ぷちぷち食感の夏の風物詩!ゆでて、ふかしてガブッとどうぞ

  • とうもろこし 1本
  • とうもろこし 1本_2
  • とうもろこし 1本
  • とうもろこし 1本_2

とうもろこし 1本

冷蔵

334(税抜)

1本

定期価格:298円(税抜)

ご注文・ご予約

数量

その他

ゆでたりふかしたりして、とうもろこしの甘味を存分にご堪能ください。ごはんと一緒に炊き込んでもおいしいですよ。食べきれない場合はラップで包み、冷めたら冷蔵庫へ。

生産者情報など: 有機、無、減/黒沢グループ、酒井 久和、野菜くらぶ、他/埼玉県、千葉県、群馬県、北海道、茨城県、愛知県
次回取扱予定: 7月29日お届け週
原材料:

とうもろこし

  • ※虫害の広がりを防ぐため先端をカットしたり、実入りを確認するため、皮をむいてお届けする場合があります。
有機・無・減、ほか各種マークについて


大人の献立

炊飯器でできる夏味パエリア

炊飯器でできる夏味パエリア
【材料】(3~4人分)
「シーフードパエリアの素」 1パック
3合
白ワイン 50ml
玉ねぎ 1コ(みじん切り)
とうもろこし 1本(実を削ぎ切り)
ミニトマト 8コ(ヘタを取る)
カレーパウダー 大さじ1
オリーブオイル 適量
イタリアンパセリ、レモン 適量

【作り方】

  1. 炊飯器に研いだ米、白ワインと「シーフードパエリアの素」の汁を入れ、3合分の水加減に調整する。
  2. 「シーフードパエリアの素」の具、玉ねぎ、とうもろこし、ミニトマト、カレーパウダーを加え、オリーブオイルをかけて通常モードで炊く。
  3. 粗みじん切りにしたイタリアンパセリ、レモンを添えていただく。

※ カレーパウダーでスパイシーな夏味に仕立てるパエリア。とうもろこしも削ぎ切りにすれば、手間なく味わえます。

遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。ツチオーネのフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

おいしいひみつ

おいしいひみつ1

甘みがあふれ出す、ぷりっぷりの粒

健康な畑で育った旬のとうもろこしです。ぷっくりとした粒は、甘くみずみずしい味わい。皮が薄く、シャキッとした食感が楽しめます。

おいしいひみつ2

すぐにゆでて、うまみと風味を逃さずに

届いたら、風味を保つためにできるだけ早くゆでましょう。大きな鍋で水からゆでるのがポイント。採れたてのような甘みを楽しめます。

おいしいひみつ3

ゆでて、焼いて、ガブッとどうぞ

まずはシンプルにゆでとうもろこしで。素材そのものの豊かな味わいをご堪能ください。香ばしいバター醤油焼きにしても美味。

下ごしらえのコツ

下ごしらえのコツ

下ゆでの際は、皮を最後のひと巻き残して水からゆでて、沸騰したらそのまま5分ゆでてざるに上げます。電子レンジなら600Wで3分。粒がぷりっとしてジューシーに仕上がります。

とうもろこしを使ったレシピ

フライパンで焼くだけ
とうもろこしのチーズフリット

とうもろこしのチーズフリット

とうもろこしのチーズフリット

とうもろこしの実と玉ねぎを生地に混ぜたらシュレットチーズを加えて、フライパンで両面焼きに。

削ぎ切りでらくちん
コーンたっぷり豚キムチ炒め

コーンたっぷり豚キムチ炒め

コーンたっぷり豚キムチ炒め

実を削ぎ切りして、醤油、みりん、おろしにんにくでもみ込んだ豚肉と白菜キムチを炒め合わせます。

フライパンでこんがり
黒こしょう焼きとうもろこし

黒こしょう焼きとうもろこし

黒こしょう焼きとうもろこし

ゆでたとうもろこしをフライパンで焦げめが付くまで焼いて、醤油と砂糖、黒こしょうで味付け。

炊飯器まかせでお手軽
夏のとうもろこしごはん

夏のとうもろこしごはん

夏のとうもろこしごはん

とうもろこしの実と昆布、酒、塩を白米に入れて炊くだけ。炊き上がったら昆布を取り出しさっくり混ぜて。

「具を準備」「炊飯器で炊く」、2ステップでらくらく
コーン&ベーコンごはん

※炊飯器の通常モードで炊く。

コーン&ベーコンごはん

コーン&ベーコンごはん

とうもろこし1本(芯からはがすように縦切りしてから粗く刻む)、ベーコン5枚(1cm幅)、バター1片、塩ひとつまみを、2合分の水加減をした白米に入れて炊く。
パセリのみじん切りを振りかける。

