甘くてとろける下仁田ねぎをお届けします

  • 日本むかし野菜・吉田さんの有機下仁田ねぎ 400G
  • 日本むかし野菜・吉田さんの有機下仁田ねぎ 400G

日本むかし野菜・吉田さんの有機下仁田ねぎ 400G

冷蔵

759(税抜)

400g

定期価格:678円(税抜)

ご注文・ご予約

数量

その他

ずんぐりとした形が特徴。寒さに耐えた土の中の白い部分は冬に一層甘さを増し、鍋など加熱調理すると、甘くてとろける、下仁田ねぎの醍醐味を味わえます。

生産者情報など: 有機/甘楽町有機農業研究会・吉田恭一/群馬県
次回取扱予定: 1月28日お届け週
原材料:

下仁田ねぎ

有機・無・減、ほか各種マークについて

達人・有機下仁田ねぎ

在来品種「下仁田ねぎ」を有機栽培で育てる

下仁田ねぎは群馬県甘楽郡(下仁田から甘楽富岡地域)の在来品種のネギです。在来品種の下仁田ねぎはこの地域でしかうまく育たないという不思議なもの。吉田恭一さんのつくる下仁田ねぎは、下仁田ねぎの中でもずんぐりした形が特徴のだるま系というネギです。普通の下仁田ネギに比べると収穫量が少なくて病気に弱い品種ですが、おいしさは格別。さらに、吉田さんは、このだるま系を有機栽培で育てています。

有機農産物にも、有機許容農薬といって、法律で定められた使用できる農薬があります。「どうしてもまかなければならない場合」は、法律で使用可とされている農薬を散布することが可能です。しかし…。吉田さんは、この有機許容農薬すら使いません。では農薬を使わないためにどうするか? 吉田さんはこう言います。「地域にあった作物を、おてんとうさまと土の恵みで取れる分だけ作ればいい。欲ばってたくさん取ろうとするから、病気や虫に悩まされることになる。身の丈にあったぶん、畑から「ありがとう」って言ってもらえばいいんだよ」。

見た目は悪いが味は最高!

冬が旬の下仁田ねぎは、青い葉っぱがほとんどなくなり、ちょっと見た目がみすぼらしくなります。しかし寒さに耐えた土の中の白い部分は一層甘さを増し、鍋など加熱調理すると、甘くてとろける、下仁田ねぎの醍醐味を味わえます。一度は食べてほしい達人の下仁田ねぎをぜひ。

日本むかし野菜・吉田さんの有機下仁田ねぎ 400G のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン
  • 甘くてとろとろ♪お高い理由が分かるネギです!