外壁屋根塗装


外壁屋根塗装

住宅の外壁や屋根は、塗装を行うことで家の寿命を延ばします。
大地を守る会では、家の外装に使われる塗料の主成分が化学物質の樹脂や溶剤であることを踏まえ、下記の条件を定め、「外壁・屋根塗装サービス」をご提案します。
条件1…MSDS(製品安全データシート)およびTVOC(揮発性有機化合物)の情報を確認できたものを推奨塗料としています。
条件2…塗料の主成分となる溶剤は、大きく水性・弱溶剤・強溶剤と分かれる中で、安全性を考え、TVOCの比較的低い水性塗料を基本として提案します。

魅力をご紹介

どのタイミングで相談すれば良いの?

住まいのメンテナンスとしては、余裕を持って計画することが重要です。外壁・屋根塗装は10年前後がひとつの目安になりますが、うっかり忘れてしまったり、そもそも相談のタイミングが解らなかったりします。そのような時はお気軽にご相談ください。ただし、お住まいに以下のような状態が見られたら、お早めに施工をご検討されることをおすすめいたします。

こうなってきたら、早めに調査を!

  • 塗膜のはがれ

  • 手摺り・門扉等のサビ

  • 汚れ・色あせ

こんな状態になったら黄色信号!

  • 外壁目地シールの劣化

  • 外壁のひび割れ

  • 外壁などの欠損

チョーク現象がありましたら、ご相談ください!

チョーク現象は塗り替え修繕のサインです。外壁を手でさわって白い粉がつくようであれば、一度ご相談ください。

※チョーク現象は、太陽からの光や熱、雨や風で巻き上げられた砂により外壁が劣化することで起こります。

安心してご利用いただくための仕組み

大地を守る会の外壁・屋根塗装サービスでは、まず建物の状況調査をしっかり行うことが大切と考えます。また、建物が地震や風雨・紫外線・排気ガスなど外部環境から受けたダメージを可能な限り回復するよう努めます。ご相談時には、塗装工事の内容はもちろん、使用する塗料についても具体的な化学物質に関する知識を有した特定スタッフにより丁寧に説明します。

皆さまにご安心いただけるよう、以下のことに取り組みます。

  • 安全性を基に、耐候性・コスト・成分等それぞれの要素で塗装計画を提案します。
  • 化学物質に関して不安な方には、塗料サンプルをお持ちし事前にご確認いただきます。
  • 近隣の方へご迷惑のないよう、施工前に挨拶・説明を徹底します。
  • 施工完了後、保証書を発行します。

※保証期間や保証の有無は、塗料や部位により異なります。

※漏水がある(あった)場合

私どもがご紹介する塗装工事は、雨漏りなどの漏水を止める工事ではありません。漏水個所はご自宅を施工された会社へご連絡いただき、事前に止水工事を完了された上で、ご連絡ください。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要になります。
Adobe® Reader® のダウンロード(Adobe 社)

表示:
表示:
ページの先頭へ