とうもろこしと豚肉のキムチ炒め

とうもろこしと豚肉のキムチ炒め

豚キムチと炒めて際立つ、とうもろこしの甘み、食感。

【材料】(2人分)
とうもろこし 1本
白菜キムチ 100g
豚カタローススライス 200g
おろしにんにく 1片分
みりん 大さじ1
醤油 大さじ1
なたね油 大さじ1

【作り方】

  1. とうもろこしは下ゆでして半分に折り、包丁で軸から粒を大きく削り取る。白菜キムチは食べやすい大きさに切る。豚肉は食べやすい大きさに切り、おろしにんにくとみりん、醤油をもみ込んで10~15分おく。
  2. フライパンに油を熱して豚肉を炒め、火が通ったら白菜キムチを加え、全体を炒め合わせる。
  3. キムチが全体になじんだらとうもろこしを加え、ざっと炒め合わせて器に盛り付ける。

【メモ】

下味を付けた豚肉とキムチで味が決まるので、炒め始めてからの味付けは不要。とうもろこしのしゃきっとした食感と甘みがポイントです。


簡単♪ とうもろこしごはん

とうもろこしごはん

炊飯器まかせでお手軽

【材料】(白米2合分)
とうもろこし 1本
白米 2合
ひとつまみ
大さじ1
昆布(5cm四方) 1枚

【作り方】

  1. 研いだ白米と昆布、塩、酒を炊飯器に入れる。
  2. 生のとうもろこしは包丁で粒を削り取って①に加え、普通の炊き方に水加減をして炊く。
  3. 炊き上がったら昆布を取り出し、しゃもじで全体をさっくりと混ぜる。

レシピ制作:松丸 江美

畑の作り手通信「埼玉県深谷市 黒沢グループ 黒沢雅樹さん」より

黒沢グループの黒沢雅樹です。皆さんは、夏野菜というと何を思い浮かべますか?
僕のおすすめはとうもろこし。うちで育てているのは糖度が高く、皮がやわらかい品種。「果物みたいに甘い!」と好評です。

とうもろこしは温度に敏感。気温30℃で1日置くと糖分が約2%減るともいわれます。そのため、気温の低い早朝4時ごろから収穫を始めます。太陽が昇るまでの2時間が勝負!
収穫のあとはすぐに冷蔵庫に運び、甘みを保っています。
鮮度が命なので、届いたらすぐにゆでてください。ゆでるときは、大きな鍋で水から。軸から粒を削り取り白菜キムチと炒めるとごはんのおともにもなりますよ。

  • 黒沢雅樹さん

    埼玉県深谷市 黒沢グループ 黒沢雅樹さん
    約2時間の間に約1000本を採る日も。1本ずつ、素早くかつていねいに確認して冷蔵庫へ運びます。

  • 天恵グループの皆さん

    天恵グループの皆さん

とうもろこし 1本 のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン
  • 「ママ!コレ(とうもろし)甘すぎる!!」と子供からクレームがくるくらい(笑)甘みがありぷりっぷりのとうもろこしでした。

  • 甘くて味のしっかりとした美味しいとうもろこしでした。シャキシャキつぶつぶした歯ごたえがたまりません。
    くらぶち草の会のものが届きました。

  • 今週単品で届いたトウモロコシは、鮮度が悪いのか粒が不揃いなうえ、シワシワでガッカリです。埼玉県黒沢グループさんの物でした。同日一緒に届いたベジタSの中に入っていたトウモロコシは、とても新鮮で粒もキレイで、こんなに違うものなのかと思いました。ちなみに新鮮だったのは愛知県天恵グループの物です。比較できて、これはこれで良しとしときましょうか。来週分注文しようか悩みます。

  • あま〜くてとっても美味しかったです!お塩も何もいらないです!北軽井沢有機ファミリーさんものが届きました。主人もとうもろこしが大好きで色々なものを食べますが、こんなに感動するものに当たったのは久しぶりで2人でニコニコしながら食べました。また同じものが届いたら嬉しいな〜と思いながらまた今週も注文します!笑

  • 大地に入会して1年未満、とうもろこしは今季が初めてです。ちょっと汚れたヒゲもついたままのワイルドな姿を見て、「ホントにおいしいとうもろこしは穫りたてを生で食べると最高だよ!」と聞いたことがあるのを思い出しました。いや、ほんとにほんと。みなさまもぜひ、生かじり、お試しあれ!

