おいしいトマトを存分に!

  • トマト 800G
  • トマト 800G_2
  • トマト 800G_3
  • トマト 800G
  • トマト 800G_2
  • トマト 800G_3

トマト 800G

冷蔵

1,220(税抜)

800g

定期価格:1,089円(税抜)

ご注文・ご予約

数量

その他

夏にはサラダ、冬にはミネストローネなどスープはいかがですか?

生産者情報など: 有機、無、減/長崎有機農業研究会、栗田 和巳、飯島 利巳智、他/長崎県、群馬県、埼玉県、愛知県、徳島県、熊本県、沖縄県
次回取扱予定: 2月4日お届け週
原材料:

トマト

有機・無・減、ほか各種マークについて

トマトを使ったレシピ

豚しゃぶの薬味トマトのせ

豚しゃぶの薬味トマトのせ

きらきら熟れて、実りたて。

【材料】(2人分)
豚しゃぶしゃぶ用肉 200g
トマト 2コ
生姜 1かけ
青じそ 4枚
長ねぎ 7cm
小さじ1/2
ごま油 大さじ1

【作り方】

  1. 豚肉は80℃程度の熱湯でゆでて冷水に取り、水気をよく切っておく。
  2. トマトはざく切り、生姜はみじん切り、青じそは千切りにする。長ねぎは白髪ねぎにする。
  3. ②の白髪ねぎ以外をボウルに入れて混ぜ合わせ、塩とごま油で味付けする。
  4. 器に①の豚肉、③の野菜の順にこんもりと盛付け、白髪ねぎをトッピングする。

【メモ】

トマトの清涼感と相まってさっぱりと食べられる肉メニュー。薬味野菜とトマトをしっかりなじませるのがポイントです。


トマトとマグロ、アボカドのサラダ

トマトとマグロ、アボカドのサラダ

とろとろのみずみずしさ

【材料】(2人分)
トマト 1コ
刺身用マグロ赤身
アボカド 1/2コ
ドレッシング 玉ねぎ1/4コ、醤油、オリーブオイル、酢各適量

【作り方】

トマトは湯むきして、種を取り除いてざく切り、アボカドとマグロは角切りにする。
マグロはさっと湯通しして水気を切る。
ボウルに玉ねぎをすりおろし、醤油、オリーブオイル、酢を加えて混ぜ合わせたら、具材を加えてよく和える。

下ごしらえのコツ

おいしいまま丸ごと冷凍!

トマトは丸ごとラップに包んで冷凍庫へ。流水解凍で皮もつるっとむきやすく、凍ったまますりおろしてトマトソースを作ったり、カレーに加えたりもできます。夏場はミキサーでガスパチョ作りにも便利。

生産者をご紹介

生産者紹介

夏場のトマトの主要産地である「福島わかば会」。化学肥料を使わない栽培に取り組む意欲のある生産者が集まって、1977年に発足しました。特にこだわっているのが土作り。生産者手作りの「ぼかし肥料」という有機質肥料により、微生物のバランスを良い状態に整え、病気にかかりにくい健やかな土壌を維持しています。福島わかば会の生産者の一人である、高林邦男さんのトマト作りは、12~1月ごろに苗の植え付けから開始。収穫、出荷は4月ごろから始まります。
トマトの栽培は水やりの加減との戦い。元来乾燥地帯で生まれたトマトは、水切りにも強い作物ではありますが、水を抑え過ぎると、くたっと元気をなくしてしまいます。一方水が多過ぎると薄味になるほか、形が悪く、病気にかかりやすくもなります。人の手によって水分をコントロールする細やかな気使いを重ねながら栽培されたトマトは、糖度が6度以上にもおよび、その甘みはフルーツトマトを超えることもあります。生でかじりつくもよし、塩でうまみを引き出すのもおすすめです。

  • 高林邦男さん

    おいしくて安全な作物を消費者に届けたいという思いに賛同した生産者が集まってできたグループ「福島わかば会」の高林邦男さん。有機質肥料により、微生物のバランスを良い状態に整え、健やかな土壌を維持しています。

  • 大玉のトマト

    水を抑えるといびつになるため、形よく作るのが難しい大玉のトマト。出荷後、お届けの過程で赤く熟れていきます。

私たちも作っています

  • 4,000kg/週の出荷量を誇る「福島わかば会」
    夏の主要産地、福島わかば会のトマトは「うまみをぎゅっと蓄えたおいしいトマト」だよ!

    福島わかば会の小針清志さんと妻・良子さん

  • 甘いだけじゃない奥深い味わいのトマトを作る佐久ゆうきの会
    6名のトマト部会員が目指すのは、甘みと酸味のバランスが良いおいしいトマト。メンバー同士で栽培技術を高め日々切磋琢磨しています。

    佐久ゆうきの会のトマト部会の皆さん

  • ※こちらの商品はご紹介した生産者をはじめ、複数の産地からお届けいたします。
  • ※生産者・産地の指定はできません。ご了承ください。

トマト 800G のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン
  • 先週注文しました。
    到着日翌日にみたら、1,2個を除いて痛んで一部カビが生えてました。
    痛んだ部分を取り除いて食べてみたのですが、甘さもいまひとつで美味しくなかったです。
    値段が高いだけに残念です。

  • 常温において 真っ赤に熟したものを まるまま かじりついても とても美味しいし、汁物に加えると 複雑で美味しさを増します。
    我が家では 祖母から伝わっている「トマト汁」というのを作ります。
    鍋に大量のトマトとジャガイモ、玉ねぎ、にんじん、牛肉を入れ(水を加えず)火にかけ、トマトからの汁がたっぷり出たところに醤油少々と隠し味程度の砂糖と加え、卵でとじたものです。

  • ペロッと一個食べちゃいます!トマト好きな我が家は家族で争奪戦です!おやつにもぴったり!

  • フレッシュ! この一語に尽きます。毎日食べたい。

  • 相変わらずの甘さ!
    大地さんのトマトはどれもハズレなしで甘い!今回も美味しく頂きました。

  • スーパーで売られているトマトとは比較にならない美味しさですが 2玉でこの価格は(^_^.) ちょっとキツイかな〜

  • もう何年も大地のしかトマトは食べていません。
    酸味と甘みと自然の青臭さがたまらなく美味しい。
    一度だけ安さに負け直売所で買いましたが、ジュレの部分が農薬臭く、身も味が薄く、懲りました。
    一日一個大地のトマトが食べられる夏はもうこれだけで毎日がご馳走です。