【予約】鮭&サンマ

厚岸のさんま

魚のプロ・浅海が語る 「うまいさんまは厚岸に限る!」

水産一筋20年以上。社内随一の魚のプロ 水産担当浅海が厚岸のさんまについて伺いました。

一、鮮度が違う
漁場と港が近いため、厚岸のさんまは「日帰り漁」がほとんど。しかも海面に光を灯して集まった魚を獲る「棒受け漁」だから、魚体を傷めず新鮮なままでお届けできるのです。

二、脂のりが抜群
うまみが濃いことで知られる厚岸さんまは、豊富なエサを食べて育ったので、丸々と太って脂のりもしっかり。この時季の厚岸さんまを食べたら、他のものは食べられませんよ。

三、もちろん薬剤不使用
市販の魚は、魚体をきれいに見せるために止血剤や界面活性剤が使われているものもありますが、厚岸のさんまは不使用。新鮮なものを傷を付けないようにしてお届けするから、薬で良く見せる必要はないのです。

天然鮭

自然の味が、世界的に人気。「本当においしい鮭」を食べてください

今、日本の天然鮭は中国などで加工して、ヨーロッパへ盛んに輸出されています。それというのも、養殖サーモンにはホルモン剤など薬剤使用への不安があり、より安全に厳しい目を持つヨーロッパでは、日本の天然鮭が「ワイルドサーモン」として人気を博しているからです。今回お届けするのは、今が旬のオホーツク近海の天然鮭。卵に栄養を取られる雌鮭ではなく、適度な脂のりの“雄鮭”に限定し、国内で加工してお届けします。日本の鮭のおいしさを改めて味わってください。

表示:
表示:

※商品詳細には、加工食品の原材料を表示しています。 原材料で原産国表記がないものはすべて国産です。原産国は予告なく変更される場合があります。
※雑貨のサイズはすべて約寸です。
※ページに掲載している画像は、盛付・調理イメージ、使用例の場合があります。
※数量に残商品数が表示されていても、ご注文が確定されるまでは、商品のご購入が確約できているわけではありません。あらかじめご了承ください。
※商品のパッケージは予告なく変更になる場合があります。

ページの先頭へ