応募者全員にポイントプレゼント!

#梅しごと キャンペーン実施中

応募者全員プレゼント
かんたんレシピ 梅酒&ジュース
堀知佐子さんの梅の栄養とレシピ
生産者紹介
応募者全員にポイントプレゼント

さらに抽選で5名様に1,000ポイントプレゼント

120~126号で該当商品購入の上、楽しい梅酒・梅ジュース・梅干し作りの様子をシェアしてください!
ご応募いただいた方全員に50ポイントをプレゼントします。①または②でご応募ください。
①メールか連絡便で、梅酒・梅ジュース・梅干しを作っている様子がわかる写真にコメントを添えて、ご応募ください。
②インスタグラムで写真とともに、ハッシュタグ「#梅しごと」&「#大地宅配」をつけて投稿してください。

応募締切:7月31日(月)



参加者続々増加中!あなたの梅しごとをぜひ投稿してください♪




梅しごとSNSキャンペーン対象商品リスト

梅・しそ 注文期間
森そだち香り青梅(梅酒・ジュース用) 1KG 120~123
ゆあさ農園の有機青梅(梅酒用) 1KG 120~122
森そだち香り完熟梅(梅干用) 1KG 120~125
森そだち香り完熟南高梅(梅干用) 1KG 120~125
森そだち香り小梅 1KG 120
赤じそ 300g 122・124~126
砂糖・焼酎・塩・お酢など 注文期間
有機米焼酎 豊永蔵 35度 1.8L 120~126
米焼酎 房の露 35度 1.8L 120~123
五一無添加ブランデーVSOP 120~123
沖縄ラム酒 COR COR(赤) 120~123
国産ビート氷砂糖 120~126
大地を守る会の砂糖(洗双糖)・1KG 120~126
北海道産てんさい含蜜糖 120~126
大地を守る会の砂糖(喜界島限定きび糖) 120~126
ミャンマー産ひまわりはちみつ 1KG 120~126
特撰 大地宅配のまろやか純りんご酢 青森育ち 120~125
もみじそ 300G 120~126
漬物塩(海の精) 120~124・126
海んまんま一の塩(しっとりタイプ)1KG 120~123・125~126
おふくろの塩 120~126
梅しごと関連雑貨品 注文期間
取手付密封びん2L 122~123
取手付密封びん4L 122~123
ステンレス計量杓子33ML 122~123・125・126
復刻梅びん 4L 122~123・126
復刻梅びん 3L 122~123・126
ドアポケストック 1200(ブルーグリーン) 122~123
ドアポケストック 1200(イエロー) 122~123
ドアポケストック 1200(レッド) 122~123
ほうろうラウンドストッカー24CM 122

応募方法

【1】対象

120-126号で、上記対象商品を購入いただいた方

【2】メールまたは連絡便

梅酒・梅ジュース・梅干しを作っている様子がわかる写真(人物、作業風景など、なんでもOK)にコメントを添えて、メールまたは連絡便でご応募ください。
★必ず件名に「梅しごと」、本文に下記をご記入の上、写真を添付してください。

①梅しごと歴
②会員番号をお持ちの方は会員番号。お持ちでない方は、ログイン時のご登録メールアドレス
③登録のお名前
④手づくりに参加したメンバー
お差し支えなければ家族構成・人数も書き添えてください。
⑤梅しごとの感想・コツ
連絡便の場合:クリアケースに入れてご提出ください。
メールの場合:宛先 support@takuhai.daichi-m.co.jp

【3】インスタグラム

①楽しい梅酒作りの様子を撮影
②ハッシュタグ「#梅しごと」&「#大地宅配」をつけて投稿
お一人様何回でも投稿できます!

ご応募いただいた方全員にもれなく50ポイントをプレゼントします。
ご応募内容は、来年以降の梅酒作り特集の際に、カタログやホームページ等で掲載させていただくことがあります。

応募期限:7月31日(月)ご提出分まで。


※ポイントは8月下旬~9月上旬の請求書で進呈いたします。
※連絡便でご応募いただいたお写真等は返却できませんのでご了承ください。
※インスタグラムでご応募された進呈対象の方にはInstagramダイレクトメッセージでご連絡いたしますので、指定期限までに、ご連絡先、会員番号等、必要事項を指定の方法でご連絡ください。期限までにご連絡がない場合は当選を無効とさせていただきます。また、対象商品の購入がない場合も当選は無効となります。

インスタグラム投稿についての規約(必ずお読みください)

【応募に関して】
・120-126号で、上記対象商品を購入いただいた方が対象となります。本カテゴリ内の商品を購入の上、ハッシュタグ「#梅しごと」&「#大地宅配」をつけて画像を投稿された方は、本キャンペーンに応募されたものとみなします。

