においを抑え、手入れも簡単! 毎日かき混ぜなくてもOKなぬか床

  • ウエダ家のにおわないぬか床
  • ウエダ家のにおわないぬか床_2
  • ウエダ家のにおわないぬか床_3
  • ウエダ家のにおわないぬか床_4
  • ウエダ家のにおわないぬか床_5
  • ウエダ家のにおわないぬか床
  • ウエダ家のにおわないぬか床_2
  • ウエダ家のにおわないぬか床_3
  • ウエダ家のにおわないぬか床_4
  • ウエダ家のにおわないぬか床_5

ウエダ家のにおわないぬか床

冷蔵

1,800(税抜)

1kg

定期価格:1,800円(税抜)

ご注文・ご予約

数量

その他

ウエダ家が開発した自然発酵乳酸菌を加え、冷蔵庫で保存するぬか床です。においが控えめで、毎日かき混ぜる手間もありません。

生産者情報など: フルーツバスケット(静岡県函南町)
次回取扱予定: 9月3日お届け週
原材料:

米ぬか、食塩(天日塩【メキシコ・オーストラリア】、海水)、こんぶ、乳酸菌、酵母、とうがらし

賞味期限: お届け後90日保証
  • ※まったくにおいがないわけではありません。※常に冷蔵庫で保存。
有機・無・減、ほか各種マークについて

暮らし上手のヒント

初夏のぬか漬け、ことはじめ

ぬか漬け

においが気にならなくて、週に1回混ぜるだけでいい。そんなぬか漬けだったら続けられそう。水菜に生姜、山いも、こんにゃく……何でも入れて「どんな味になったかな」と発見を楽しみましょう

ふっくらほこほこ。日々混ぜるたびに、やさしさに包まれるぬか漬け仕事。ぬか床が「床」と名付けられた所以がわかるような温もりのひとときです。挫折しがちなぬか漬けですが、おすすめなのが、目先を変えて葉物やたんぱく質も漬けてみること。意外なおいしさの発見が楽しみを広げ、自然と続くサイクルが身に付きます。そして、混ぜる面倒はぬか床選びで解消。週1回混ぜるのみといった便利なぬか床に甘えてみるのも手です。初夏、ぬかに香り添える実山椒の盛りを前に、発酵生活を習慣化してみませんか。

「脱・定番」から広がるぬか漬け生活

水菜、みょうが、オクラ、生姜! どんな野菜でもおいしくなります

ぬかどこ

オクラは塩でもんでから。水菜は取り出しやすいように株ごと漬けます。生姜は皮をむくと味がしみやすくなります。初めて出会うおいしさに感激。

こんにゃく、ゆで卵、チーズも? 野菜以外を漬けると立派なおつまみに

保存袋

アクの強いもの、完熟したもの、動物性のもの以外は投入可。ゆで卵やチーズ、こんにゃくは、保存袋に入れて単独で漬けましょう。こんにゃくは生のまま薄く切るのがおすすめ。

ぬかごと食べられる! 継続の味方です

ぬかどこ

ぬかが付いたまま食べるのがむしろおいしいとファンの多いぬか床

大地を守る会の生産者、ウエダ家が開発した冷蔵庫で保管するぬか床。一般的なぬか床が常温で毎日混ぜるなど、手入れが必要なのに対して、一週間に一回程度混ぜるだけなので無理なく続けられます。気になる匂いも、乳酸発酵のフルーティーな香りなので、ぬか臭が苦手な方にもおすすめです。扱いやすさの理由は、寒仕込みはじめのころに湧く乳酸球菌が酵母と共生することにより、米ぬかの甘みを引き出し、雑菌をおさえるから。主原料は栽培期間中農薬不使用米のぬかなので、漬けた後、野菜を洗いすぎず、軽くぬかが付いた状態でもおいしいのが特徴です。

監修/フードスタイリスト 遠田佳代子さん

「ウエダ家のぬか床はぬか自体もおいしいので、衣替わりにお肉に付けて焼いたりしています。香ばしい深みが増しておいしくなりますよ」

ママ社員のおすすめ

このぬか床、ほんとにすごいんです!少しほっておいてもダメにならない。ぬか床やっていみたいけどハードル高い!と思っている方におすすめです。我が家では余り野菜を入れたり、畑を借りているので畑でとれた野菜をぬか漬けにしておいしくいただいています。(上野)

おいしいひみつ

おいしいひみつ1

におい控えめ、毎日かき混ぜなくてもOK

自然発酵させた植物性乳酸菌の働きで雑菌の繁殖を抑えるため、ぬか床特有のツンとしたにおいはほとんどしません。また、かき混ぜなくても冷蔵庫で1週間はそのままおいしさをキープできます。

おいしいひみつ2

厳選素材使用で、ぬか床そのものが美味

有機もしくは栽培期間中農薬不使用で栽培したお米のぬか、そして日高昆布や沖縄の塩「シママース」など、厳選した原材料で作っています。

おいしいひみつ3

ぬかが付いたまま食べるのがおすすめ

すぐに漬けられて、ぬかが付いたまま食べられます。手軽においしく“菌活”を始めましょう。

全幅


おすすめの食べ方は、洗わずに食べること。

自然発酵乳酸菌の効果で、雑菌が繁殖しにくいため、毎日かきまぜなくてもOK。ぬか床特有のツンとする臭いも少ないのが特徴です。

有機JAS/栽培期間中農薬不使用栽培米の米ぬかを使用し、
・沖縄の塩「シママース」
・昆布
・ウエダ家の自然発酵乳酸菌 
・有機栽培の唐辛子
だけを使い熟成させました。

「おいしい乳酸菌とビタミンB1が豊富な米ぬかが付いたまま、ぜひ洗わずに召し上がってください。腸が動く実感があります。現在、お米の消費量が落ちていますが、日本人の腸内フローラは、やはり、お米によって整えられるのではないでしょうか。そのためには、いろいろなとり方の提案が必要です。 『におわないぬか床』で菌を育み、食す。日々の健康づくりのパートナーにしてほしいです」(ウエダ家さん)

ぬか床の手入れ

・ぬか床は、ふた付きの容器に移し替え、冷蔵庫で保管します。
・何も漬けない時は週に1度かき混ぜる程度で充分です。
・野菜から出た水気は、こまめに取り除きます。

野菜の漬け方

きゅうり>>そのまま(お好みで塩をすり込み)1~2日。
なす  >>ヘタを取り、塩をよくすり込んで、半分に切り込みを入れて1~2日。
にんじん>>半切りまたは4つ切りにして2~3日。
アスパラ>>ゆでて、冷ましてから1日。
・野菜を漬けるときも冷蔵庫で保管し、野菜をぬか床に入れたまま放置しない。

おいしいぬか床を保つには

・長い間使わない場合は、冷凍庫で保管します。
・もしもにおって来た場合は、りんごや梨、柿などを漬けてみましょう。
・「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」を1包(1g)入れて、混ぜてみるのもおすすめします。
・ぬか床を放置した際に、うっすらと白い膜のようなものが出てきたら「産膜酵母」の可能性があります。 少量ならぬかに混ぜ込み、多ければ取り除いてください。
・白い羽毛のようなものであれば、カビの可能性があります。1センチほど深く取り除くか、全体を覆うほどであれば処分しましょう。

「におわないぬか床」誕生のきっかけ

ウエダ家のみなさん

ウエダ家主催の講座で生徒さんとの対話から、健康や食環境に関心が高いみなさんが、 「ぬか床、やりたいけれど、においが…」、「以前はやっていたけれど…」と、今の住環境では、 ぬか床のにおいが課題になっていることが判りました。 ならば、と閃いたのは、魚の臭いも消す「自然発酵乳酸菌」の効果を活かし、 もとも米から作られた「自然発酵乳酸菌」を米ぬかに混ぜ込み、家庭の冷蔵庫でそれを再培養するイメージ。そこで 「におわないぬか床」の研究をスタートさせ、講座は今年で四年目になります。 ぬか床の起源は、平安末期の「徒然草」にも記される「ぬか味噌」。 米ぬかと塩をベースに大豆、麹などを混ぜ、なめて食養生にしたそうです。 「床も、おいしく食べられるぬか床」を目標に、「におわない」と名付けることで、 逆説的ですが自然発酵の爽やかでフルーティな香りに気付いてほしいと思います。

「ウエダ家」って?

ぬか漬けにする前と後では、栄養価がこんなに違う!

出典:LuvtelliⅡ


ウエダ家のにおわないぬか床 のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン
  • 今までなんども失敗していたぬか漬け。レビューを見て使いやすそうなので購入しました。早速、陶器のぬか漬け用の器に入れ、そのままきゅうり、ナス、ニンジンを漬けてみましたが、どれも色よく、本当においしく漬かりました!!

