さっぱりした甘さとしっかりとしたこくとわずかな酸味も。煮物におすすめ

  • 大地を守る会の砂糖(喜界島育ちのさとうきび粗糖)
  • 大地を守る会の砂糖(喜界島育ちのさとうきび粗糖)_2
  • 大地を守る会の砂糖(喜界島育ちのさとうきび粗糖)
  • 大地を守る会の砂糖(喜界島育ちのさとうきび粗糖)_2

大地を守る会の砂糖(喜界島育ちのさとうきび粗糖)

547(税抜)

1kg

定期価格:488円(税抜)

ご注文・ご予約

数量

その他

種子島産と比較すると、粒子が少し小さめで、若干しっとりしています。コクと少しの酸味も感じられるので、お料理全般にお使い頂けます。

生産者情報など: フルーツバスケット[生和糖業](鹿児島県喜界町)
次回取扱予定: 7月8日お届け週
原材料:

さとうきび

有機・無・減、ほか各種マークについて


なるほど台所帖

「『大地を守る会の砂糖』と一般的に売られている上白糖の違いは?」「大地を守る会の砂糖は上白糖と同じように使えますか?」今回は、砂糖にまつわる疑問にお答えします。

栄養が残り、こくのあるきび糖

「大地を守る会の砂糖(種子島育ちのさとうきび粗糖・喜界島育ちのさとうきび粗糖)」は、サトウキビの搾り汁からゴミを取り除いて煮詰めて液晶化した後、表面についた不純物を取り除いたものです。一方、上白糖はきび糖をさらに精製し、糖分以外の栄養や不純物を取り除いたもの。きび糖にはサトウキビのミネラルが残っているためこくがあります。上白糖にはミネラルはほとんど含まれず、舌ざわりは軽やかでくせのない風味です。

料理をおいしく仕上げたいときは、きび糖の出番!

きび糖は上白糖と同じように料理やお菓子作り、コーヒー、紅茶に入れるなど幅広く活用できます。特に煮物などでこくを出したいときには、きび糖を使うと一層おいしく仕上がりますよ。メレンゲなどのお菓子作りでは、きび糖をある程度溶かした方が仕上がりの良い場合があります。砂糖は、温度や湿気の変化を繰り返すとかたまったり、においがつきやすくなったりするので、密閉できる容器に移し替えて保存してくださいね。

ここが違う
  • 鹿児島県喜界島のサトウキビだけで作りました
  • 栽培に適した土壌で育った深みのある味わい
  • サトウキビ本来の風味が料理の味を引き立てます

ミネラルを含み、風味豊かな「大地を守る会の砂糖」

  • 柑橘のコンポートと砂糖菓子

    お菓子作りにも使えます。写真は、柑橘のコンポートと砂糖菓子。

  • 豚肉の角煮

    豚肉の角煮など、煮ものに最適。独特の風味がおいしいですよ。

「大地を守る会の砂糖(喜界島育ちのさとうきび粗糖)」と「大地を守る会の砂糖(種子島育ちのさとうきび粗糖)」の違い

大地を守る会の砂糖(喜界島育ちのさとうきび粗糖)」と 「大地を守る会の砂糖(種子島育ちのさとうきび粗糖)」の違い
①サトウキビが栽培されている気候風土
②サトウキビの品種の違いです。
また、精製度合いも少々異なり、 「大地を守る会の砂糖(喜界島育ちのさとうきび粗糖)」が 「大地を守る会の砂糖(種子島育ちのさとうきび粗糖)」よりも少々粒子が小さめです。

使い方

上白糖と同じように料理やお菓子作り、コーヒー・紅茶に添える等々、幅広く使用できます。ただ、メレンゲなどのお菓子作りに使うときは、ある程度溶かしてから用いたほうが仕上がりが良い場合があります。また、煮ものなどに使う場合は、途中でアクを取り除くとよいでしょう。

保存

砂糖には、温度や湿度の変化にさらされると固まってしまったり、においがつきやすいという性質があります。開封後は密閉できる容器に移し替えて保存してください。

大地を守る会の砂糖(喜界島育ちのさとうきび粗糖) のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン
  • 親戚の高校生が、食パンに大地のマーガリンを、タップリ塗り砂糖を、ドーンと振りかけトースターで焼いてました。あながちばかにしたものではない!美味しい!砂糖のおいしさがダイレクトにわかります。お試しあれ

  • 今年前半の数か月、わけあって大地をお休みしており、その間、仕方なく一般のスーパーで他社の「洗双糖」と書かれた物を購入して使っていましたが、どうしても煮物や炒め物の味付けが決まらず、自分の中で納得できないまま料理していました。大地配達再開後、このお砂糖が届いてからすぐに両方を食べ比べてみて、その違いの大きさに驚きました。このお砂糖は、本当にコクがあり、甘み以外に舌の奥で旨味と何とも言えない深みのある複雑な風味があります。料理の味付けが以前のようにバッチリ決まり、改めてお砂糖の大切さを思い知る毎日です。

  • 一般的な砂糖よりも甘みと滋味が濃いです。少し控えめな量でも充分に甘みと旨味が感じられます。わたしはこの砂糖以外は使いません。

  • 普段は砂糖をあまり使わない生活をしているので、かなり久しぶりの購入。
    今回は安さに惹かれてこちらの喜界島を選びましたが、びっくりするくらい独特の匂いがあります。
    食べるときには気にはなりませんが、匂いに敏感な方には別のものの方が良いかもしれません。
    さとうきびの種類によってこんなにも香りが違うということがわかりました。

  • 以前よりも独特の香りが強くなったように感じます。
    moneさんが書かれいてるように、調理後は気になりませんが、
    私には洗双糖の方が合っているようです。

  • 大地のもう一つの方のお砂糖を使っていますが試しにこちらも注文してみました。独特の香りがあり、好みが分かれるとおもいますが、調理すると気にならないので大丈夫でした。

  • うちはずっときび糖です。精白されていると体にもよくないし、やはり家族の健康を考えたらこの砂糖は必要です

  • スッキリとしたフルーティーな-甘味です。小豆を炊いて田舎風汁粉に使ったら上品な甘味で食べやすかったです。甘味はもちろんのこと煮物などにも少量つかうとこくがでると思います。

  • この砂糖が一番好きです。コクのある甘さでとても美味しいです。特に煮豆に使ったとき、こっくりと深みのある美味しい煮豆に仕上がります。