短角牛なら滋味深い味わいに

  • 短角牛小間切れ
  • 短角牛小間切れ_2
  • 短角牛小間切れ_4
  • 短角牛小間切れ
  • 短角牛小間切れ_2
  • 短角牛小間切れ_4

短角牛小間切れ

冷蔵

1,220(税抜)

150g

定期価格:1,089円(税抜)

ご注文・ご予約

数量

その他

夏から秋まで放牧されてのびのびと育つ山形村短角牛は、しなやかで引き締まった赤身主体の肉質が特徴です。本品は、いろいろな部位が入った「小間切れ」なので、少しお得な価格。いつものカレーも短角牛の滋味で深みのある味わいに。炒め物や煮物などにもいろいろ使えます。

生産者情報など: 山形村短角牛肥育部会(岩手県久慈市)
次回取扱予定: 7月8日お届け週
原材料:

牛肉

消費期限: お届け後2日保証
アレルゲン情報: 牛肉
サイズ: 約3mm厚
有機・無・減、ほか各種マークについて


山形村短角牛のおいしさは、アミノ酸たっぷりだから

ローストビーフ

短角牛は、松坂牛などの銘柄牛で知られる黒毛和牛と同じ、在来の和牛種。黒毛和牛が細かい脂肪が入った「霜降り」であるのに対し、短角牛は赤身が主体の牛肉です。赤身が主体となるのは放牧により運動を欠かさず健康的に育てられた証。ではいったいどちらがおいしいのか? 実は旨みのバロメーターとされるアミノ酸は、短角牛の方が多く含まれています。かむごとにじゅわっと広がる奥深いおいしさを堪能できます。

短角牛と黒毛和牛の遊離アミノ酸含有量の比較

グラフ

アラニン、グリシン、セリン、スレオニンは甘く、バリン、ロイシンは苦く、グルタミン酸はうまいアミノ酸といわれています。これらが複合しておいしい牛肉の味が生まれます。

参考:東北農業研究センター

春から秋にかけて放牧 冬は牛舎で牛飼いが大切に育てます。生産ストーリーを知って食べたい『幻の短角牛』

 昔からいわて久慈短角牛は「夏山冬里形式(夏は山で放牧、冬は牛舎で過ごす)」で飼育されていました。子牛は、生後約2カ月から山に上がり、5~11月は母乳と草で成長します。この時期、丈夫な骨や筋肉を作ることにより、旨みの濃い赤身の肉質のベースを作ります。
 その後は、牛飼いたちによって、牛舎で大切に育てられます。その際、牛飼い自らが育てた“トウモロコシ”や、遺伝子組み換えの心配のない穀物飼料を食べて育つのが、山形村短角牛です。

短角牛小間切れ のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン
  • 上の見えるお肉は綺麗な色でしたが、下のお肉は腐ってる?って思うほど色が変色していて気持ち悪かったです。

  • 値上がりしましたが、まだお買い得感はあります。何より美味しいです。

  • 短角牛は、カレー、牛丼、すき煮など色々と利用しているので、だいたい常備して
    美味しく頂いています。

  • たまに食べたくなる牛丼。玉ねぎ、舞茸、ごぼう、しょうがなど野菜もたっぷり入れておいしくいただいてます。

  • 美味しいです。色んな料理に使えて良い。

  • わが家では、よく牛丼にしています。ふつうの牛肉は臭みがあったり、外食などでは味付けが濃かったりということが多いですが、この短角牛は臭みがなく本当においしいです。薄い味付けで素材のうまみが活かされます。

  • 短角牛は、やはり味が濃くて、おいしいと思います。関西出身の夫は、肉と言えば、牛肉。短角牛小間切れをよく利用します。ねぎや白滝、白菜といっしょにすき焼き風にしたり、肉じゃがにしたり、れんこんと炒めたりしていただいています。肉質が柔らかいし、牛肉の味がしっかりします。

  • 短角、おいしいのですが、高価なので、これはお得感があり、購入しています。生産者の数もどんどん減っているとかききました。何とか頑張って欲しいと思います。応援しています。

  • 味付けは味の母と、お醤油にアガペシロップをほんの少々。冷蔵庫にあった小竹輪と一緒に炒め煮にしたら、ごはんが進むおかずの完成!噛みしめるほどに味がある短角牛はさすがです。やっぱり味が違うな〜高いけど、満足度高いです。

  • 綺麗な赤身の色に素材の良さを感じましたが、調理すると噛めば噛むほど肉の旨味がダイレクトに感じられて、いつものメニューがこんなにも変わるのかと驚きました。短角牛にはまりそうです。

  • おいしくて重宝しています。
    内容量がどんどん減って、実質値上げとなっているのは要注意です。

  • 牛肉は大地の会が安心して食べれます。美味しくて重宝しております。