炎症反応を抑制して、花粉症の症状を抑えます。

その他、大地宅配がおすすめする花粉対策商品はこちら

※商品詳細には、加工食品の原材料を表示しています。 原材料で原産国表記がないものはすべて国産です。原産国は予告なく変更される場合があります。
※雑貨のサイズはすべて約寸です。
※ページに掲載している画像は、盛付・調理イメージ、使用例の場合があります。
※数量に残商品数が表示されていても、ご注文が確定されるまでは、商品のご購入が確約できているわけではありません。あらかじめご了承ください。
※商品のパッケージは予告なく変更になる場合があります。

ページの先頭へ