  • 自分でぬか床を作って漬けていましたが、これは使いやすい! 乗り換えました。味も良く、扱いも簡単でスグレモノのぬか床です。

  • 母に頼まれて買っています。
    手間もかからずとっても美味しいと言っていました。
    あったら絶対に買っておいてね!と言われている中の一つです。

  • 私はお漬物全般苦手(においがダメ)で自分で漬けるなんてぜったいやらないと思っていましたが、夫が漬物好きでぬか漬け食べたい!と言われたので仕方なく^^;におわないということだったので、私にもできるかと思って注文してみました。開けてみたらほんとに臭くない…しかもやってみるとなんだか楽しい。食べられないけど。
    きゅうりと大根を漬けてみたら、大好評でした!夫も喜んでくれてよかったです。

  • 我が家にもぬか床のかめがあるのですが、塩辛くてあまりおいしくないので混ぜてみようと購入しました。ウエダ家さんのはしっとりときめ細かく固め、本当に匂いません。混ぜるのがもったいなくてタッパーに取り分け、冷蔵庫でかぶとにんじんを漬けてみたらおいしい!塩分控えめで浅漬けみたいにパクパク食べられます。現代のぬか漬けですね。かめには「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」を入れてみました。おいしくなるといいな。

  • ぬか漬けは、匂いが苦手だったので、匂わないという言葉に惹かれて買いました。美味しいぬか漬けができ、6歳の子供も大好きです。
    私の母が言うには、常温より漬かるのに時間がかかる、塩が足りないと言って、塩をバラバラ入れてしまったのですが、塩分控えめも、この商品の特色だったのですね。
    1ヶ月くらい冷蔵庫の野菜室で手入れが出来ない時があったのですが、捨て野菜を漬けてから、キュウリを漬けたら
    大丈夫でした。

  • 早速、きゅうり・かぶ・人参をつけてみました。どれもとても美味しくできてびっくりしました。1ヶ月弱で水分が多くなってしまった&酸味が強くなったので、普通の糠と塩を足しましたが、元どおり美味しい糠床に戻ったので良かったです。私のような初心者向けに、水っぽくなってしまった時の対策をパッケージに載せていただきたいです。

  • ぬか漬けは大好きなのですが昨夏にダメにしてしまいました。臭っても全然かまわないのですがぬかごと食べられるというのに惹かれ買ってみました!とっても美味しく漬かり、本当に臭いというより"香り"がする程度で、洗わなくても糠も美味しくいただけるのがいいです!ジプロックに入れてみたのですが、ジプロックだと乳酸菌が増えないと何かでよみました。本当でしょうか?

  • 最高に美味しく漬かるぬか床です!母が漬けていたのと同じ香りがします。昔の人の母はしょっちゅうぬか床の世話をして、子ども心に「美味しいけど大変だな〜」と思いました。当然私は失敗の繰り返しでしたが、手間いらずのこのぬか床のお蔭で毎日美味しい漬物が食べられます。本当に感謝!

  • ぬか床初体験なので、どうかな〜と思いましたが、ホントににおいも気にならないし手軽でおいしく、買ってみてよかったです。
    きゅうりのぬか漬けは子供達もお気に入りです!

  • 混ぜるのが面倒でこれまで散々糠床をダメにしてきたので、冷蔵庫に放っておけるのはとても助かります。まずは塩をすりこんだキュウリをまる1日漬けてみましたが、味が薄くほぼサラダだったので、2日漬けるようにしました。今のところ全然臭くなく、良い香りです。どれくらいもつのか、楽しみです。

  • 2年ほど前から自分でも糠漬けをはじめそれなりにおいしいと思っていましたが、この夏状態が悪くなってしまったので、商品にもなる糠漬けはどういうものかと注文してみました。確かにいい匂いですが、「におわない」なんてことはどうでもいい位、おいしいぬか漬けが出来ます。

  • 冷蔵庫に入れておいても、ちゃんと漬かる!毎日おいしいぬか漬けいただいてます。普通のぬか漬けはにおいが強いせいか、子供が食べてくれませんでしたが、ウエダ家のぬかで漬けた胡瓜などは、バリバリ食べてくれます。嬉しいです。

  • 一日一回は納豆・ヨーグルト・ぬか漬けなどの発酵食品を食べるようにという栄養の先生からのお話しを聞いて、早速、ぬか漬けに挑戦したい気持ちに。以前ぬか漬けを試みたこともありましたが、あまりおいしくなかったのでいつの間にか破棄。ちょうどにおわないぬか床をカタログで発見し挑戦。これまたおいしいこと。最初なので補充用の小さなものを購入してみました。もう少し、追加補充してもいいなと思っています。野菜の無駄もなくなり一石二鳥。美味しく簡単です。

  • 毎年ぬか床を作っては、毎日かき混ぜる事が出来なくなり、美味しいぬか床に成長する前に腐らせてしまいます。とってもズボラな私にもこれなら続けられそう!そして、優しい味に仕上がるので、家族にも大人気!逆に毎日ぬか床に野菜を入れておかないと、自分の食べたい分が無くなってしまいます。結果的に毎日ぬか床を混ぜている私。これはいいです!手軽に楽しく続けられる予感…。補充のぬか床も買いました!

