甘くてやわらかい深谷ねぎ

  • あまトロ深谷ねぎ 500G
  • あまトロ深谷ねぎ 500G_2
  • あまトロ深谷ねぎ 500G
  • あまトロ深谷ねぎ 500G_2

あまトロ深谷ねぎ 500G

冷蔵

311(税抜)

500g

定期価格:278円(税抜)

ご注文・ご予約

数量

その他

大地を守る会の「あまトロ深谷ねぎ」は、スーパーでよく見る深谷ねぎとは、一味もふた味も違います。とてもやわらかくて甘みが強いのが特徴です。特に、加熱すると甘く、とろっとろの食感が楽しめます。青い葉の部分もやわらかいので、スープや鍋物に。ぜひお試しください。

生産者情報など: 減/黒沢グループ/埼玉県
次回取扱予定: 12月25日お届け週
原材料:

深谷ねぎ

産地のほっとstory

加熱した時の甘みとやわらかさは鍋やスープの主役級です

「このおいしさを知ってほしい」と通常の「深谷ねぎ」と区別して販売している黒沢グループの自信作。加熱するととろっとしたやわらかさ、こくのある甘みが増して、鍋やスープの主役になるほどのおいしさに。「自分が使いたくないものは使わない」という考えから、農薬は不使用。やわらかく青い葉の部分まで安心してお召し上がりいただけます。

深谷ねぎのなかでも貴重な品種です

ふっかちゃん

深谷市イメージキャラクターふっかちゃん

今や全国に広がったブランド「深谷ねぎ」。そのなかでも黒沢グループが栽培する「農研」は大変貴重な品種です。一般的な深谷ねぎの青い葉の部分が空に向かってピンと伸びるのに対し、「農研」の青葉は土に向かって頭を垂らします。また赤城山の寒風から身を守るため、葉から蜜があふれるほど体内に糖分を蓄えます。これにより豊かな甘みが生まれます。
(農産担当:稲垣 光弥)

  • 黒沢雅樹さん

    黒沢グループの黒沢雅樹さん

  • 蜜

    ねぎの葉からしみ出る蜜

あまトロ深谷ねぎ 500G のレビュー

商品の感想や、オススメの食べ方、生産者への応援メッセージなどを投稿できます。

レビューを書く
ログイン
  • 初めて食べました!おネギがメインになるなんて感激しました。ネギが主役のパスタにしたり、スンドゥブに入れたり、とにかくとろりとして甘くてまた食べたいです。キャンプとか焚き火で焼いて食べてみたいです。

  • 届いた時点でいくつか緑の部分が折れていましたが、食べ比べてみるとこちらのほうが美味しいように感じました。

  • 今冬は実家で栽培された松本一本ネギが豊作(美味しくできたのですよ)のため、ネギを注文できずにいましたが、やっと深谷ネギの最終回に注文できました。やっぱり美味しい。トロンとして、しゃきしゃきもする。
    魔法のおネギでした。

  • 一本まっすぐの状態で届いたので、緑の甘い部分をたくさん堪能できました。
    塩コショウで炒めただけなのに、すごく甘くて、それだけでご飯のおかずになります。正直ネギの常識を覆されました!
    達人の深谷ねぎも頼みましたが、そちらはどこかの段階で半分に折られて届いたので、緑の部分に痛みが多かったのが残念・・。どちらもまた頼んで食べ比べしたいです。

  • 本当にとろーっとしていてやわらかいねぎでした。そのため簡単に折れてしまった部分があったのですが、その部分はすぐにヌタにしました。トロっと感が最高でした。

ページの先頭へ