大人の献立レシピ

献立に悩んだり、ちょっと丁寧に料理をしたいなという方へおすすめ。
今週は、女性の体をすこやかに保つために常に心がけておきたい『鉄分摂取で夏支度』をテーマにしたお料理をご紹介します。

今週のおすすめ

動物性の鉄分を「ヘム鉄」と言ってその代表がレバーですが、自家製ペーストを作っておくと、自然な形で補給できます。野菜スティックやサラダと一緒にどうぞ。

塩麴の和レバーペースト

塩麴の和レバーペースト
【材料】(作りやすい分量)
スモークレバー 300g
玉ねぎ 1/2コ
にんにく 2片
白ワイン 50ml
生クリーム 100ml
「やさかの有機塩こうじ」 大さじ2
なたね油 大さじ1

【作り方】

  1. 玉ねぎはみじん切り、にんにくはスライス、スモークレバーは5mmのスライスにしておく。
  2. フライパンになたね油を熱して玉ねぎとにんにくを炒め、玉ねぎが透き通ったら、スモークレバーを加えて炒める。白ワイン、生クリーム、「やさかの有機塩こうじ」を加えて火が通ったら止める。
  3. 2をフードプロセッサーやミキサーで撹拌し、粗熱が取れたら保存容器に入れて冷蔵庫に置く。

※ スモークレバーで作るレバーペーストは、扱いやすく、香ばしいおいしさが楽しめます。味付けは塩麹のみ。塩味が付くだけでなく、甘みが増し味がまろやかにまとまります。

ほうれんそうの麻婆揚げ豆腐

ほうれんそうの麻婆揚げ豆腐
【材料】(2人分)
ほうれんそう 150g
「農舎のひき肉たっぷり麻婆の素」 200g
絹生揚げ 2枚
ブラックペッパー 小さじ1/2
ごま油 大さじ1

【作り方】

  1. ほうれんそうは6cmの長さに、絹生揚げは1枚につき8等分(一口サイズ)に切っておく。
  2. フライパンにごま油を熱し、絹生揚げを炒めて、「農舎のひき肉たっぷり麻婆の素」を加える。炒め合わせたら、ほうれんそうを茎、葉の順で入れる。
  3. ほうれんそうに大体火が通りソースが絡んだら火を止めて、ブラックペッパーを振って器に盛る。

※ ほうれんそうを1把丸ごと使って麻婆仕立てに。火を通し過ぎず、最後は余熱で仕上げるのがポイントです。絹生揚げを使って、麻婆豆腐ではなく麻婆揚げ豆腐にすれば、調理しやすい上に食べごたえもあります。

今井のごま油 465g【35ポイント】

定期会員価格:1,388円(税込) 一般価格:1,554円(税込)

過去のレシピ

遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。『カタログ 大地を守る』のフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

商品一覧

表示:
表示:

注意事項

※各商品のページに表示されている「原材料」は、原産国表記がないものはすべて国産です。原産国は予告なく変更される場合があります。「*」は製造時期によって原産国が変わる等の理由で具体名を掲載できないものです。
※ページに掲載している画像は、盛付・調理イメージ、使用例の場合があります。
※商品のパッケージは予告なく変更になる場合があります。
※消費期間、賞味期間に掲載されているお届け後の保証日数については、お届け当日を含みます。また、商品欄に表示のない場合は、一律で90日保証です。
※精肉のスライス厚・直径は目安です。
※未成年者の飲酒は法律で禁じられております。20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売しません。
※雑貨のサイズはすべて約寸です。

※「一括表示ラベル画像」の原産地・原料原産地、栄養成分表示は、予告なしに変更する場合があります。
※数量に残商品数が表示されていても、ご注文が確定されるまでは、商品のご購入が確約できているわけではありません。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