【頒布会】かんきつめぐり


頒布会・かんきつめぐり

柑橘の旅 はじまる

2~5月にかけていよいよ旬を迎えるさまざまな柑橘類。「頒布会 かんきつめぐり」では、 時季折々の柑橘のなかでも特におすすめの品種を、生産者の想いが詰まったリーフレットとともにお届けします。

熟度を見極めて収穫。
旬の柑橘のおいしさをお届け

「頒布会 かんきつめぐり」でお届けする柑橘は、主に年明けから初夏にかけて収穫される「中晩柑(ちゅうばんかん)」と呼ばれる柑橘です。中晩柑類の最大の特徴は「個性」。その個性を生かすために、大地を守る会の生産者は様々な工夫をしています。
「福原オレンジ」と「ニューサマーオレンジ」を栽培する、南伊豆太陽苑生産者グループ(静岡県南伊豆町)では、樹上でぎりぎりまで成熟させてから収穫する「木なり完熟」にこだわります。甘みが増した国産オレンジは、粒一つ一つがはち切れんばかりにジューシーです。本頒布会では5回目にお届けします。また、土作りには有機質肥料を使い、剪定した枝や葉を砕いて畑に戻して土を肥やし、日当たりや風通しを良くすることで虫や病気から樹を守っています。農薬に頼らない分、多少の“そばかす”があるものもお届けしますが、滋味深く、その品種本来の個性を存分に楽しめます。ぜひご注文ください。

ニューサマーオレンジ

さわやかな果汁がたっぷりの「ニューサマーオレンジ」。地域によっては「小夏」とも呼ばれる小さな柑橘です。

循環型の土作り

南伊豆太陽苑生産者グループでは、地元のたけのこ農家から譲り受けた竹炭を畑に撒き、循環型の土作りをしています。

下草と果樹を共生させる「草生栽培」

代々受け継がれてきた山中の柑橘畑。下草と果樹を共生させる「草生栽培」は、大地を守る会の生産者の多くが採り入れている栽培方法。

さぁ、柑橘の旅に出かけましょう!

1 注目品種 甘平

甘~い果汁とゼリーのような粒の食感が魅力の「甘平」。愛媛県限定栽培の品種で、外皮や内袋が薄くて食べやすいです。「かんきつめぐり」でも特におすすめの品種。

【生産者】無茶々園(愛媛県)/【農】減

お届け品種
伊予柑(2コ)、ぽんかん(2コ)、甘平(1コ)または紅八朔(1コ)

無茶々園(愛媛県西予市)
急斜面の地形にある無茶々園の段々畑は、日当たりも水はけも抜群。さらに宇和海からの潮風に含まれるといわれる微量要素が、味わい深い柑橘を育みます。

2 注目品種 しらぬい

甘みが強く、果汁たっぷりでジューシー。ずっしりと重みがありながら、みかんのように食べられる手軽さが魅力。じっくり追熟した甘みと酸味のバランスが絶妙。

【生産者】ブレス(熊本県)/【農】減

お届け品種
ぽんかん(2コ)、しらぬい(1コ)、はるみ(1コ)、金柑子、九年母、蓬莱柑のいずれか(1コ)

ブレス(熊本県)
ブレスではベテラン生産者の波村郁夫さんをはじめ、生産者全員でおいしい柑橘栽培を実践。今では希少となっている在来品種の柑橘もお届けします。

3 注目品種 ぶんたん

熊本県で有名な「ぶんたん」は、程よい酸味が入り、さわやか。香りが上品で皮をピールにするのもおすすめですよ。大きな実を頬張って食べるのが醍醐味です。※地元では「パール柑」とも呼ばれています。

【生産者】肥後あゆみの会(熊本県)/【農】有機・無

お届け品種
しらぬい(2コ)、ぶんたん(1コ)、はるか(1コ)

肥後あゆみの会(熊本県)
八代海を望む急峻な地形に段々畑が広がる肥後あゆみの会。有機栽培にも積極的に取り組み、柑橘栽培では希少な有機認証を一部の品種で取得しています。

4 注目品種 八朔(はっさく)

一般的に「八朔は酸っぱい」というイメージがありますが、川端グループの八朔は、熟度を見計らってから収穫するので、酸味のなかにしっかりした甘みがあります。

【生産者】川端敬グループほか(和歌山県・愛媛県・広島県)/【農】減

お届け品種
甘夏(2コ)、八朔(2コ)、ほか1品

川端敬グループ(和歌山県海南市)
和歌山県の下津地域は、温州みかんで有名ですが、日当たり良い傾斜地という柑橘栽培の適地を活かし、中晩柑の栽培も盛んです。八朔(はっさく)は、熟度を見て収穫するので酸味だけで無く、甘みもしっかりのっています。

5 注目品種 福原オレンジ

日本原産のめずらしいオレンジ。濃厚な甘みとこく、たっぷりの果汁はまるでジュースのよう。樹の上で完熟させて、甘みがしっかりのってからお届けします。

【生産者】南伊豆太陽苑生産者グループ(静岡県)/【農】減

お届け品種
清見オレンジ(2コ)、福原オレンジ(2コ)、ニューサマ―オレンジ(2コ)

南伊豆太陽苑生産者グループ(静岡県賀茂郡)
真冬でも霜が降りにくい南伊豆は、春まで樹上でじっくり完熟させた柑橘を収穫することができます。みずみずしくてジューシーな柑橘をお楽しみください。

6 注目品種 国産グレープフルーツ

国産のおいしいグレープフルーツを目指して、生産者の新田さんが国内でいち早く苗木を導入し、栽培を始めました。樹の上で完熟させてからお届けするため、果汁たっぷりでさわやかなおいしさです。

【生産者】肥薩自然農業グループ(熊本県)/【農】減・無

お届け品種
国産グレープフルーツ(2コ)、河内晩柑(1コ)

肥薩自然農業グループ(熊本県水俣市)
生産者全員が地域で採れる植物や海産物などを活用した、液肥やボカシ肥を与えて栽培。自然農業という環境保全型農業に取り組んでいます。

表示:
表示:


■頒布会のお申し込みについて

  1. 106号までご注文を承ります。ご注文が重複した場合は、最後にお申込みいただいた口数でお届けします。
  2. 期間中、お休みは可能です。配送日に商品を受け取れない場合は、お届け日1週間前の昼12:00までにサポートセンターへご連絡ください(お買い物サイトでも手続き可)。
  3. 頒布会は、ご登録のお届け曜日・お届け住所へのお届けとなります。ご了承ください。
  4. 他商品のご注文がない週も、お休みのご連絡がない場合は本品だけのお届けとなります(配送手数料がかかります)。
  5. 生育状況によりお届け時期、産地、品種、量目の変更や一部欠品になる場合があります。
  6. お届け時に請求させていただきます。

■生産物の農薬使用状況(予定)について

生産物の農薬使用状況(予定)について、本サイトの生産者情報および【農】マークにて次の表示をしています。

  • 「有機」…日本農林規格に基づいた有機農産物の認証を受けた農産物。
  • 「無」…栽培期間中節減対象農薬(※)不使用の農産物(購入種苗を除く)。
  • 「減」…大地を守る会有機農産物等生産基準に則って、使用できる農薬の種類や回数を制限して栽培された農産物

(※)節減対象農薬とは、化学合成農薬のうち有機JAS規格では使用不可能な農薬です。
詳しくは「あんしんの約束」をご覧ください。

ページの先頭へ