【予約】達人のメロン


小野寺さんの完熟メロン

ご注文締切

(予約 達人生産者・小野寺さんのグレースメロン)  126号6月25日(月)昼12:30まで

うっとりとする香り、とろける果肉は、熟度を見きわめて収獲する、ていねいな仕事から生まれます

香り高く、こくがあり、メロンにありがちなえぐみのないのが、小野寺さんのメロンの最大の特徴です。「メロンのうまみを作るのは土」と小野寺さんが言うように、化学肥料を使用せずに自家製堆肥による土作りを行い、農薬に至っては、慣行栽培(※)の1/3まで減らしておいしいメロンを育てています。また、一般的には、収穫期になるとハウスごと一気にメロンを収獲しますが、小野寺さんは、1つ1つ熟度を確認し、完熟を見極めて収穫しています。この“完熟”のおいしさこそが、37年間皆さんに愛されてきた理由です。うっとりする香りと甘みを夏のひと時に、ご家族みんなでお楽しみください。

※茨城県特別栽培農産物基準より。

達人のワザが光るおいしさのひみつ

  • 栽培の難しい「グレース」を種から育てる達人の技

    味・香りが良く、小野寺さんが「メロンの貴婦人」と惚れ込む品種「グレース」。接ぎ木よりも、種から育てる「自根苗(じこんなえ)」の方が味が良いため、手間をかけて栽培しています。
    クインシー、グレースともに、苗も自分で育てる小野寺さん。春に種をまき、約3,000本の苗と格闘します。

  • メロンのうまみを作るのは土。だから化学肥料は使わない

    ただ甘いだけではなく、香り高く、こくがあり、メロンにありがちなえぐみがないのが、小野寺さんのメロンの最大の特徴。自家製堆肥による長年の土作りのたまものです。
    1本のつるに実らせるメロンは、わずか2コ。日光と土壌の両方から養分をたっぷりと蓄えさせます。

  • 1コずつすべて見極めるから届いたメロンはどれも食べごろ

    みつばちによって受粉するため、同じハウス内でも収獲期がバラつきます。小野寺さんは、1コずつひっくり返して収獲適期を見きわめ、味ののったものだけを出荷しています。
    メロンのお尻の部分に細かいひび割れが出ています。これが“完熟”の証。

  • メロンも後継者も順調に成長中!達人の技術を継承

    甥っ子の拓人さんは、今年で就農5年めになりました。小野寺さんが37年かけて培ってきた達人の技を、日々実地で学んでいます。5月半ばには摘果を済ませました。お届けまで、ここからさらにしっかり味をのせて育てます。

初夏の風を思わせるさわやかな香りと緻密な果肉


予約 達人生産者・小野寺さんのグレースメロン 1コ

会員の声天にも昇るおいしさ!とは、このメロンのためにある言葉だと思います。食べているときに夫をチラッと見たら……目を閉じて味わってました(笑)。甘~くてジューシー!すっっっごくおいしいもん!!(みなぞうさん)

メロンのおいしい切り方


メロンのおいしい切り方を

ホームページで公開中

メロンは頭のつるの付け根部分に苦味成分が溜まりますので、そぎ落としてから切り分けると端っこまでおいしくいただけます!

表示:
表示:


お申し込みについて

  1. お届け日の変更、ご登録住所以外へのお届け指定はできません。あらかじめご了承ください。
  2. 配送お休みのご連絡がないと予約の商品だけが届きますので、あらかじめご注意ください。その場合も配送料はかかりますのでご了承ください。
  3. 農産品は収穫状況により、お届け週が早まったり遅くなる場合があります。
  4. セット品の個々のアレルゲン・賞味(消費)期限は、お届けした商品の一括表示ラベルでご確認ください。
  5. 【消】消費期間、【賞】賞味期間に掲載されているお届け後の保証日数については、お届け当日を含みます。 また、商品欄に表示のない場合は、一律で90日保証です。
ページの先頭へ