【応募資格】
当規約に同意いただいた方

【当選発表】
・ポイント進呈はお1人様1回とさせていただきます。
・ポイント進呈対象者にはInstagramダイレクトメッセージでご連絡いたしますので、指定期限までに、ご連絡先、会員番号等、必要事項を指定の方法でご連絡ください。期限までにご連絡がない場合は当選を無効とさせていただきます。また、対象商品の購入がない場合も当選は無効となります。
・厳選な抽選の結果、1,000ポイント当選者を決定いたします。
・当選確定までの間に、アカウントまたは投稿を削除した場合は、当選を無効とさせていただきます。
・Instagramアカウントを非公開設定にしている場合は選考対象外となります。

【注意事項】
・当社は予告なく本応募規約の内容を変更することができるものとします。
・本サイト利用に関するインターネット接続料および通信費は、お客さまご自身のご負担となります。
・やむを得ない理由により、キャンペーン日程や内容を予告なく変更、中止させていただく場合があります。
・Instagramおよび関連するアプリケーションの動作環境により生じるいかなる損害についても、当社が責任を負うものではありません。
・応募者が投稿された画像およびコメントによって肖像権等の第三者の権利侵害があった場合、当社は一切責任を負いません。
・ご住所、転居先の不明などにより賞品をお届けできない場合は、受賞を無効とさせていただきます。
・当選者よりお預かりした個人情報は本企画遂行以外の目的で利用することはありません。
・法令により適用を除外されている場合を除き、原則として事前に同意を得ずに第三者に提供することはありません。
・投稿回数によって、当選確率が変動することはございません。
・当選したか否かにかかわらず、当社の管理する各種サイトや印刷物等に掲載することがあります。なお、ご応募いただいた画像に関する著作権(著作権法第27条、第28条の権利を含む)その他の知的財産権は当社に帰属するものとします。掲載時に、個別にご連絡することはございませんので、あらかじめご了承のうえ、ご応募ください。

【その他】
本キャンペーンへの応募に際し、以下の行為を禁止します。
・応募規約に違反する行為
・本キャンペーンの運営を妨げる行為
・その他、公序良俗に反する行為
・Instagramの利用規約・法令に違反する行為
・株式会社大地を守る会が本キャンペーンの趣旨に沿わないと判断する行為、または悪質であると判断する行為

【お問い合わせ先】
株式会社大地を守る会 サポートセンター
こちらのフォームからお問い合わせください
https://takuhai.daichi-m.co.jp/Support
※上記のみの受付となっております。当選や選定の基準に関してはお応えすることができません。
※お問い合わせ内容によっては、お返事を差し上げられない場合もございますのであらかじめご了承ください。


梅酒を漬ける季節になりました。忙しい毎日を癒してくれる“梅香る、ひととき”。農薬に頼らず育てた大地宅配の青梅を使って、今年も梅しごとを楽しみましょう。

忙しい子育ての日々を癒してくれる“梅香る”ひととき

① 梅しごとの最初の一歩。竹串でヘタを取り除く作業。

② 味に深みを与える、きび糖を使用。焼酎を入れなければこれだけでジュースが完成

③ 漬けた翌日からエキスが出てきます。日々の変化を見るのも楽しみ。

④ こちらは梅酒。ロックで大人の楽しみ方も。

石坂優子

美容栄養アドバイザー。2007年ミス・ユニバース・ジャパンファイナリスト。2010年よりミス・ユニバース・ジャパントレーニング講師(美容栄養学)として後輩たちに食事のトレーニングを行なう。レシピ本などの著作も手掛ける。大地宅配会員。

かんたん梅しごとレシピ

梅酒


【材料】
青梅 1kg、焼酎 1.8L、氷砂糖または砂糖 350~700g

【作り方】

  1. 梅は水洗いした後、乾いた清潔な布で水分を拭き取り、竹串でヘタを取り除く。
  2. 煮沸消毒して乾かしたびんに梅と氷砂糖を交互に入れ、焼酎を注いで密閉。冷暗所に保存する。
  3. 3カ月くらいおいたらできあがり。

梅ジュース


【材料】
青梅1kg、砂糖1kg

【作り方】

  1. 下準備は梅酒の工程1.と同じ。
  2. 煮沸消毒して乾かしたびんに梅と砂糖を交互に入れ、密閉して冷暗所に保存する。
  3. 翌日から1日に一度、びんを揺すって中身を混ぜ、梅と砂糖をなじませる。
  4. 1~1.5カ月後、梅がしわしわになったら出来上がり。

「梅の寒天ゼリー」レシピをクックパッドで公開中!



堀知佐子さんの「梅の栄養と梅レシピ」

梅は、昔から「体に良い」とされてきた伝統的な健康食品です。おいしく、カラダもよろこぶ梅について、管理栄養士で料理家の堀知佐子さんに、梅の栄養やかんたん梅レシピを教えていただきました。

キーワードは“有機酸”。梅の栄養でカラダ元気

キーワードは“有機酸”。梅の栄養でカラダ元気

梅の栄養でカラダ元気

梅にはいろいろな有機酸が含まれています。梅の酸味はクエン酸という有機酸で疲れのもとになる乳酸を分解します。ほかにもリンゴ酸、ピクリン酸、カテキン酸、コハク酸 酒石酸、ピルビン酸など、強い殺菌・抗菌作用を持つ有機酸がたっぷり含まれています。

中でもピルビン酸には、新陳代謝を促して悪玉菌の働きを抑える作用のほか、整腸作用もあって下痢や便秘を改善するといわれています。さらに、体内で炭水化物とタンパク質が代謝される際に生成されるピルビン酸カルシウムなどの塩基(緩衝型ピルビン酸)には、体脂肪を減少させる効果もあることが実験で確かめられています。

そして、梅といえば「クエン酸」。梅干しにするとその量はさらに増えるとされ、クエン酸には強い抗菌作用もあるので腸内の悪玉菌の繁殖も抑えられます。胃がんの原因菌とされるピロリ菌の働きを抑制する効果も確認されています。塩分が気になる梅干しですが、梅干しには血圧の上昇を抑える作用が確認されており、血行を促進し血糖を下げる働きがあることも立証されていますので、生活習慣病の改善も期待できる食材なのです。1日2粒の昔ながらの梅干しは健康効果が期待できます。梅を毎日の食卓に、積極的に取り入れてみませんか?

堀さんが教えてくれた 梅干しより簡単「梅漬け」レシピ

梅漬け

【材料】(作りやすい量)
梅1kg、塩170g、てんさい糖30g、泡盛または焼酎200cc

【作り方】

  1. 保存びんは熱湯かアルコールで消毒し、乾かしておく。
  2. 梅を水洗いし、ざるにあげて水気を拭き取る。
  3. 泡盛を霧吹きに入れ、びんの中と底にまんべんなく吹きかける。
  4. 梅を平らに並べいれ、上から砂糖と塩(1/3量)を振る。
  5. 梅を上にもう1段並べいれ、泡盛をまんべんなく吹きかけ、塩(1/3量)を振る。これをもう 1回繰り返す。
  6. 冷暗所に保管する。ときどきびんを揺すって、全体を混ぜ返すようにする。
  7. 水があがってから2~3ヵ月経てば出来上がり。

梅ドレッシング

梅ドレッシング

【材料】
梅干し(果肉のみ細かく叩く)30g、昆布2g(細かく刻む)、オリーブオイル100㏄、酢50㏄

【作り方】
材料を全て混ぜ合わせ、15分ほどおく。

煎り酒

煎り酒

【材料】
純米酒200㏄、梅干し3コ、昆布3g、酢50㏄

【作り方】

  1. 材料を全て鍋に入れ10分ほどおく。
  2. 鍋を火にかけ、沸騰したら火を入れてアルコールを飛ばす。そのまま2~3分煮込んで火を止め、キッチンペーパーなどで濾す。
    ※冷蔵庫で保存し、10日間ぐらいで使い切りましょう。


森そだちの香り青梅

古くは南北朝時代から、脈々と受け継がれた梅栽培の歴史を持つ、奈良県「奥吉野」の香り高い梅をお届けします。大地宅配の梅といえば、王隠堂農園(奈良県五條市)の青梅。森のような畑で育った梅は、木々の香りが“そのまま芳醇な梅の香り”に。年に一度の梅酒作りのために、特別な梅で作ってみませんか?

王隠堂農園の梅の香り高さの秘密とは

  • 「自然のまま」を大切にした森そだちの香り青梅

    「自然のまま」を大切にした森そだちの香り青梅

  • 森の香りを、そのままお届け!

    森の香りを、そのままお届け!

王隠堂農園(奈良県五條市)の梅は、千本桜で有名な吉野よりもさらに奥、「奥吉野」と呼ばれる旧西吉野村の畑で(※)栽培されています。
梅畑といっても、急斜面を利用した畑に一歩足を踏み入れると、そこは静かで、まるで神秘の森のよう。

「うっそうと茂った下草は、除草剤を使用していない証です。有機質肥による土作り、そして、畑を流れる小川のおかげで水はけが良く、木が余分な水分を吸わずに味が濃くなる、また昼夜の寒暖の差があるために糖分を蓄えやすい。自然の恵みと先人の知恵が、私たちの梅作りを支えています」と、王隠堂農園の仁司与士久さん(写真)。森を練り歩き、一つ一つ熟度を確認しながら梅を収穫しています。

王隠堂農園の梅が届いたらまずは、香りをお楽しみください。そして、梅酒にしたときの芳醇な香りは、手作りのよろこびを一層大きくしてくれます。自然の恵みを、森の香りとともにお届けします。
※一部の梅は、三重県御浜町で栽培されています。

  • 梅酒用に熟度を見極めて、一つ一つ手摘みされた青梅

    梅酒用に熟度を見極めて、一つ一つ手摘みされた青梅

  • 王隠堂農園の仁司与士久さん(写真右)と、農園で働く皆さん

    王隠堂農園の仁司与士久さん(写真右)と、農園で働く皆さん


ページの先頭へ