粘りの強いもっちりとした食感のれんこんです

  • 加賀れんこん 270G
  • 加賀れんこん 270G

加賀れんこん 270G

冷蔵

513(税抜)

270g

定期価格:458円(税抜)

ご注文・ご予約

数量

その他

加賀れんこんの特徴は、つなぎを入れなくてもまとまるでんぷん質の多さ。地元ではもっちりとした肉質が「はす蒸し」にかかせません。もちろん団子汁にしたときのもちもち感は格別です。酢れんこんや煮ものは、ひと口めはシャキッ、噛むほどにもっちりしてきます。新れんこんの晩夏から初秋、味がのる秋から冬、粘りが増す冬から春。その季節ごとにそれぞれのおいしさがあります。

生産者情報など: 減/福田 敏章/石川県
次回取扱予定: 12月24日お届け週
原材料:

れんこん

  • ※土を洗い落とした状態でお届けする場合があります。
有機・無・減、ほか各種マークについて

畑の作り手通信「石川県加賀市・福田敏章さん」より

福田敏章です。
息子と二人で百万石の名を背負った名作、加賀れんこんを作ってます!

出始めは思いっきりシャキシャキ。冬に近づくと、だんだんでんぷん質が強くなってもっちり度がアップ!
季節とともに移ろう食感。これも加賀れんこんの醍醐味!たくさん採れてるからぜいたくにいろいろ食べてほしいです。
俺流は素人料理だけど”酢漬け“推し。3~4分ゆでてらっきょう酢に浸し、洋風ならオリーブオイル、中華風ならごま油をかけて一味唐辛子をぱらっと。いいつまみになりますよ。
地元の定番、すりおろしを味噌汁に入れるのもうまい。 だんご汁もつなぎいらずでもっちり美味。凝った料理より素材の味がわかる食べ方が一番だね。

  • うちの息子、在昌(ありまさ)18歳(左)。子どものころかられんこんの香りがわかるれんこん小僧。近所じゃ有名です

  • うちのれんこん畑。湿田の地中に伸びる地下茎を収穫します。

  • すりおろしを味噌汁に入れるのもうまい。

加賀れんこん 270G のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン