大人の献立レシピ


献立に悩んだり、ちょっと丁寧に料理をしたいなという方へおすすめ。
今週は体を潤す「さっぱり野菜献立」をご紹介します。

今週のおすすめ

ミニトマトのはちみつレモンピクルス

漬けておくだけで、 ちょ っとつまんだり料理に添えたりして水分 ・ 栄養補給になる作りおきです。

ミニトマトのはちみつレモンピクルス
【材料】(作りやすい分量)
ミニトマト 150g
レモン 1/2コ
ローズマリー 2枝
A(マリネ液)
「酵素が生きてる有機「生」塩糀」 大さじ2
はちみつ 大さじ3
りんご酢 200ml
オリーブオイル 大さじ1

【作り方】

  1. ミニトマトはヘタを取って、取った後の部分に竹串を刺して穴を開ける。レモンは輪切りにする。
  2. 煮沸したびんにAのマリネ液の材料を混ぜてそそぎ、①のミニトマト、レモン、ローズマリーを入れる。ふたをして1日置く。

※ミニトマトから水分が出てくるのでマリネ液は濃いめに作ります。うまみがしみたマリネ液も美味。パスタやサラダに絡めて一緒に味わいましょう。

おろしきゅうりの納豆そば

水分たっぷりのすりおろしたきゅうりで清涼感いっぱいの味わいに仕上がります。

おろしきゅうりの納豆そば
【材料】(2人分)
そば 180g
きゅうり 1本
ひきわり納豆 50g
白すりごま 大さじ1
めんつゆ 50ml
レモン果汁 小さじ2
100ml

【作り方】

  1. きゅうりをすりおろし、ひきわり納豆と混ぜておく。
  2. 鍋に湯(分量外)をわかして、そばをゆでて冷水に取り、ざるに上げておく。
  3. ボウルに白すりごま、めんつゆ、レモン果汁、水を入れて混ぜ、つけ汁を作る。器によそい、①を加え、②のそばをつけながらいただく。

※野菜・たんぱく質・炭水化物の3つがそろうバランスの良いメニュー。すりおろしたきゅうりとひきわり納豆がそばに絡んで、食感良くいただけます。

過去のレシピ

遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。『カタログ 大地を守る』のフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

商品一覧

表示:
表示:

注意事項

※各商品のページに表示されている「原材料」は、原産国表記がないものはすべて国産です。原産国は予告なく変更される場合があります。「*」は製造時期によって原産国が変わる等の理由で具体名を掲載できないものです。
※ページに掲載している画像は、盛付・調理イメージ、使用例の場合があります。
※商品のパッケージは予告なく変更になる場合があります。
※消費期間、賞味期間に掲載されているお届け後の保証日数については、お届け当日を含みます。また、商品欄に表示のない場合は、一律で90日保証です。
※精肉のスライス厚・直径は目安です。
※未成年者の飲酒は法律で禁じられております。20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売しません。
※雑貨のサイズはすべて約寸です。

※「一括表示ラベル画像」の原産地・原料原産地、栄養成分表示は、予告なしに変更する場合があります。
※数量に残商品数が表示されていても、ご注文が確定されるまでは、商品のご購入が確約できているわけではありません。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