濃厚な味わいで料理にうまみを

  • 特撰 料理がおいしくなる純米料理酒
  • 特撰 料理がおいしくなる純米料理酒_2
  • 特撰 料理がおいしくなる純米料理酒
  • 特撰 料理がおいしくなる純米料理酒_2

特撰 料理がおいしくなる純米料理酒

1,118(税抜)

720ml

定期価格:998円(税抜)

ご注文・ご予約

数量

その他

稲田稲作研究会のコシヒカリを使用し、大和川酒造店が醸造した大地を守る会オリジナル料理酒。65%まで精米した米と通常の2倍量の米麹で仕込むことで、雑味がないうえにうまみもある料理酒に仕上げました。割り水をしていないので味わいが濃厚で、少量でも料理にうまみを加えてくれます。また、ごはんを炊くときに少々入れると、ふっくらとおいしく炊き上がります。そのままやロックで飲んでもおいしい料理酒です。

生産者情報など: 大和川酒造店(福島県喜多方市)
次回取扱予定: 2月4日お届け週
原材料:

米、米こうじ

  • ※酒類です。
有機・無・減、ほか各種マークについて
ここが違う
  • 790年創業の酒造店が造る、飲んでもうまい料理酒
  • 精米度合いを高め、米麹の量を多くすることで、雑味のない濃いうまみに
  • アミノ酸、割り水の添加はなし

濃厚な味わいで料理にうまみを

  • 大和川酒造店の工場。

  • さわやかな味わい、海苔の酒びたし

  • プロも認める本物の味わい。※ボトルのラベルは古いものを使用しています。

◆65%の精米と2倍量の米こうじがうまみの秘密

とろりとした甘みとこくがあり、そのまま飲んでもおいしいお酒です。味に定評のある福島県・稲田稲作研究会のコシヒカリをぜいたくに使用し、同県内の大和川酒造店で仕込みます。米の精米度合は65%。精米度合が高いほど米粒の周辺にあるたんぱく質が削られ、米が持つアミノ酸値が低くなり雑味がなくなるため、キリリとした味わいの高価な酒となります。けれどその反面、料理酒に必要な甘みやうまみがなくなってしまいます。そこで米こうじを通常の2倍量使い、雑味がないうえにうまみがたっぷりの味わいに仕上げました。さらに、多くの料理酒に見られる割り水をしてないため、濃厚な味わいで少量でも料理にうまみを加えてくれます。

◆希少 生産者限定で作った料理酒

安価な料理酒では、どのような米を使用しているかわかりません。全農が農家から安く買い上げた加工用米を使っているものもありますが、さらに安価なものは、等級のつかなかった規格外の米や、精米により出た米の粉を使っているものもあるとか。 原材料にある醸造アルコールは食品添加物。添加することでアルコール度を高め、割り水による増量ができるため、安価な酒に使用されています。しかし、アルコールも水も味が薄いため、アミノ酸や糖類などの食品添加物をさらに添加して、味をととのえていることが多いようです。

特撰 料理がおいしくなる純米料理酒 のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン
  • 蔵の素を愛用していますが、このお酒もよく頼みます。どちらも福島のお酒で、どちらもおいしいですね。

  • 調味料に妥協をしないと決めました。
    余計な材料を使っていないので、変な味がしません。
    本物の味をきちんと伝えていきたいと思わせられます。

  • たかが料理酒。されど料理酒かな、と。我が家ではリピート買いしてます。

  • 料理酒だけでなく、晩酌用でも十分美味しくいただける味です。

    地元の自然食品店で購入した別メーカーの料理酒には塩が入っていて、他の調味料と合わせても家族が満足する味にはなりませんでした。

    次回からは浮気しないでリピートしようと思っています。