  • 今年の1回目はスリムな1本。美味しかった。2回目はグラマラスな1本。大きいので食べきれるかと心配したのですが、芯は太いが表面積は広いがさほど巨大でない。いただく部分は勿論完食サイズ。勿論、やっぱり美味しかった。

  • 大の虫嫌いのため、とうもろこしは冷凍パックしか購入できませんでした。
    今年から一部皮をむいて虫害を確認しているとのことなので、安心して購入、調理できました。
    皮を全部むいてもらうと、もっと安心なのですが。

  • サイズや虫喰い状態など、正直当たり外れはあります。良い状態のものだと味もとても甘くて、家族で取り合いになります。

  • おいしいはおいしいのだけど、出始めだったので小さめなのにお値段高めでがっかり。
    値段に見合う大きさが欲しい

  • 愛知の天恵グループの一番最初に出るとうもろこしが一番好きです。いつ販売されるかわからないので「毎回カートにする」にしています。すると6月くらいにいきなりショッピングカートに入ってくるので買い忘れがありません。また来年が楽しみです。

  • 3本注文して、うち1本に虫食いのような箇所が2か所もありました。
    レビューがよかったので期待しましたが、甘さも普通でした。
    可もなく不可もなくといったところです。残念です。

  • おいしい。やわらか。ふにゃっとせず軽快爽快なおいしさ。深い味わい。香りもたちのぼる。すぐにゆだる(短時間)。今年の初物は魅力をいっぱい振りまいてくれました。

  • こんなトウモロコシ初めて食べた!
    こんなに美味しいトウモロコシがあるんだ!!
    と驚きの美味しさでした

  • 大地の夏の食品で、もっとも楽しみにしているのがとうもろこし。
    粒がしっかりしていて、甘くて、味も濃くて本当においしい!
    他で購入したものとすぐに違いが分かるおいしさです。
    うちは圧力なべで1分蒸していただきます。
    今年の夏もたくさんいただきました!

  • べジタに入ってると、うれしい。
    単品注文とべジタでダブりになると、もっとうれしい。
    そんな野菜、ダントツ1位は、とうもろこし!!

    旬の時期は、おやつにとうもろこしです。

  • 甘くて味が濃く、とってもおいしいです!
    毎日食べたいですが、鮮度が落ちないうちに茹でてその日のうちにたいらげてしまします。

  • 毎週注文させていただいております。たまに虫食いかありますが、それも減農薬や無農薬であるからこそと考えています。農家の皆さん、いつも甘い美味しいトウモロコシをありがとうございます。少量の水で蒸して食べるのが我が家の夏の定番です。

  • 届いたその日のお昼にレンジでチンしていただきました。
    小ぶりながら太っちょで、新鮮で甘く美味しかったです。

  • 味が濃くて甘くてとてもおいしいです!
    こどもも大好きで、1本は一人でペロッと食べてます。

  • 色が濃く、粒の大きい物が届きました。到着後すぐにゆでて頂きました。そのまま頂くのが一番おいしいかも

  • 届いた日に頂くのが一番美味しい気がします。
    蒸篭で蒸したり、少量のお水と一緒にお鍋で蒸したり、うまみを逃がさない方法で調理するのが良いと思います。プチッと弾けるおいしいもろこしです。
    毎年多めに頼んで実を外し生のまま冷凍し、スープやサラダなどに使っています。

  • 甘くて美味しい!少量のお水で茹で蒸ししています。お塩も何もいらずそのままでとても味が濃いです。
    おやつ代わりにこれを食べています。

  • 待ちに待ったとうもろこしの季節!無水鍋で蒸しあげると、色といい、香りといいたまらなくて、何もつけずに食べてしまいます。ああ、数本まとめて頼んでおけば、バターや塩やしょうゆなど、いろんなバリエーションが楽しめるのにと反省するのに、毎度この方法でお腹に納まってしまいます。