羅臼昆布でイクラのうまみを引き立てました

  • いくら醤油漬け
  • いくら醤油漬け_2
  • いくら醤油漬け_3
  • いくら醤油漬け_4
  • いくら醤油漬け
  • いくら醤油漬け_2
  • いくら醤油漬け_3
  • いくら醤油漬け_4

いくら醤油漬け

冷凍

1,764(税抜)

1,905(税込)

70g

定期会員価格:1,701円(税込)

ご注文・ご予約

数量

その他

昆布、醤油、みりんで味付けし、イクラのうまみを生かしました。味のしみた昆布も一緒にどうぞ。

生産者情報など: 西昆(福岡県古賀市)
次回取扱予定: 12月26日お届け週
原材料:

いくら、こんぶ、しょうゆ(大豆、小麦、食塩(海水【オーストラリア】))、みりん(もち米、米こうじ、米しょうちゅう(米、米こうじ))

賞味期限: お届け後45日保証
アレルゲン情報: 小麦・大豆・いくら
漁場: 北海道
有機・無・減、ほか各種マークについて

国内産の原材料を使って風味豊かに仕上げました

  • 手巻きずしには欠かせない味

  • 生産者・西昆(北海道古賀市)の工場長、原直俊さん

◆原料は調味料に至るまですべて国内産
ロシアやアラスカなどで獲れた鮭の卵を原料にし、国内で醤油漬けに加工するものが多いなか、本品は北海道産のイクラを原料に使用し、国産大豆、国産小麦でじっくりと醸造したうすくち醤油、昔ながらの方法で製造した本みりんで調味。独自に北海道産の昆布も一緒に漬けることでいくらの甘みを引き出した一品です。国内産のいくらならではの風味と食感をお楽しみください。

◆召し上がり方
シーフードのタルタルいくら添え
【材料(4人分)】
シーフードミックス80g、マヨネーズ適量、玉ねぎみじん切り1/10コ分、いくら醤油漬け適量、サニーレタス適量
【作り方】
シーフードミックスは塩と酢(分量外)を加えた湯でゆでる。これを細かくたたいて、玉ねぎのみじん切りを水でさらしふきんなどで水分を取ったものを混ぜ、適量のマヨネーズで和える。バゲットにサニーレタスをしいた上にのせ、いくらを飾る。

大人の献立

もずく寿司の正月膳

もずく寿司の正月膳
【もずく寿司】(2人分)
「伊平屋島産味付け太もずく」 70g
白いりごま 大さじ1
ごはん 1合分
イクラ醤油漬け 70g
きゅうり 適量(薄切り)
【豆とチキンのコンフィ】(作りやすい分量)
鶏モモ肉 250g
2つまみ
にんにく 1片
ローレル 3枚
「豆サラダのもと(雑穀入り)」 1袋
オリーブオイル 50ml
【2色ごま豆腐】
ごま豆腐(黒・白) 適量
みつば 適量

【作り方】

  1. もずく寿司を作る。温かいごはんに汁気をさっと切った「伊平屋島産味付け太もずく」、白いりごまを入れ、切るように混ぜて冷ましたら、椀によそい、イクラ、きゅうりを盛り付ける。
  2. チキンコンフィを作る。小鍋にオリーブオイルとにんにく、ローレルを入れ、塩をまぶした鶏モモ肉を皮めを下にして弱火でじっくり5分、煮るように焼き、火を止めてからふたをして余熱で火を通す。粗熱が取れたら一口サイズに切って、「豆サラダのもと(雑穀入り)」と和える。
  3. ごま豆腐は、黒・白の各色をすくって盛り付け、ゆでたみつばを飾る。

※ 太もずくを混ぜるだけ、いくら醤油漬けを盛るだけでできる、味付けいらずの寿司が主役の正月膳です。コンフィは鶏モモ肉がオリーブオイルに浸るくらいのサイズの鍋で作りましょう。

遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。『カタログ 大地を守る』のフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

いくら醤油漬け のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

※商品の破損や品質不良などは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。返金、代品発送等の対応をさせていただきます。
レビューを書く
ログイン
  • 控えめな味付けで、生鮭と一緒に「腹子飯」にすると
    滋味たっぷりで、とても美味しく戴けます。