  • とてもめんどくさがりなので、糠漬けは食べたくても自分できちんと管理できないだろうと諦めていました。しかし、冷蔵庫に保管して手間いらず、最初の準備いらず、という言葉に惹かれて試してみました。適当なタッパーに移し替えてから、キュウリや大根、長芋、オクラ、人参、エリンギなどを漬けてみましたが、最初からとても美味しく、簡単で嬉しい限りです。洗わないでそのまま食べられるというのも健康に良い感じ。実家の糠漬けほど深い味ではないけれど、初めてでも失敗なく出来るのは本当にありがたい。毎日なにかしら漬けて20日くらいで水分が多くなったので、大地で買った干し椎茸を入れてみました。一日で結構ちゃんと漬かって美味しいけど、もう一日おいたらさらに柔らかくなるかな? メンテナンス用に自然発酵乳酸菌も買ってみました。自分仕様の糠床に育てていけるよう頑張ります。

  • 子供の頃から食べていた母のぬか漬けのような味で懐かしくなります。普通の糠床を扱ったことがある方ならお分かりだと思いますが、毎日かき混ぜなくてはならず、蓋をしめてもかなり長い時間、においが部屋に残りますが、それと比べたらほとんど無臭と言っても過言ではありません。色々な野菜を漬けて楽しんでいます。糠も洗い流さずに美味しくいただいています。

  • フツーに臭います。ただ、かき混ぜなくてよいので楽です。ウチでは大サイズのジップロックに入れました。なので、もともとジップロックに入っていたら便利だと思います。きゅうりは1日でおいしく漬かりました。2日おくと漬かりすぎてしまいます。ちなみに洗ってみたらあまりおいしくなかったので、これは本当に洗わないで食べたほうがおいしく食べられます。これは買ってよかったです。はまっています。

  • 食べ物の匂いがしてはいけない仕事場、そんな環境にも置くことが出来るぬか床です!まだ胡瓜しか漬けていませんが、とっても美味しい。

  • 本当ににおいません。ぬかを洗わないで食べても気になりませんでした。だからと言って洗って食べてもちゃんとぬか漬けの味がします。夏は野菜が傷みやすいので、半端に余った野菜をどんどん漬け込めるので助かっています。

  • 簡単にできて、気楽に続けられるのです。

  • 毎日お手入れしなくても良いので、気楽に続けられそうです!(普通のぬか漬けは うっかり忘れてしまったり、面倒になり何度か挫折してしまいました(´`:))
    ミニトマトを漬けてみました。明日が楽しみです。

  • かつて、ホーローの密閉容器での冷蔵庫内ぬか床にチャレンジしましたが、結局最後まで美味しいぬか漬けを作る事ができませんでした。手がかからず臭わないぬか床との事で、半信半疑、あまり期待せずに購入しましたが、いきなり美味しいぬか漬けができてビックリ!茄子も理想的な色に漬かりました。できるだけ今の状態を維持するコツも知りたいです。

  • 香りが良くさっぱりした漬かり具合でおいしいです。汗をかくこの時期、ビタミンミネラル補給に糠ごと食べられるのがいいです。色んな野菜を試して発酵食を楽しもうと思います。

  • 封を切ったら、ぬか床とは思えないフルーティーな香りがしました。
    さっそく届いた四葉きゅうりを全部漬けて、糠は洗わずに食べたらサッパリした風味で美味しいです。
    人参も漬けましたが、薄くスライスしてオリーブオイルと少しの梅肉で和えて、サラダのようにして食べてもいいですね!
    普通のぬか床より塩分も薄いので、子どもたちも気に入って驚くほどたくさん食べています。

  • 手軽に糠漬けが食べられれば、と思い、購入しました。
    冷蔵庫でホーローの容器に入れていますが、一日できゅうりが美味しく漬かっています。
    だいぶ余ったので、その分はパッケージ記載の通り冷凍室で保存しています。補充用に買い足さなくても、これで当分は持ちそうです。
    週一回、大地の配送日にしっかりとかき混ぜることにしています。毎日やらなくてもいいので、気がラクです。